なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?

不動産会社経営

なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?

仕事柄、多くの建売業者さんとお会いすることがあります。儲かっている会社もあれば、3ヶ月後はどうなっているかという会社もあります。そんな多くの建売業者さんを見てきて思うのは、どちらも成功している理由、うまくいかない理由をよく理解していないということです。

うまくいかない理由がわからないというのは当たり前ですが、成功している理由がわからないという人も結構います。なかには、うちはここに力を入れているから売れるんですよ、という経営者がいますが、コンサルタントの立場から見ると間違っていることも多い。つまり、うまくいっている理由がわかっていないのにうまくいっている。そんな会社が多いということです。

これが、時流に乗っているということなのですが、長い間、ビジネスをしていると一度や二度はそんな時期を迎えることもあります。もちろん、最初からそんな時流に乗れるラッキーな人もいますが、本当にラッキーなのかどうかはわかりません。なぜなら、時流に乗っている間に普遍的な成功法則を見つけないと、時流が去ったあとに大きな試練が待ちかまえているからです。

大切なことは、うまくいっている理由を説明できるようにすること。あなたなりの勝利の方程式を説明できるようにすることです。そして、現場ごとに、その勝利の方程式通りの結果がでているかを確かめること。もし、その勝利の方程式通りやっているのに思うような結果がでていないのであれば勝利の方程式が狂ってきたということ。修正が必要になっているということです。

これは、勝利の方程式が間違っていたということではありません。時代が変わったというサイン。ライバルが増えた。商品が陳腐化してきた。消費者の意識が変わった。など、あなたのせいではない理由で商品が売れなくなってきたのです。だからこそ、勝利の方程式は常に確認しなければいけない。過去の成功体験は常に捨てなければいけないのです。

あなたの勝利の方程式はちゃんと機能していますか?
最近、思うように売れない…、売れると思った現場がなぜか在庫になってしまう…、そんな症状がでたら勝利の方程式を再検証してみましょう。時代に合わなくなってきたのかもしれませんよ。

 

ピックアップ記事

  1. 不動産会社が押さえておくべき3つの媒体。
  2. 不動産業界は広告掲載禁止を続けるべきか?
  3. こうすれば新築住宅は青田で売れる!
  4. 成約率を落とす!間違いだらけの新築住宅の見せ方。
  5. 建売業者がお金をかけずに成約率を上げる一番簡単な方法。

関連記事

  1. 長期的に儲かる建売会社

    不動産会社経営

    長期的に儲かる建売会社をつくるために経営者がすべきこと。

    ビジネスがうまくいっている経営者とビジネスがうまくいってない経営者。…

  2. 不動産マーケティング

    中小建売会社は非効率で勝負しろ!

    中小の建売業者がこれから生き残っていく唯一の方法は、パワービルダーと同…

  3. 不動産会社経営

    あなたのビジネスをリセットするコツ。

    リセットという言葉が注目を集めています。辞書によれば、リセットとは…

  4. あなたの知らない建売業界の不都合な未来。

    不動産会社経営

    あなたの知らない建売業界の不都合な未来。

    「時代が変わる」とよく建売業者さんに話をするのですが、今いちピンと来な…

  5. 新しいことにチャレンジするのが苦手は不動産会社さんへ。

    不動産会社経営

    新しいことにチャレンジするのが苦手は不動産会社さんへ。

    コンサルティングをしていて困ることのひとつに、クライアントの思い込みが…

  6. 経営者必見!社長の仕事してますか?

    不動産会社経営

    経営者必見!あなたはどれだけ社長の仕事してますか?

    あなたはリーダーの仕事とマネージャーの仕事の区別ができていますか?7つ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不動産会社が陥る、成功体験の罠。
  2. これさえ抑えれば建売住宅を売るのはカンタンです!?

おすすめの記事

  1. 不動産仲介業者をリスペクトしていますか?
  2. 建売会社が抱える「今、そこにある危機」
  3. 仕入れに失敗した建売用地、あなたならどうする?
  4. 新築分譲住宅、口コミで評判を広げる裏技とは?
  5. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  1. 値引き要求の厳しいお客様を引き寄せる不動産広告の特徴とは?

    不動産広告

    値引き要求の厳しいお客様を引き寄せる不動産広告の特徴とは?
  2. 仲介業者を通じて販売する間接販売は、売れる商品、売れている商品など売れ筋商品には効果的ですが、新しい商品、売 るのが難しい商品(商品力のない商品)では、効果が発揮されません。

    不動産会社経営

    新築分譲会社、エリア拡大したいなら自社販売をはじめなさい。
  3. なぜ建売会社は定価販売が重要なのか?

    不動産マーケティング

    なぜ建売会社は定価販売が重要なのか?
  4. オープンハウスを成功に導く意外なポイント。

    不動産売却

    オープンハウスを成功に導く意外なポイントとは?
  5. いつまでワンマン経営を続けますか?

    不動産会社経営

    いつまでワンマン経営を続けますか?
PAGE TOP