不動産マーケティング

物語が売上を伸ばす時代。

わが家のすぐそばでスウェーデンハウスの新築工事がはじまりました。
目と鼻の先の物件なので興味津々。愛犬の散歩がてら、毎日のように現場をチェックしているのですが、さすがスウェーデンハウス、高いだけのことはあります。

まだつくり始めたばかりですから、細かいことはわかりませんが、とにかく現場が綺麗なことは間違いありません。トラックの停め方から、帰り際の道路の掃除まで今のところ非の打ち所がありません。

正直、建売住宅の現場を見慣れた私にとっては同じ工事現場とは思えません。明らかに近隣住民に見られているのを意識しています。まあ、ハウスメーカーや工務店は現場見学会や建築途中が近隣のお客様をゲットするチャンスですから当然といえば当然ですが、いざ徹底しようとすると簡単ではありません。

外国人の作業員も見かけましたが、丁寧な仕事ぶりを見ると、彼らにも徹底しているのでしょう。やればできるということです。掃除の重要性については何度も書いていますが、何度も書いているのはそれが徹底されている現場が少ないから。建売業者の致命傷だと思っているからです。

致命傷だということは、それが改善されれば一気にライバルと差別化できるということ。
それを売り物にして、ライバルを出し抜くことが簡単だということです。

実際、ある不動産業者出身の建売業者さんはそれをセールスポイントにして順調に売り上げを伸ばしています。きっかけはお客様に言われたひと言。汚い現場を見た奥様が案内の際に「この現場は結構です」と車から降りようとしなかったからだと言います。

「建物のことは良くわかりませんが、こんなに散らかっているようでは丁寧に施工されているとは思えません」と言われたからです。そのひと言が頭に残っており、いつか自分が建売業者になったら掃除だけは徹底しようと心に誓ったと言います。

しかし、いざ実行してみると簡単ではありませんでした。建築に関しては素人同然の不動産会社です。施主だとは言っても誰も真剣には聞いてくれません。

そこでこの社長は考えました。職人に頼むのはやめて自分で掃除しようと。そして、毎日帰り際に現場に立ち寄って、社長自らが掃除をするようになったのです。すると徐々に職人も手伝うようになり、次第に何も言わなくても掃除が徹底されるようになったと言います。

なにか、テレビの再現ビデオのような美談ですが、これは実際にあった話。未だにその会社では語り継がれている話です。ある程度の脚色はついていると思いますが、こんな物語がひとつあるだけで、差別化はできます。

あなたの会社もそんな物語をつくりませんか?これからはそんな物語が売上を伸ばす時代ですよ。

 

 

ピックアップ記事

  1. 不動産会社の経営者が50代になったらやるべきこと。
  2. 思わず共感!ヒットする不動産広告のつくり方。
  3. 不動産会社の経営者は裸の王様が多い?!
  4. 建売会社経営、ビジネスとギャンブルの違い。
  5. あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。

関連記事

  1. 不動産マーケティング

    昔の常識に惑わされていませんか?

    以前、コンサルティングをしたあるクライアントさんの話。大きな会社で…

  2. 不動産マーケティング

    仲介業者に洗脳されていませんか?

    「貧すれば鈍する」ということわざをご存知ですか?「貧すれば鈍する」…

  3. 二匹目のドジョウを狙え

    不動産マーケティング

    建売住宅販売の新常識!二匹目のドジョウを狙え。

    以前コンサルティングした建売業者さんの話。完成してからかれこれ半年。全…

  4. 間違いだらけの新築住宅の見せ方

    不動産マーケティング

    成約率を落とす!間違いだらけの新築住宅の見せ方。

    建売業者さんが犯す過ちでよくあるのが新築住宅の見せ方です。 販売経…

  5. 建売住宅販売はモノから人の時代へ。

    不動産マーケティング

    建売住宅販売はモノからヒトの時代へ。

    建売業界が抱える問題のひとつに、「お客様の声を聞かない」ということがあ…

  6. 人はなぜ家を買うのか?

    不動産マーケティング

    人間の本能を揺さぶれ!人が家を買う2つの理由。

    人は、なぜモノを買うのか?少し哲学的な質問ですが、これがわかると人は、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 売上不振に陥る不動産会社の特徴とは?
  2. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  3. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  4. 建売業者も営業力の時代。
  5. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

おすすめの記事

  1. 売れる不動産会社になるための「非常識のススメ」。
  2. 不動産広告は「3ヒット理論」でつくれ!
  3. 「売れるに決まってる物件」つくっていますか?
  4. 中小建売業者は販促ツールを強化しろ!
  5. 不動産広告、仲介業者任せにしていませんか?
  1. 価格競争に巻き込まれない新築分譲住宅のつくり方。

    不動産マーケティング

    価格競争に巻き込まれない新築分譲住宅のつくり方。
  2. なぜあの不動産会社は成長し続けるのか?

    不動産会社経営

    なぜあの不動産会社は成長し続けるのか?
  3. 拝啓、建売会社様。これでもまだ今すぐ客を狙いますか?

    不動産マーケティング

    拝啓、建売会社様。これでもまだ今すぐ客だけを狙いますか?
  4. 不動産会社が陥る、成功体験の罠。

    不動産会社経営

    不動産会社が陥る、成功体験の罠。
  5. 不動産チラシ

    不動産広告

    常識的な不動産チラシ VS 非常識な不動産チラシ。あなたはどっち?
PAGE TOP