売れる不動産会社は、全ての人を満足させようとしてはいけない。

不動産マーケティング

売れる不動産会社は、すべての人を満足させようとしない。

商品企画を考えるとき、ついつい陥ってしまう罠(ワナ)があります。
それが、「すべての人を満足させよう」という罠です。

真面目な経営者ほど、すべての人に満足してもらえる家を建てたいと考えます。その結果、どうなるか?あれも、これもと全ての人を満足させるものを取り入れコストが莫大になってしまうか、ターゲットが誰なのか焦点の定まらない物件になってしまいます。

で、結局・・・売れない。もちろん、売れない理由は商品企画だけではありませんが、よくあるのがこのパターン。真摯に経営に取り組む経営者ほどこのパターンに陥ってしまうから厄介です。

では、どうしたらいいのか?答えは簡単です。すべての人を満足させることをやめること。一部の人だけを満足させる商品企画に変えることです。

その典型があなたもご存知のIKEAです。
格安で、おしゃれなデザイン家具として人気のIKEAですが、その来場者数は年間約2,200万人にも登ります。東京ディズニーリゾートの来場者数が年間約2,500万人ですからその来場者数は、東京ディズニーリゾートに迫る勢い。それだけ多くの人を惹きつける魅力があるということです。

そんなIKEAが大成功した理由は、デザインの良さもさることながら、最大の理由は徹底したコスト管理です。IKEAの家具は「フラットパック家具」と呼ばれ、家具をできるだけ小さく平らにして梱包されています。そのため、輸送や保管の時にスペースをとらないので大幅なコスト削減ができます。そして、それが価格優位性を生み、商品デザインの良さと相まって大人気になっているのです。

その一方で、IKEAの家具は自分で組み立てなければならないという問題を抱えます。最近では有料の組み立てサービスもありますが、それでは安く買える意味がありません。たいていの人は、フラットパック家具を車に詰め込んで自宅に持ち帰り、自分で組み立てます。もちろん、それを不満に思っている人はたくさんいます。

しかし、IKEAはそれを気にしてはいません。なぜなら文句を言う人を相手にしていないからです。面倒でも自分で組み立てる人、その分の価格の安さを魅力に感じてくれる人だけをターゲットにしているからです。

そう、優れたブランドはすべての人を喜ばせようとはません。優れたブランドは、小さくても熱狂的な顧客グループのニーズに応えるために最善を尽くし、それ以外の顧客層には最悪の企業であってもかまわないと思っているのです。

大切なことは、割り切ること。私たち中小企業こそ、IKEA以上に一部の熱狂的なお客様だけを満足させることです。それこそがあなたが優位に立てる唯一の方法です。そこのところくれぐれもお間違えなく。

 

ピックアップ記事

  1. 新築分譲住宅、チラシは7回撒け!の理由。
  2. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  3. 新築分譲住宅は現場力が決め手。
  4. 売れる新築分譲住宅をつくるための基本のキホン。
  5. 反響を2倍に増やす!不動産広告の3つのポイント。

関連記事

  1. 旭山動物園に学ぶ、建売住宅は行動展示で売れ!

    不動産マーケティング

    旭山動物園に学ぶ、建売住宅は行動展示で売れ!

    動物園といえば、真っ先に思い浮かべるのは上野動物園、というのは昔の話。…

  2. 間違いだらけの新築住宅の見せ方

    不動産マーケティング

    成約率を落とす!間違いだらけの新築住宅の見せ方。

    建売業者さんが犯す過ちでよくあるのが新築住宅の見せ方です。 販売経…

  3. クローゼットで差別化

    不動産マーケティング

    賃貸アパートに学ぶ!クローゼットで差別化する方法。

    都市部などの新築アパートで、ここ数年新婚カップルをターゲットにした1L…

  4. 不動産広告は、目立ってなんぼ。

    不動産マーケティング

    不動産広告は、目立ってなんぼ。

    71.6倍。これは、ここ8年間で増えた「あるもの」の量です。何かわ…

  5. その不動産営業、煽りすぎていませんか?

    不動産マーケティング

    その不動産営業、煽りすぎていませんか?

    よくテレビで「行列のできる店」のような番組を見かけます。 先日も、…

  6. 人はなぜ家を買うのか?

    不動産マーケティング

    人間の本能を揺さぶれ!人が家を買う2つの理由。

    人は、なぜモノを買うのか?少し哲学的な質問ですが、これがわかると人は、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 販売図面を利用して成約率を2割上げる方法。
  2. プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。
  3. あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。
  4. 売れない原因の見つけ方。

おすすめの記事

  1. こうすれば高額な家は売れる!高額な家を売るために絶対に外せな…
  2. 建売業者必読!不動産広告の有効リーチとは?
  3. 新築分譲会社、エリア拡大したいなら自社販売をはじめなさい。
  4. 不動産はAIDMAの法則で売れ!
  5. 話し下手な営業マンの成約率を高めるとっておきの方法とは?
  1. 不動産広告の反応率を高めるカクテルパーティー効果とは?

    不動産広告

    不動産広告の反応率を高めるカクテルパーティー効果とは?
  2. 平町

    物件情報

    成功者にふさわしい土地をお探しのあなたへ。
  3. 不動産営業マンは見た目が9割!?

    不動産会社経営

    不動産営業マンは見た目が9割!?
  4. 不動産会社の離職率を下げる唯一の方法。

    不動産会社経営

    不動産会社の離職率を下げる唯一の方法。
  5. あなたの新築住宅がすぐにマンネリ化する理由。

    不動産会社経営

    あなたの新築住宅がすぐにマンネリ化する理由。
PAGE TOP