不動産会社の売上を確実にアップさせる社会的証明とは?

不動産マーケティング

不動産会社の売上を確実にアップさせる社会的証明とは?

商品を売るとき売主は、お客様の3つの「Not」の壁を乗り越えなければならないと言われています。
3つの「Not」とは、

1. Not Read(読まない)
2. Not Believe(信じない)
3. Not Act(行動しない)

というもの。

これは1900年代前半に活躍した広告界の巨匠マックスウェル・サックハイムの4つの質問から派生した言葉です。マックスウェル・サックハイムの「4つの質問」とは、

1.なぜ、お客様はあなたの話を聞かなければならないのか?
2.なぜ、お客様はあなたの話を信用しなければならないのか?
3.なぜ、お客様は行動(購入)しなければならないのか?
4.なぜ、お客様は今、行動(購入)しなければならないのか?

売れる広告というのはこれらの4つの質問に答えている広告だというのです。

さて、広告のつくり方はプロに任せるとして売主がしなければならないことは2番目の、Not Believe. の壁を破ること。なぜ、お客様はあなたの話を信用しなければならないのか?という質問に答えることです。

どんなにいい商品、気に入った商品でも見ず知らずの人から購入するのは勇気がいるものです。ましてや、住宅など一生に一度か二度しか購入しない商品では尚更。購買頻度が極端に少ないため自分の判断に不安を覚えるからです。

では、どうしたらお客様の不安を取り除いて購入しやすくできるでしょう?

答えは、簡単。
社会的証明を利用することです。

社会的証明とは、社会心理学で使われる用語で「人は、自分の行動基準や価値基準を、周囲の人たちの行動や考えを基準にして決める」というものです。要するに、自分で、良いか悪いか判断できない場合は他人の意見を参考にするということ。

不動産業界でいえば、お客様の声や権威者からの推薦、取引実績や売上げ、社歴などが社会的証明になります。とりわけお客様の声は今どきのお客様の購入判断の大きな要素。お客様の声の数や、信憑性(氏名や写真の有無)書き方によって売上げが左右されるといっても過言ではありません。正直、効果的なお客様の声が100件もあればそれだけで売上げはアップします。

それほど重要な社会的証明、それが「お客様の声」です。
あなたの会社ではどれだけお客様の声を集めていますか?
お客様の声の使い方次第で売上げアップは確実です。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. なぜ不動産会社は広告が必要なのか?その本質的な理由。
  2. 売れる建売住宅はインテリアコーディネーターがポイント。
  3. 不動産売却、現地看板は基本のキホン。
  4. こうすれば不動産も売れる!ポルシェのDM大作戦。
  5. 建売業界は知恵で差別化する時代。

関連記事

  1. 人はなぜ家を買うのか?

    不動産マーケティング

    人間の本能を揺さぶれ!人が家を買う2つの理由。

    人は、なぜモノを買うのか?少し哲学的な質問ですが、これがわかると人は、…

  2. あなたの売出現場、こんな状態になっていませんか?

    不動産マーケティング

    あなたの売出現場、こんな状態になっていませんか?

    その物件は、郊外に建つ新築4棟現場。完成から4ヶ月。まだ1棟しか売れて…

  3. 不動産集客はキャッチコピーが8割。

    不動産広告

    不動産集客はキャッチコピーが8割。

    私たちのサービスのひとつに売れる販売図面という、販売図面作成サービスが…

  4. あなたの新築住宅を今より19倍楽に売る方法。

    不動産マーケティング

    あなたの新築住宅を今より19倍楽に売る方法。

    地域密着の建売業者さんにとって悩ましい問題は、常に新しいお客様をその地…

  5. 「Hanako」に学ぶ、売れてる雑誌と不動産情報。

    不動産広告

    「Hanako」に学ぶ、売れてる雑誌と不動産情報。

    本や雑誌が売れなくなった、と言われて久しいですが、そんな出版不況の中で…

  6. できる不動産会社はここが違う!契約後に必ずやるべきこととは?

    不動産マーケティング

    できる不動産会社はここが違う!契約後に必ずやるべきこととは?

    先日、プライベートでトランクルームを借りました。トランクルームの使用は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  2. 建売業者も営業力の時代。
  3. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  4. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  5. 建売住宅を即日完売させるための3原則

おすすめの記事

  1. あなたの時代認識、間違っていませんか?
  2. 売れる不動産会社は非常識が常識!?
  3. 営業出身の不動産会社の経営者が陥る深い罠とは?
  4. あなたの不動産広告の知識、30年前より進化してますか?
  5. 新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる…
  1. 不動産会社の社長は今すぐスマホに変えなさい!

    不動産会社経営

    不動産会社の社長は今すぐスマホに変えなさい!
  2. 不動産マーケティング

    選択肢を増やすと売上アップに繋がるのか?
  3. 中小の新築分譲会社はフレッシュネスバーガーを目指せ!

    不動産会社経営

    中小の新築分譲会社はフレッシュネスバーガーを目指せ!
  4. こうすればもっと簡単に売れる建売住宅ができる!

    不動産マーケティング

    こうすればもっと簡単に売れる建売住宅ができる!
  5. 売れない不動産が売れる!?コンサルタント思考法。

    不動産マーケティング

    売れない不動産がなくなる!?コンサルタント思考法。
PAGE TOP