急成長企業に学ぶ、これから売れる新築分譲住宅。

不動産マーケティング

急成長企業に学ぶ、これから売れる新築分譲住宅。

あるメンズアパレル通販会社の話。新しい会社ながら、最近めきめきと売上げを伸ばしているこの会社。更なる売上げを目指して優良顧客にある質問をしました。それが、「服を選ぶ時、憂鬱なのはどんな時ですか?」という質問。いろんな答えが返ってきたのですが、その中に気になる答えがありました。それが、「次のデートに着ていく服が決まらないとき」という答えです。

元気のいい会社のいいところはこんなお客様の悩みにすぐに対応するところ。さっそく、「休日デートのモテコーデ」というコンセプトでマネキンを全身コーディネイト。すぐに販売したところ、あっという間に完売。それも、ただ単に売れただけでなく、客単価も通常の2.5倍にアップしたというのです。

うまくいった理由はいくつかあるのですが、やはり最大の理由は、客層と商品企画の一致でしょう。おしゃれにうるさい人は自分でコーディネイトできますが、そうでない人にとって、洋服のコーディネイトはとても面倒な作業。ダサいとは思われたくないでも、どうしたらカッコ良く見せられるかわからない・・・そんな悩みを一瞬にして解決してくれたのが休日デートのモテコーデという商品だったのです。

不動産業界にも、これと同様のことをやって急成長した会社があります。それが、リノベーションマンションを販売するA社。中古マンションをリフォームして再販する会社は以前からありましたが、この会社が他の会社と違ったのは、リノベーションした部屋に家具をコーディネイトし、家具付きで販売したこと。

アパレル会社と同様に、せっかくきれいなマンションを購入したのにどうやって家具をコーディネイトしたらいいかわからない・・・ダサい部屋にはしたくない・・・という顧客心理をうまく突いた商品です。その結果、モデルルームのようなおしゃれな部屋がそのまま自宅になるという手軽さが受けて一気に急成長。リノベーションマンション業界で不動の地位を手に入れました。

同様のことは新築分譲住宅でも十分可能です。アパレル業界とマンション業界という全く違う2つの業種で成功しているのですから新築分譲住宅でやらない手はありません。あなたもこれを参考に、家具付き新築分譲住宅、はじめてみませんか?一時取得者用の新築分譲住宅なら面白い展開が期待できそうですよ。

 

ピックアップ記事

  1. 難しい専門用語を使えば使うほど売上は落ちる!
  2. 売れ行きを左右するビジネスの大原則とは?
  3. 売れない完成在庫を売る最も簡単な方法。
  4. 中小不動産会社が大手より優秀な人材を採用する方法。
  5. 安さを追えば追うほど売れなくなる理由。

関連記事

  1. 不動産集客はGISポスティングの時代。

    不動産マーケティング

    不動産集客はGISポスティングの時代。

    建売住宅が売れない最大の理由は、広告不足。私は、これに尽きると思ってい…

  2. 仕入れに失敗した建売用地、あなたならどうする?

    不動産マーケティング

    仕入れに失敗した建売用地、あなたならどうする?

    以前、コンサルティングをしたある地方の新築分譲業者さんの話。 社員…

  3. 不動産マーケティング

    物語が売上を伸ばす時代。

    わが家のすぐそばでスウェーデンハウスの新築工事がはじまりました。 …

  4. あなたの会社の評判を知る最も簡単な方法とは?

    不動産マーケティング

    あなたの会社の評判を知る最も簡単な方法とは?

    建売業者さんからコンサルティングを依頼された場合、まず最初にすることは…

  5. 新築一戸建て会社はゴミの日の法則に学べ。

    不動産マーケティング

    新築一戸建てを売る会社は「ゴミの日の法則」に学べ!

    野菜の無人販売所ってご存知ですか? 東京や神奈川でも少しのどかなと…

  6. 購入者の属性、把握していますか?

    不動産マーケティング

    購入者の属性、把握していますか?

    私が口を酸っぱくするほどクライアントさんに言うことの一つが、「購入…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 不動産広告は、目立ってなんぼ。
  2. 不動産広告にマイナス表現は必要か?
  3. あなたの感性は時代に合っていますか?
  4. 有名建築家の作品なら高くても売れる!?
  5. 儲かる建売会社になるための究極の決断とは?
  1. 離職率の高い不動産会社の社長へ。

    不動産会社経営

    離職率の高い不動産会社の社長へ。
  2. 不動産営業は、説得から体感の時代へ。

    不動産売却

    不動産営業は、説得から体感の時代へ。
  3. ご存知ですか?不動産の新聞折込チラシの反響が少ない理由。

    不動産広告

    ご存知ですか?不動産の新聞折込チラシの反響が減った本当の理由。
  4. 不動産会社の経営に特効薬を求めてはいけません。

    不動産会社経営

    不動産会社の経営に特効薬を求めてはいけません。
  5. 不動産会社必読!ネット情報力と売上の関係。

    不動産集客

    不動産会社必読!ネット情報力と売上の関係。
PAGE TOP