過去の記事一覧

  1. 俊足に学ぶ。建売業界でもう一度輝く方法。

    不動産会社経営

    俊足に学ぶ。建売業界でもう一度輝く方法。

    以前読んだ本の中に、「駿足」を生み出した開発チームの本があります。「駿足」とは、子供の2人に1人が履くという奇跡のシューズ。 約1,000万人の子ど…

  2. 紳士服専門店に学ぶ。あなたの建売会社が生き残る方法。

    不動産会社経営

    紳士服専門店に学ぶ。あなたの建売会社が生き残る方法。

    うちの近所に紳士服のAOKI本店があります。 たまに利用することがあるのですが、いつも店内はガラガラ。お客様の数より従業員の方が多いのではないか?と思ってし…

  3. 建売業界でひとり勝ちしたいあなたへ。

    不動産会社経営

    建売業界でひとり勝ちしたいあなたへ。

    ビジネスを長く継続させる上で、重視しなければいけないことが2つあります。 ひとつは、利益率。 そしてもうひとつは、差別化です。 他社と同…

  4. 建売会社は広告力を磨け!

    不動産広告

    建売業者は広告力を磨け!

    建売業者さんの中には、広告不要論者がたくさんいます。理由は、よくわかりません。しかし、広告不要論者が圧倒的多数なのは事実。なぜだろう?といつも思うのですが広告な…

  5. 建売住宅販売は小さく攻めろ!

    不動産マーケティング

    建売住宅販売は小さく攻めろ!

    建売住宅が売れない原因はいろいろあります。商品企画、価格、立地、販売手法などその原因は様々です。しかし、建物が完成してしまってからでは修正が効かないものもありま…

  6. ビジネスの設計図

    不動産マーケティング

    あなたの会社にはビジネスの設計図ありますか?

    中小建売会社と大手不動産の違いは何ですかという質問をたまに受けることがあります。いろんな違いがありますが、一番大きな違いは、販売までの設計図があるかどうかの違い…

  7. 建売業界は知恵で差別化する時代。

    不動産マーケティング

    建売業界は知恵で差別化する時代。

    いい家をつくりたい、 いい家で差別化したい、 という建売業者さんがいらっしゃいます。 そんな建売業者さんが陥る罠、それは「いいもの信仰」です。…

  8. これからは建売会社もソフトの時代。

    不動産会社経営

    これからは建売会社もソフトの時代。

    不動産情報サービスのアットホーム(株)はサイト経由で不動産各店に問い合わせする際、その店のスタッフを指名できる機能を付加しました。 不動産情報サイト「…

  9. 中小建売業者は販促ツールを強化しろ!

    不動産マーケティング

    中小建売業者は販促ツールを強化しろ!

    先日あるクライアントからこんな質問を受けました。それは、 「売上を伸ばす一番手っ取り早い方法は何ですか?」という質問です。 さて、あなたなら何と答…

  10. あなたの会社の評判を知る最も簡単な方法とは?

    不動産マーケティング

    あなたの会社の評判を知る最も簡単な方法とは?

    建売業者さんからコンサルティングを依頼された場合、まず最初にすることは、その会社の評判を調べることです。最近は、インターネットのおかげで調べるのがとっても簡単に…

おすすめ記事

  1. 新築一戸建ては「リンゴ売りの法則」で売れ!
  2. 平町
  3. 成約率を上げたいなら即実践!購買意欲が高まる雑貨の使い方。
  4. これかの新築分譲会社に必要な能力とは?

最近の記事

  1. 中小建売会社はMacを使いなさい。
  2. 不動産広告、インターネット至上主義の落とし穴。
  3. スタバに学ぶ、建売住宅が価格競争に巻き込まれないための極意。…
  4. これだけで不動産の成約率は上がる!現地案内の準備術。
  5. 不動産売却、成功する値下げのための3原則。
  1. 不動産マーケティング

    物語が売上を伸ばす時代。
  2. これからの不動産会社経営は悲観主義で考えろ!

    不動産会社経営

    これからの不動産会社経営は悲観主義で考えろ!
  3. 不動産経営者注目!あの伝説の工務店が犯した失敗とは?

    不動産会社経営

    不動産経営者注目!あの伝説の工務店が犯した失敗とは?
  4. 不動産会社経営、強みを伸ばすか、弱みを強化するか?

    不動産会社経営

    不動産会社経営、強みを伸ばすか、弱みを強化するか?
  5. 大きく成長する建売会社になるための企業理念のつくり方。

    不動産会社経営

    大きく成長する建売会社になるための企業理念のつくり方。
PAGE TOP