不動産広告は3ヒット理論でつくれ!

不動産広告

不動産広告は「3ヒット理論」でつくれ!

仕事柄、切羽詰まった不動産会社からの問い合わせも時々あります。

「すぐに売れる方法はありませんか?」
「今月中に売れないとヤバイんです・・・」

すぐに売れる不動産広告をつくって欲しいという依頼ですが、正直、すぐに売れるかどうかはやってみなければわかりません。過去にはそんな状況を切り抜けたこともありますが、絶対できるかどうかは保証できません。もっとも、保証できるというコンサルタントがいるなら、その人はかなり怪しい。というのも、一度や二度の広告では売れないのが普通だからです。

これは、広告の質の問題ではありません。どんなに素晴らしい広告ができたとしても、読めば誰もが欲しくなる広告ができたとしても、そもそも読んでもらえるかどうか、わからないからです。

広告の世界には、反復性効果と呼ばれるものがあります。反復性効果とは、同じメッセージを何度も反復して伝えることによって時間の経過とともに効果が現れはじめ、読者の意識や態度が変化しやすくなるというもの。広告業界では常識で、同じ時間帯に何度も同じテレビコマーシャルを流したり、選挙活動で候補者の名前を反復したりするのは反復効果を狙っているからです。

要するに、メッセージが提示される回数が多ければ多いほど、説得効果が高まるということ。お客様を説得するには、広告を何度も打つことが重要だということです。

ハーバード・E・クラグマンは、この反復効果の研究をさらに進め、3ヒット理論を作り上げました。3ヒット理論によると、人が広告を見た時の反応は、回数によって次のような違いが生まれまれるといいます。

1回目:「何だろう?」という反応
2回目:「何について語っているのだろう?」という反応
3回目:「何だっけ?」と思い出す反応
4回目以降:3回目と同じ反応

要するに、1人の人間に3回広告を見せると購入率が高まるというのです。これは「3信の法則」とも呼ばれ、メッセージは3回反復しなければ、本当の効果は分からないということです。

つまり、広告の効果を最大限に高めるには、広告を公開して1回目の反応だけで判断してしまうのではなく、3回見て貰えるようにすることが重要だということ。少なくとも3回分の広告予算がないと、どんな素晴らしい広告がつくれたとしても成果につながりにくいということです。

広告で重要なのは繰り返し伝えること。一度や二度で諦めないことです。
そこのところくれぐれもお忘れなく。

 

ピックアップ記事

  1. 不動産広告を軽視している人へ、なぜコカコーラは広告し続けるのか?
  2. 不動産広告に現地看板が効果的な理由とは?
  3. 販売図面を利用して成約率を2割上げる方法。
  4. 建売会社のライバルは建売会社にあらず。
  5. なぜ物件によって売れる販売方法が違うのか?

関連記事

  1. 不動産集客で最も簡単で最も効果のある方法とは?

    不動産集客

    不動産集客で最も簡単で最も効果のある方法とは?

    仕事柄、売れない物件をどうしたらいいかという相談が多い。3ヶ月、4ヶ月…

  2. 不動産集客はGISポスティングの時代。

    不動産マーケティング

    不動産集客はGISポスティングの時代。

    建売住宅が売れない最大の理由は、広告不足。私は、これに尽きると思ってい…

  3. 不動産集客はコンテンツ充実型チラシの時代!

    不動産広告

    不動産集客はコンテンツ充実型チラシの時代!

    「◯◯◯が売れている。という噂は本当です。」 というチラシがありま…

  4. 反響を2倍に増やす!不動産広告の3つのポイント。

    不動産広告

    反響を2倍に増やす!不動産広告の3つのポイント。

    当たるも八卦(はっけ)当たらぬも八卦(はっけ)の占いのように広告もいつ…

  5. 不動産売却、売れないオーラ出してませんか?

    不動産売却

    不動産売却、売れないオーラ出してませんか?

    もし、商品が同じだとしたらあなたは流行っている店で買いますか?それとも…

  6. ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。

    不動産マーケティング

    ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。

    あなたの建売住宅をどこよりも売れる物件にしたいなら、まず最初に取り組む…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  2. 建売業者も営業力の時代。
  3. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  4. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  5. 建売住宅を即日完売させるための3原則

おすすめの記事

  1. 勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?
  2. いつまでワンマン経営を続けますか?
  3. 建売業界は知恵で差別化する時代。
  4. 建売会社が「ムダな値下げ」をしないためにやるべき調査とは?
  5. 中小建売業社は大手不動産会社に依存してはいけない。
  1. 儲けたかったらターゲットを変えろ!

    不動産マーケティング

    儲けたかったらターゲットを変えろ!
  2. 用地仕入れ担当者が陥る、確証バイアスの罠。

    不動産会社経営

    用地仕入れ担当者が陥る、確証バイアスの罠。
  3. 不動産が売れない時、仲介手数料6%出しは是か非か?

    不動産売却

    不動産が売れない時、仲介手数料手数料6%出しは是か非か?
  4. 口コミ・紹介

    不動産マーケティング

    建売業者必読!お金をかけないで口コミ・紹介客を増やす方法。
  5. 建売会社がムダな値下げをしないためにやるべき調査とは?

    不動産マーケティング

    建売会社が「ムダな値下げ」をしないためにやるべき調査とは?
PAGE TOP