過去の記事一覧

  1. 苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。

    不動産マーケティング

    苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。

    売れ行きを左右する最も大きなものは、需要と供給のバランスです。 需要>供給なら、よく売れ、供給>需要なら、売れにくい。 だから、需要>供…

  2. 購入者の属性、把握していますか?

    不動産マーケティング

    購入者の属性、把握していますか?

    私が口を酸っぱくするほどクライアントさんに言うことの一つが、「購入者の属性を知れ!」ということ。 どんなに今売れていても、どんなに自慢の家をつく…

  3. 儲かる差別化に必要な3つの要素とは?

    不動産マーケティング

    儲かる差別化に必要な3つの要素とは?

    売れる建売業者になるため必要なこと。それは、差別化です。 お客様が他社の物件ではなく、あなたの物件でなければいけないと言わせるような違い。それをつくらない限…

  4. 建売業者はマンション業者に学べ!

    不動産マーケティング

    売れる商品企画はマンション業者に学べ!

    建売業界とマンション業界、どちらがチャレンジ精神が旺盛かといえば明らかにマンション業界。いろんなリスクを考えると建売住宅の方がはるかにローリスクでチャレンジでき…

  5. 時代認識、間違っていませんか?

    不動産会社経営

    あなたの時代認識、間違っていませんか?

    売上に苦しんでいる経営者に共通していることがあります。それは、時代認識の欠如。時代認識を間違えているということです。 日々仕事をしていると、時代認識…

  6. 儲かる建売会社へ体質改善しませんか?

    不動産マーケティング

    儲かる建売会社へ体質改善しませんか?

    多くの建売業者さんが間違えていることがあります。それは、どうすれば安く売れるか、と考えていること。いい物件をいかに安く作るか、それが会社の成長につながる…

  7. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

    不動産マーケティング

    売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

    婚活がブームです。テレビなどでも婚活をテーマにした番組がたくさんありますが、多くの人がそんな番組で感じることがあります。 それは、短時間で結婚相手な…

  8. 不動産会社経営「もうはまだなり、まだはもうなり」

    不動産会社経営

    不動産会社経営「もうはまだなり、まだはもうなり」

    ビジネスとは不思議なもので、努力をしたからといってすぐに報われるものではありません。逆に、努力をしなくてもブームに乗ればそれなりに稼げるものです。 私…

  9. 儲けたかったらターゲットを変えろ!

    不動産マーケティング

    儲けたかったらターゲットを変えろ!

    以前、ネットを見ていたら「90分待ち!?ニューヨークで超満員な日本の定食屋!!」という記事を目にしました。面白そうなので読んでみると定食屋で有名な「大戸屋」の話…

  10. 完成在庫はオープンハウスで売れ!

    不動産売却

    完成在庫はオープンハウスで売れ!

    建売業界の7不思議のひとつに、完成物件のオープンハウスを徹底しないということがあります。そもそもオープンハウスで販売すること自体を否定する建売業者さんもいれば、…

おすすめ記事

  1. 高額な新築分譲住宅を売るための価格の壁の壊し方。
  2. 不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!
  3. こうすれば新築住宅は青田で売れる!
  4. 中小建売業者が安売りをしてはいけない理由
  5. 即日完売する新築分譲住宅を建てる前にすべきこと。

最近の記事

  1. 営業マンを一瞬でいい人に変える方法。
  2. 売れる不動産会社は非常識が常識!?
  3. 売れる不動産会社になるためにマーケティングが必要な理由。
  4. 売れる建売住宅はインテリアコーディネーターがポイント。
  5. いつまでワンマン経営を続けますか?
  1. 相場より900万円高い土地の売り方。

    不動産マーケティング

    相場より900万円高い土地の売却、あなたならどうする?
  2. 不動産会社を成長させるために社長がやってはいけないこと。

    不動産会社経営

    不動産会社を成長させるために社長がやってはいけないこと。
  3. 未来工業に学ぶ、非常識な不動産会社のススメ。

    不動産会社経営

    未来工業に学ぶ、非常識な不動産会社のススメ。
  4. 仕入れに失敗した建売用地、あなたならどうする?

    不動産マーケティング

    仕入れに失敗した建売用地、あなたならどうする?
  5. 不動産会社が知っておくべき商品認知度と値下げの関係。

    不動産マーケティング

    不動産会社が知っておくべき商品認知度と値下げの関係。
PAGE TOP