建売会社は広告力を磨け!

不動産広告

建売業者は広告力を磨け!

建売業者さんの中には、広告不要論者がたくさんいます。理由は、よくわかりません。しかし、広告不要論者が圧倒的多数なのは事実。なぜだろう?といつも思うのですが広告なんてしなくても売れてきたというのが原因でしょう。

古き良き時代の名残なのかもしれませんが、これをこのまま続けていいはずはありません。必ず痛い思いをするときが来る、いや、すでに来ていると思います。

多くの建売業者さんが信じているのは物件が良ければ売れる、いいものをつくれば売れる、という「いいもの信仰」。場所が良ければ売れる、安ければ売れるも同じ。

決して間違いではありませんが、ではなぜ、あなたの物件より明らかに劣る物件が売れるのでしょう?

物件自体は決して悪くないのに売れ行きだけが悪い、あの物件と比べたらこちらの物件の方がいいのに、なぜあの物件が売れて、こっちの物件が売れないの・・・と思ったことは誰でも一度や二度はあるはずです。

答えは、ひとつ。あなたの物件を知らないから。あなたの物件の存在を知らないから、あなたの物件より劣る物件を買ってしまうのです。

もちろん、あなたが何も努力していないということではありません。知り合いの業者に頼んだりはしていることでしょう。しかし、それで十分情報がお客様に伝わっているかというと、それは無理。

お客様の情報取得ルートは多種多様。いくら有名な不動産会社でもすべてのお客様に情報を届けるのは不可能です。最近ではインターネットで情報収集するお客様も増えましたが、その一方でインターネットで情報収集しないという人もたくさんいます。

そんな人には、紙媒体が有効。多くの不動産会社は今、紙媒体にほとんど力を入れていませんが、そこにも手を差し伸べる必要があります。

そのためにも、ネットが得意な業者、紙媒体が得意な業者など、流通ルートはたくさん確保しておくこと。そのためにも、広告を解禁することは重要なのです。

どんなに魅力的な商品でも、知らなければ買えません。あなたの物件が広告しないでも売れるのは、誰かが他社の物件で広告して集めた見込み客を利用しているから。

もし、あなたの物件と同じような価格帯、場所、間取りの物件が最近売り出されていなかったとしたら、見込み客は生まれていないということ。そんな状態で広告もしないで売ることは運を天に任せるようなもの。ビジネスではありません。

あなたもそろそろ広告の勉強をはじめませんか?適切な広告は、売上に貢献するだけでなく、会社のブランド力も高めます。安定した売上を達成するには広告は必要不可欠ですよ。

 

 

ピックアップ記事

  1. 選択肢を増やすと売上アップに繋がるのか?
  2. ディズニーランドと不動産マーケティング。
  3. 不動産売却はインターネットに頼ってはいけない!
  4. 妖怪ウォッチに学ぶ、売れる建売住宅のつくり方。
  5. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

関連記事

  1. なぜ不動産会社は広告が必要なのか?その本質的な理由。

    不動産広告

    なぜ不動産会社は広告が必要なのか?その本質的な理由。

    どうすれば売れる広告をつくれますか?とよく聞かれます。よく聞かれるとい…

  2. 不動産集客はコンテンツ充実型チラシの時代!

    不動産広告

    不動産集客はコンテンツ充実型チラシの時代!

    「◯◯◯が売れている。という噂は本当です。」 というチラシがありま…

  3. たった「ひと言」であなたの物件を売れる不動産に変える方法。

    不動産マーケティング

    たった「ひと言」であなたの物件を売れる不動産に変える方法。

    商品を売る上で、もっとも効果的な方法は自社の強みで勝負すること。競…

  4. 建売会社はマンション客を狙え!

    不動産マーケティング

    建売会社はマンション客を狙え!

    先日、あるサイトがマイホームを持っている人141名に“マイホーム選びに…

  5. 思わず共感!ヒットする不動産広告のつくり方。

    不動産広告

    思わず共感!ヒットする不動産広告のつくり方。

    日経MJによれば、ブルボンのお菓子「濃厚チョコブラウニー」が人気です。…

  6. 不動産広告はwantsを引き出せ!

    不動産広告

    不動産広告は、Wants(ウォンツ)を引き出せ!

    枕ひとつが、25,000円〜35,000円と聞いてあなたはどう思うでし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?
  2. プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。
  3. あなたの知らない建売業界の不都合な未来。
  4. 不動産販売、困った時は人柄で売れ!
  5. 不動産広告にマイナス表現は必要か?
  1. こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。

    不動産マーケティング

    こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。
  2. 不動産会社経営

    中小建売業者は「すし銚子丸」に学べ!
  3. あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。

    不動産マーケティング

    あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。
  4. 時代認識、間違っていませんか?

    不動産会社経営

    あなたの時代認識、間違っていませんか?
  5. 売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?

    不動産会社経営

    売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?
PAGE TOP