儲かる建売会社へ体質改善しませんか?

不動産マーケティング

儲かる建売会社へ体質改善しませんか?

多くの建売業者さんが間違えていることがあります。
それは、どうすれば安く売れるか、と考えていること。
いい物件をいかに安く作るか、それが会社の成長につながると考えていることです。

確かに、いい物件を安く作れば売れます。
しかし、利益は少ない。少ない利益でも、数がたくさん売れれば儲かりますが、それは数がたくさん売れた時代のこと。日本が、今より景気が良く、家を持てば誰でも幸せになれると信じられていた頃の話です。

しかし、今は時代が違います。世の中には物件が溢れ、マンションから中古住宅まで様々な選択肢があります。そんな時代に数を売るというのはナンセンス。

1日に100棟作る会社もあるようですが、それだけの需要がいつまでも続くとはとても思えません。もちろん、それだけの数を販売する会社は他社に真似できないノウハウがあります。安く作る技術です。スケールメリットを活かした安く作る技術があって初めて成り立つこと。誰でもができることではありません。

だとすれば、
同じやり方で戦っても勝ち目はないということ。引き立て役になるのがオチ。つまり、同じ戦略をとってはダメだということです。それをわかっていない会社が多い。

では、中小建売業者はどうしたらいいのか?ということですが、真逆の考え方をすることです。つまり、どうしたらもっと安く売れるかと考えるのではなく、どうしたらもっと高く売れるか?と考えることです。

あなたはフォルクスワーゲンのトゥアレグという車を知っていますか?
4WDのクルマで、ポルシェのカイエンに似たクルマです。

クルマ好きは知っていると思いますが、実はこのフォルクスワーゲンのトゥアレグとポルシェのカイエンは同じ工場で生産された、ほとんど同じクルマです。

しかし、価格は倍近くも違います。
ベースとなるクルマを少し改造してポルシェという名前をつけるだけで2倍の利益を上げているのです。

これがブランド力。中小の建売業者がポルシェのような世界的なブランド力を持つことはできませんが、地域ブランドとして有名になることは難しいことではありません。

意識して地域ブランドづくりに取り組めば、他社が全く意識していないだけに、意外と簡単に地域ブランドを確立することが可能です。そのための第一歩は、考え方を変えること。

どうしたらもっと安く売れるか?と考えるのではなく、
どうしたらもっと高く売れるか?と考えること。
これが成功への第一歩です。

 

 

ピックアップ記事

  1. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  2. イケてる経営者になるための決断力の磨き方。
  3. 建売業界「狂騒の20年代の終わり」
  4. 儲かる不動産会社になるための唯一の方法。
  5. 「部下を育てるのは難しいなぁ…」と思ったら。

関連記事

  1. 売れる建売会社になるためにお客様に確認すべきこと。

    不動産マーケティング

    売れる建売会社になるためにお客様に確認すべきこと。

    手前味噌で恐縮ですが、私が他のコンサルタントと違うのは、不動産営業を知…

  2. 値引きしないで売れる建売会社の条件とは?

    不動産マーケティング

    どうすれば値引きしないで売れる建売会社になれるのか?

    わが家の愛犬が入院することになりました。 数日前から突然、食べ物を…

  3. 売れる建売会社とネーミングの関係。

    不動産マーケティング

    売れる建売会社とネーミングの関係。

    カリフォルニア工務店という会社があります。今、もっとも勢いのある工…

  4. 成約率を上げる!商談スペース・モデルハウスの必需品とは?

    不動産マーケティング

    これだけで成約率が上がる!商談スペースの意外な必需品とは?

    販売にはいろんなテクニックがあります。小手先のテクニックではありますが…

  5. 新築分譲住宅はペルソナマーケティングの時代。

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅はペルソナマーケティングの時代。

    ペルソナマーケティングってご存知ですか?ペルソナとは、データをもとにつ…

  6. 建売住宅販売は小さく攻めろ!

    不動産マーケティング

    建売住宅販売は小さく攻めろ!

    建売住宅が売れない原因はいろいろあります。商品企画、価格、立地、販売手…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  2. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  3. 建売業者も営業力の時代。
  4. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  5. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。

おすすめの記事

  1. 「いい建売住宅をつくれば売れる」は幻想です。
  2. 中小建売業者は値下げしてはいけない!
  3. 中小建売業者必見!あなたの認識ずれていませんか?
  4. 不動産経営者は知らない!あなたの物件が売れた本当の理由。
  5. 建売業者がお金をかけずに成約率を上げる一番簡単な方法。
  1. 売れる建売会社になるために必要な予算とは?

    不動産広告

    売れる建売会社になるために必要な予算とは?
  2. 大手不動産会社に学ぶ、売れる仕組みのつくり方。

    不動産会社経営

    大手不動産会社に学ぶ、売れる仕組みのつくり方。
  3. なぜ建売会社は定価販売が重要なのか?

    不動産マーケティング

    なぜ建売会社は定価販売が重要なのか?
  4. 建売会社のホームページのつくり方。

    不動産会社経営

    建売会社がホームページをつくる前に考えるべきこと。
  5. 価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?

    不動産マーケティング

    価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?
PAGE TOP