過去の記事一覧

  1. 建売業者も営業力の時代。

    不動産マーケティング

    建売業者も営業力の時代。

    売れ行きが悪い時、多くの売主は売れない理由を自分のせいにします。価格が高い企画が悪い設備が悪い立地が悪い日当たりが悪い、等々もちろん自社…

  2. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

    不動産マーケティング

    売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

    婚活がブームです。テレビなどでも婚活をテーマにした番組がたくさんありますが、多くの人がそんな番組で感じることがあります。それは、短時間で結婚相手なん…

  3. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。

    不動産集客

    売れない不動産情報を生き返らせる方法。

    売れない不動産情報にはある共通したポイントがあります。それは、情報が古びていること。販売図面はもちろん、レインズやアットホームに登録されている情報が古びているの…

  4. 建売住宅を即日完売させるための3原則

    不動産マーケティング

    あなたの建売住宅を即日完売させるための3原則。

    建売住宅が売れるかどうか、いや、モノが売れるかどうかは次の3つの要素に掛かっています。それは、誰に、何を、どのように売るかの3つ。誰には、ターゲット…

  5. 不動産マーケティング

    安さを追えば追うほど売れなくなる理由。

    仕事柄、時々聞かれる質問があります。それは、「どこか安い工務店知らない?」「どこか安い設計士知らない?」「どこか安い◯◯知らない?」という質問で…

  6. 不動産会社経営

    パワハラと不動産会社の未来。

    パワハラが社会問題化しています。連日のようにワイドショーではパワハラが取り上げられ、面白おかしく伝えられていますが、決して人ごとではありません。たまたま、補…

  7. 不動産マーケティング

    ブランディングは気遣いから。

    わが家の愛犬が逝ってしまいました。ミニチュアシュナウザーの「アッシュ」。享年15歳2ヶ月。寿命といえば寿命なのですが、初めて飼ったワンコだったせいか、想…

  8. 不動産会社が陥る、成功体験の罠。

    不動産会社経営

    不動産会社が陥る、成功体験の罠。

    コンサルティングをしていていちばん厄介だなと感じることはその人の成功体験です。私にコンサルティングを依頼する人はほとんどが、過去にある程度の成功を収めた人。大儲…

  9. これだけ知れば大丈夫!売れる建売住宅をつくる公式とは?

    不動産マーケティング

    これだけ知れば大丈夫!売れる建売住宅をつくる公式とは?

    建売住宅に限らず商品が売れるかどうかは需要と供給で決まります。需要>供給となれば、すぐに売れますし、供給>需要となれば、売れません。…

  10. 不動産マーケティング

    アラサー世代が好むインテリアとは?

    建売住宅の購買層といえば圧倒的に30代。だとすれば、30代の趣味嗜好を知ることは、売れる建売住宅をつくる上でとても重要です。しかし、30代の主婦のホンネ…

おすすめ記事

  1. 不動産会社の社長は今すぐスマホに変えなさい!
  2. 売れる不動産会社になりたいなら商品に惚れ込んではいけない。
  3. 売れる不動産会社は、全ての人を満足させようとしてはいけない。
  4. 建売業者がお金をかけずに成約率を上げる一番簡単な方法。
  5. 共感の得られる家、共感の得られない家。

最近の記事

  1. 不動産会社の経営者が50代になったらやるべきこと。
  2. あなたのビジネスをリセットするコツ。
  3. これからの新築分譲会社に必要な予算とは?
  4. 人はなぜ借金してでも家を買うのか?
  5. 大成功する不動産会社の社長に必要な資質とは?
  1. 不動産広告、インターネット至上主義の落とし穴。

    不動産広告

    不動産広告、インターネット至上主義の落とし穴。
  2. 思わず共感!ヒットする不動産広告のつくり方。

    不動産広告

    思わず共感!ヒットする不動産広告のつくり方。
  3. 反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?

    不動産広告

    反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?
  4. 売れない物件を売れる物件に変える「青臭い法則」。

    不動産売却

    売れない物件を売れる物件に変える「青臭い法則」。
  5. 不動産営業は、説得から体感の時代へ。

    不動産売却

    不動産営業は、説得から体感の時代へ。
PAGE TOP