売れる不動産会社になるためにマーケティングが必要な理由。

不動産マーケティング

売れる不動産会社になるためにマーケティングが必要な理由。

私の仕事は、コンサルタント。コンサルタントと言っても様々な分野がありますが、一番得意なのは、マーケティング。マーケティングのコンサルタントとして活用いただいている企業もたくさんあります。

しかし、私が新規開拓していて一番お客様に伝わらないのがこの「マーケティング」という言葉。「これからはマーケティングが重要です」と言うと大抵の人は、頭の中に「???」が踊ります。

正直、私もマーケティングの勉強をはじめた頃はそんな感じでした。しかし、これからの時代ますますマーケティングが重要になってくるのは事実。会社の業績はマーケティングの上手い、下手によって大きく変わると言っても過言ではありません。

そこで今回は、マーケティングについて簡単に解説します。そもそもマーケティングとは何?ということですが、マーケティングとは、マーケット(market)を動名詞化したものから来ている通り「市場を開拓する」「市場をつくる」といった意味合いを持ちます。要するに、需要をつくることがマーケティングの根本です。

では、なぜ需要をつくることが必要なのでしょう?
それは、ほとんどの業界が成熟期に差し掛かっているからです。

成熟期とは、モノが余っている時代。必要なものは大抵持っていますから需要を喚起しないと売れません。その上、お客様の趣味嗜好は多様化しています。ありふれた商品では見向きもされません。それが今私たちが暮らしている時代です。

さらに、現代は情報社会ですから毎日様々な情報が私たちに届きます。当然、人間が処理できる情報量は限られていますから、私たちは必要のない情報を遮断してしまいます。

つまり、よほど興味を刺激する情報でないとお客様には届かないということです。となると、商品がいいだけでは売れません。その商品の良さをお客様に伝える作業が必要になります。それが、マーケティングなのです。

お客様は大抵の商品に対して自分には関係のない商品だと思っています。それを、お客様に関心を持ってもらい、自分に必要な商品だと思ってもらい、欲しいという感情を喚起させるのがマーケティングの仕事。言葉や写真、動画など様々なツールを駆使して、その商品がお客様にとって必要であることを伝えるのがマーケティングの仕事です。

確かに、いい商品をつくることは重要です。しかし、どんなにいい商品をつくってもその価値がお客様に伝わらなければ売れません。あなたの作った価値を、鈍感なお客様に、わかりやすく伝える作業がマーケティングなのです。これからの時代、必須のスキルですよ。

 

ピックアップ記事

  1. もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。
  2. 残業しないで業績を伸ばす不動産会社のつくり方。
  3. 不動産広告、インターネット至上主義の落とし穴。
  4. 不動産会社の社長は今すぐスマホに変えなさい!
  5. 不動産広告にマイナス表現は必要か?

関連記事

  1. 新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる!

    不動産マーケティング

    新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる!

    うちの近くに輸入中古車を販売するショップがあります。輸入中古車とい…

  2. こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。

    不動産マーケティング

    こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。

    以前、ある企業の個人情報流出が大問題になったことがありました。 個…

  3. ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。

    不動産マーケティング

    ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。

    あなたの建売住宅をどこよりも売れる物件にしたいなら、まず最初に取り組む…

  4. なぜ流通経路を強化するだけで不動産は売れるのか?

    不動産マーケティング

    なぜ流通経路を強化するだけで不動産は売れるのか?

    建売住宅や不動産の売れ行きを左右するものの一つに情報へのアクセスのしや…

  5. これだけ知れば大丈夫!売れる建売住宅をつくる公式とは?

    不動産マーケティング

    これだけ知れば大丈夫!売れる建売住宅をつくる公式とは?

    建売住宅に限らず商品が売れるかどうかは需要と供給で決まります。 …

  6. 新築一戸建て会社はゴミの日の法則に学べ。

    不動産マーケティング

    新築一戸建てを売る会社は「ゴミの日の法則」に学べ!

    野菜の無人販売所ってご存知ですか? 東京や神奈川でも少しのどかなと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  2. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  3. 建売業者も営業力の時代。
  4. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  5. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。

おすすめの記事

  1. 不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!
  2. 仕入れに失敗した建売用地、あなたならどうする?
  3. プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。
  4. 残念!こんな不動産の値下げは失敗する。
  5. パワービルダーと差別化する超簡単な方法。
  1. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

    不動産広告

    広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。
  2. 不動産会社がホームページ制作会社に騙される最大の理由。

    不動産会社経営

    不動産会社がホームページ制作会社に騙される最大の理由。
  3. 値引き要求の厳しいお客様を引き寄せる不動産広告の特徴とは?

    不動産広告

    値引き要求の厳しいお客様を引き寄せる不動産広告の特徴とは?
  4. 予告広告

    不動産広告

    なぜ大手不動産会社は予告広告をするのか?
  5. 真面目な建売会社が報われない意外な理由。

    不動産マーケティング

    真面目な建売会社が報われない意外な理由。
PAGE TOP