即日完売できる建売業者になるための欠かせない習慣。

不動産マーケティング

即日完売できる建売業者になるために欠かせない習慣。

もしあなたが、本気で即日完売できる建売業者になりたいのなら、これだけは絶対に欠かせないことがあります。それは、購入したお客様への「ヒアリング」です。お客様があなたの物件を購入した本当の理由、それを詳細に知っておくことです。

多くの建売業者さんは、購入したお客様の情報をほとんど把握していません。どんな職業の人ですか?と聞いても明確に答えられない。家族構成はどうですか?と聞いても明確に答えられない。ましてや、この家に決めた最大の理由は何ですか?という質問にはほとんど答えられません。売れたということで満足してしまい売れた理由を把握しようとしていないからです。とりわけ、自社で販売していない建売業者さんではその傾向が顕著。売る仕事は仲介業者の仕事、と分けて考えているからです。

実は、ここが大きな間違い。
売れた理由を知ることは建売業者にとってもメリットの多いことなのです。最大のメリットは、商品企画へ利用できること。お客様が購入を決めた理由がわかれば、他の現場にも応用できるからです。多くの建売業者さんは、売れた理由を自分で推測しています。しかし、大抵の場合、自分たちの思う売れた理由とお客様の購入した理由は違います。えっ、こんなことが購入を決めた理由なの?ということが往々にしてあるのです。裏を返せば、こんなことが気に入らないと買わないの?ということも山ほどあります。だからこそ、お客様の本当の購入理由を把握しておくことが重要なのです。

聞くべきことは、7つ。
1、なぜ、この家を購入しようと思ったのか?(動機)
2、この家のどこが一番気に入ったのか?(気に入った部分)
3、この家で気に入らないところはどこか?(気に入らない部分)
4、いつ頃から探しているのか?(購入までの時間)
5、家を購入しようと思ったきっかけは?(きっかけ)
6、この家は何で知ったのか?(媒体)
7、今まで何件ぐらい内覧したのか?(比較検討した物件の数)

もちろん、お客様の属性も重要です。現在の住所、物件種別(賃貸、分譲)勤務先、勤務先の住所、年齢、家族構成、年収、自己資金など。(これらは直接は聞きにくいでしょうから仲介業者からヒアリングして聞きましょう)これらのことを契約後や決済前の雑談の時に聞いておくことです。もし雑談が苦手であればアンケートと称してお客様の声を集めるのがいいでしょう。プレゼントや商品券などを用意しておくと、結構、簡単に集められます。

売れる建売住宅をつくるには、お客様が望む建売住宅をつくることが最善の方法です。
あなたもこの機会にお客様のデータを集めませんか?意外な購入理由がわかりますよ。

 

ピックアップ記事

  1. あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。
  2. 人間の本能を揺さぶれ!人が家を買う2つの理由。
  3. あなたの不動産知識、マニアックになっていませんか?
  4. その商品企画、相談する相手間違えていませんか?
  5. 不動産会社の離職率を下げる唯一の方法。

関連記事

  1. 売れない新築一戸建て、値下げ前にすべきこと。

    不動産会社経営

    売れない新築一戸建て、値下げ前にすべきこと。

    以前コンサルティングをした建売業者さんの話。 相談の内容は、値下げ…

  2. あなたの売出現場、こんな状態になっていませんか?

    不動産マーケティング

    あなたの売出現場、こんな状態になっていませんか?

    その物件は、郊外に建つ新築4棟現場。完成から4ヶ月。まだ1棟しか売れて…

  3. 不動産マーケティング

    売れる不動産会社と売れない不動産会社の違い。

    よくある建売業者さんからの相談のひとつに、レインズに掲載しているのに売…

  4. ユニクロに学ぶ。成長する経営者の条件。

    不動産会社経営

    ユニクロに学ぶ。成長する経営者の条件。

    「小さい頃の僕はとにかく内気で大人しい少年だった」 「早稲田大学に…

  5. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

    不動産マーケティング

    売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

    婚活がブームです。テレビなどでも婚活をテーマにした番組がたくさんありま…

  6. e-住み替え

    不動産マーケティング

    ”e-住み替え”誕生物語。

    不動産業界に入って32年、独立してすでに24年が経ちました。バブル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. これさえ抑えれば建売住宅を売るのはカンタンです!?
  2. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  3. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。
  4. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

おすすめの記事

  1. 拝啓、建売会社様。これでもまだ今すぐ客だけを狙いますか?
  2. 建売会社のクレームを減らし経営を安定させる方法。
  3. 不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?
  4. なぜ建売住宅は短期間に販売しなければいけないのか?
  5. 新しいことにチャレンジするのが苦手は不動産会社さんへ。
  1. 建売業界は広告掲載禁止を続けるべき?

    不動産広告

    不動産業界は広告掲載禁止を続けるべきか?
  2. 不動産営業マンは見た目が9割!?

    不動産会社経営

    不動産営業マンは見た目が9割!?
  3. 売れる建売業者になるには広告の知識が必須です。

    不動産会社経営

    売れる建売業者になるには広告の知識が必須です。
  4. 売れないのは価格のせいではありません。売れないのは…

    不動産売却

    売れないのは価格のせいではありません。売れないのは…
  5. あなたの物件が売れた本当の理由、確認していますか?

    不動産マーケティング

    アート引越センターに学ぶ、ヒット商品が売れた本当の理由。
PAGE TOP