建売業界でひとり勝ちしたいあなたへ。

不動産会社経営

建売業界でひとり勝ちしたいあなたへ。

ビジネスを長く継続させる上で、重視しなければいけないことが2つあります。

ひとつは、利益率。
そしてもうひとつは、差別化です。

他社と同じような商品を売っていては、利益率は高くなりません。利益率を高くするには、他社にはない商品を売ることが大切。それが差別化です。

まあ、当たり前といえば当たり前なのですがこの当たり前のことができていないのが今の建売業界です。たいていの建売業者さんは、他社と同じような物件をつくって、他社より多くの利益を得ようとします。その結果、同じような物件が市場に増えて、価格競争になり、値下げを繰り返して、利益率を下げていきます。

では、どうすれば利益率の高い商品をつくれるのか?
利益率が高く、いつまでも高い利益率を確保するにはどうしたらいいのか?

ということですが、答えは簡単です。
ライバルが嫌がる仕事、面倒な仕事をすること。

これだけです。

私は、仕事柄、多くの経営者にアドバイスをします。ぶっちゃけ、私もビジネスマンですから、クライアントに儲かってもらい、私との関係も長く良好な関係にしたいと考えています。

だから、長期的に結果の出る方法をアドバイスするのですが、反応は2つに分かれます。

「それ面白そうですね」と前のめりになってくる経営者と「面倒くさいですね…」それは建売には向かないと思います…」「昔やったけどダメでした…」と否定的に捉える経営者。

実際には、前のめりになってくる経営者は、10人に1人か2人。
ほとんどが、最初は私のアドバイスに対して否定的な意見を持ちます。
コンサルタントをはじめた頃は、これが結構ショックでした(笑)。

しかし、今は違います。
今は否定的な意見や反応を見ればみるほどこれはイケると思うようになりました。そもそも誰もが納得する施策は、ありふれた施策です。すぐに真似できる施策ですから、差別化にはなりません。

差別化とは、他社がやらないことをやること。そして、できれば永遠に他社が参入してこないようにすることが一流の差別化です。これを参入障壁と言いますが、参入障壁が高ければ高いほど、競合がいない状態ですから利益率は高くなります。

つまり、他社が嫌がる仕事、他社が面倒臭がる仕事を、効率的にできるようにすれば利益率の高い、永続性のあるビジネスができるということです。

他社が嫌がる仕事で、
お客様が喜ぶ仕事をしましょう。
そんな商品企画を考えましょう。

もちろんそんな仕事は面倒です。
面倒だからこそ、効率化すれば簡単には真似できません。

簡単に真似できなければ、あなたのビジネスは一人勝ち。利益をごっそり持っていけます。面倒な仕事の裏にこそ利益は隠れているものですよ。

 

 

ピックアップ記事

  1. 不動産ビジネス、成功の種の見つけ方。
  2. 儲かる不動産会社になるための唯一の方法。
  3. 不動産広告に現地看板が効果的な理由とは?
  4. 不動産広告を軽視している人へ、なぜコカコーラは広告し続けるのか?
  5. 話し下手な営業マンの成約率を高めるとっておきの方法とは?

関連記事

  1. なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?

    不動産会社経営

    なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?

    仕事柄、多くの建売業者さんとお会いすることがあります。儲かっている会社…

  2. 共感の得られる家、共感の得られない家。

    不動産会社経営

    共感の得られる家、共感の得られない家。

    以前「バンクルワセ」というテレビ番組がありました。 「バンクルワセ…

  3. 長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。

    不動産会社経営

    長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。

    仕事柄、多くの不動産会社の経営者にお会いする機会があるのですがうまく行…

  4. どうすれば不動産会社の社内改革は成功するのか?

    不動産会社経営

    どうすれば不動産会社の社内改革は成功するのか?

    経営者にとって、売上アップは避けて通れない課題。だから、真剣。もちろん…

  5. 建売会社のクレームを減らし経営を安定させる方法。

    不動産会社経営

    建売会社のクレームを減らし経営を安定させる方法。

    もしあなたが、売上が安定する会社にしたいなら、必ず取り組むべき施策があ…

  6. 不動産会社の経営者と社員の溝を埋める方法。

    不動産会社経営

    不動産会社の経営者と社員の溝を埋める方法。

    コンサルティングをしていると「社員が思うように動いてくれない」と悩む経…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 完成在庫はオープンハウスで売れ!
  2. なぜ建売会社は定価販売が重要なのか?
  3. あなたの感性は時代に合っていますか?
  4. 決断力の磨き方。
  5. 売上不振に陥る不動産会社の特徴とは?

おすすめの記事

  1. これからは建売会社もソフトの時代。
  2. 売れる建売住宅のヒントはこうやって掴め!
  3. 売れる建売住宅をつくるための「ホストの法則」。
  4. これからの新築分譲会社に必要な予算とは?
  5. 会社の成長を妨げるのは社長!?
  1. 老舗料亭に学ぶ、建売業界で生き残る方法。

    不動産会社経営

    老舗料亭に学ぶ、建売業界で生き残る方法。
  2. これからの建売業者に必要な意外な力とは?

    不動産会社経営

    これからの建売業者に必要な意外な力とは?
  3. 売れる不動産広告は一日にしてならず。

    不動産広告

    売れる不動産広告は一日にしてならず。
  4. 不動産ビジネスに携わる人の正しい本の使い方。

    不動産会社経営

    不動産ビジネスに携わる人の正しい本の使い方。
  5. 不動産会社が知っておくべき商品認知度と値下げの関係。

    不動産マーケティング

    不動産会社が知っておくべき商品認知度と値下げの関係。
PAGE TOP