不動産を早く売却するコツは値下げより価値の値上げ!

不動産売却

不動産を早く売却するコツは値下げより価値の値上げ!

不動産がすぐに売れないとき、売主が真っ先に考えるのが値下げです。
値下げとは、この物件にはこの価格を頂くだけの価値がありませんでした。だから値下げしてこの物件の価値と釣り合うようにしますと言っているようなもの。売主自らがその価格での価値を否定することです。

確かに、明らかに物件の価値と価格が釣り合っていない物件もあります。
取りあえず、この価格で売り出して、売れたら儲けモノ、売れなくてもモトモトという売主もいます。

しかし、中にはこの価格で売れてもおかしくないのに・・・、これでも十分安いはずなのに・・・という物件もあります。そんな物件の場合は、値下げの前にすべきことがあります。

それが、価値の値上げです。

売れてもおかしくない物件が売れない理由は広告不足か価値が伝わっていないかのどちらか。本来は両方のテコ入れが必要ですがまず最初にしなければならないのが価値の値上げです。価値の値上げとは、簡単にいえばその物件の魅力をもっとわかりやすく伝えること。見込み客に物件の魅力が十分伝わらなければ売れるはずはありません。

ではどうしたらいいのか?
最初にするのは、販売図面(レインズに登録する図面)の修正です。

変更する箇所は、写真やキャッチコピー、説明文を追加すること。特に完成物件では写真は必須です。はっきりいってきれいな写真一枚でも劇的な効果があります。できることなら、ホームページや動画も利用して物件情報を大量に提供するのが効果的。大手不動産会社やマンションデベロッパーがパンフレットや物件専用のホームページに力を入れているのはそのためです。

悲しいかな、人は見た目で判断します。見た目が良ければ魅力的な物件に思えますが見た目が悪ければ購買意欲は湧きません。裏を返せばそこに気を遣うだけで、物件の魅力は劇的に変わる、価値が上がるということです。

あなたの販売図面は十分に魅力が伝わっていますか?
再点検してみてください。

 

ピックアップ記事

  1. 新築住宅が青田で売れる!メニューボード大作戦。
  2. 勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?
  3. アラサー世代が好むインテリアとは?
  4. 不動産広告にマイナス表現は必要か?
  5. あなたの新築住宅がすぐにマンネリ化する理由。

関連記事

  1. 新築一戸建ては「リンゴ売りの法則」で売れ!

    不動産売却

    新築一戸建ては「リンゴ売りの法則」で売れ!

    建売業者にとって建売住宅は商品。お客様に売る、大切な商品です。商品…

  2. 不動産売却はインターネットに頼ってはいけない!

    不動産マーケティング

    不動産売却はインターネットに頼ってはいけない!

    先日、あるインターネット関連の会社から電話がありました。内容は、インタ…

  3. 現地販売会を成功に導く「3回安定10固定の法則」とは?

    不動産売却

    現地販売会を成功に導く「3回安定10固定の法則」とは?

    飲食店を繁盛させるのに利用されている法則に「3回安定、10回固定の法則…

  4. あなたは住宅選びの本質を突くこの質問に答えられますか?

    不動産売却

    あなたは住宅選びの本質を突くこの質問に答えられますか?

    私が新人営業マンだった頃、あるお客様からこんな質問をされたことがありま…

  5. Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。

    不動産マーケティング

    Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。

    突然ですが、Nespressoってご存知ですか?Nespressoとは…

  6. 一筋縄では売れない新築分譲住宅の売り方。

    不動産売却

    一筋縄では売れない新築分譲住宅の売り方。

    以前、ある建売業者さんをコンサルティングした時の話。その物件は、環状8…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 不動産営業マンは見た目が9割!?
  2. 建売会社はマンション客を狙え!
  3. 営業出身の不動産会社の経営者が陥る深い罠とは?
  4. 売れる新築住宅をつくるための意外な質問とは?
  5. 不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?
  1. 不動産会社の離職率を下げる唯一の方法。

    不動産会社経営

    不動産会社の離職率を下げる唯一の方法。
  2. 一粒で二度おいしいアンケート結果の使い方。

    不動産マーケティング

    一粒で二度おいしいアンケート結果の使い方。
  3. お金をかけずに物件も魅力を2割増しにする方法。

    不動産マーケティング

    お金をかけずに物件の魅力を2割増しで伝える方法。
  4. その不動産営業、煽りすぎていませんか?

    不動産マーケティング

    その不動産営業、煽りすぎていませんか?
  5. 不動産マーケティング

    選択肢を増やすと売上アップに繋がるのか?
PAGE TOP