不動産を早く売却するコツは値下げより価値の値上げ!

不動産売却

不動産を早く売却するコツは値下げより価値の値上げ!

不動産がすぐに売れないとき、売主が真っ先に考えるのが値下げです。
値下げとは、この物件にはこの価格を頂くだけの価値がありませんでした。だから値下げしてこの物件の価値と釣り合うようにしますと言っているようなもの。売主自らがその価格での価値を否定することです。

確かに、明らかに物件の価値と価格が釣り合っていない物件もあります。
取りあえず、この価格で売り出して、売れたら儲けモノ、売れなくてもモトモトという売主もいます。

しかし、中にはこの価格で売れてもおかしくないのに・・・、これでも十分安いはずなのに・・・という物件もあります。そんな物件の場合は、値下げの前にすべきことがあります。

それが、価値の値上げです。

売れてもおかしくない物件が売れない理由は広告不足か価値が伝わっていないかのどちらか。本来は両方のテコ入れが必要ですがまず最初にしなければならないのが価値の値上げです。価値の値上げとは、簡単にいえばその物件の魅力をもっとわかりやすく伝えること。見込み客に物件の魅力が十分伝わらなければ売れるはずはありません。

ではどうしたらいいのか?
最初にするのは、販売図面(レインズに登録する図面)の修正です。

変更する箇所は、写真やキャッチコピー、説明文を追加すること。特に完成物件では写真は必須です。はっきりいってきれいな写真一枚でも劇的な効果があります。できることなら、ホームページや動画も利用して物件情報を大量に提供するのが効果的。大手不動産会社やマンションデベロッパーがパンフレットや物件専用のホームページに力を入れているのはそのためです。

悲しいかな、人は見た目で判断します。見た目が良ければ魅力的な物件に思えますが見た目が悪ければ購買意欲は湧きません。裏を返せばそこに気を遣うだけで、物件の魅力は劇的に変わる、価値が上がるということです。

あなたの販売図面は十分に魅力が伝わっていますか?
再点検してみてください。

 

ピックアップ記事

  1. バブル世代の価値観が通用しない理由。
  2. ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。
  3. 売れる建売会社になるために必要な予算とは?
  4. その商品企画、相談する相手間違えていませんか?
  5. 不動産会社の離職率を下げる唯一の方法。

関連記事

  1. 成約率の上げ方

    不動産マーケティング

    不動産販売の成約率を上げたいならこれを伝えろ!

    「集客はできたのに成約しない・・・」「内覧は多いのに決まらない・・…

  2. Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。

    不動産マーケティング

    Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。

    突然ですが、Nespressoってご存知ですか?Nespressoとは…

  3. 売れない物件を売れる物件に変える「青臭い法則」。

    不動産売却

    売れない物件を売れる物件に変える「青臭い法則」。

    同じような条件の物件なのに売れる物件と売れない物件があります。立地…

  4. 不動産はAIDMAの法則で売れ!

    不動産マーケティング

    不動産はAIDMAの法則で売れ!

    AIDMA(アイドマ)の法則ってご存知ですか? 1920年代にアメ…

  5. 売れない完成在庫を売る最も簡単な方法。

    不動産売却

    売れない完成在庫を売る最も簡単な方法。

    2年くらい前に依頼を受けた物件の話。その物件は、新築後7か月売れ残って…

  6. 旭山動物園に学ぶ、建売住宅は行動展示で売れ!

    不動産マーケティング

    旭山動物園に学ぶ、建売住宅は行動展示で売れ!

    動物園といえば、真っ先に思い浮かべるのは上野動物園、というのは昔の話。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 不動産広告、インターネット至上主義の落とし穴。
  2. なぜ売れてる不動産会社は売れた理由にこだわるのか?
  3. 売れる建売住宅はインテリアコーディネーターがポイント。
  4. 不動産会社の離職率を下げる唯一の方法。
  5. 売れる新築住宅をつくるための意外な質問とは?
  1. 建売業者がお金をかけずに成約率を上げる一番簡単な方法。

    不動産会社経営

    建売業者がお金をかけずに成約率を上げる一番簡単な方法。
  2. 売れる不動産会社になるためにマーケティングが必要な理由。

    不動産マーケティング

    売れる不動産会社になるためにマーケティングが必要な理由。
  3. 新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。

    不動産マーケティング

    新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。
  4. その不動産営業、煽りすぎていませんか?

    不動産マーケティング

    その不動産営業、煽りすぎていませんか?
  5. 急成長企業に学ぶ、これから売れる新築分譲住宅。

    不動産マーケティング

    急成長企業に学ぶ、これから売れる新築分譲住宅。
PAGE TOP