不動産売却はインターネットに頼ってはいけない!

不動産マーケティング

不動産売却はインターネットに頼ってはいけない!

先日、あるインターネット関連の会社から電話がありました。内容は、インターネットでの集客に困っている会社にインターネット集客を代行しますというもの。インターネット集客の会社がインターネットを使わず電話で営業?とビックリされた方も多いと思いますが、決して間違った方法ではありません。

ネット集客を代行している会社が、実際には電話営業しているのは良くあること。だからインターネットでは集客できない!と言う人もいますがそうではありません。インターネットで集客できるからこそ電話などアナログな方法でも集客するのです。

お客様が情報収集する方法はひとつではありません。インターネットで情報収集する人もいればテレビやラジオ、新聞や雑誌で情報収集する人もいます。最近のように情報発信をする媒体が増えてくると、どれをやったら正解というのがありません。ある人には伝わる方法でも、ある人には全く伝わらない。そんなことがよくあります。

では、どうしたらいいのか?
答えは簡単です。

ひとつのやり方で成功した方法を他の媒体でもやってみることです。インターネットでうまく集客できたのなら電話で伝えても集客できるでしょう。逆に、インターネットでは集客できないお客様が電話営業なら集客できることもあります。だからこそ、いろんな媒体での集客が有効なのです。

不動産売買も同じ。インターネットで情報収集する人もいれば看板や新聞折込チラシ、ポスティングで情報収集する人もいます。不動産会社を通して情報収集する人もいれば口コミや紹介で情報収集する人もいます。そうなると、ひとつの方法だけで集客するのはかえって危険。物件が悪くて売れないのか、情報の伝え方が悪くて売れないのかわからないからです。

不動産会社には会社によって得意な集客方法が異なります。ポスティングが得意な会社もあれば、紹介が得意な会社もあります。インターネット集客が得意な会社もあれば折込チラシが得意な会社もあります。それをひとつの会社だけに任せておくと他の媒体での集客がおろそかになります。

結果として、・・・売れない。そして売れないのは価格が高いからという結論になってしまうのです。価格が高いか安いか、物件がいいか悪いかはすべての媒体で集客を試してから。いろんなタイプの人に情報を伝えてはじめて結論がでるものです。あなたはひとつだけの集客方法に頼っていませんか?集客方法を見直すだけで簡単に成約率がアップすることもあります。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。
  2. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  3. 不動産会社の経営者が50代になったらやるべきこと。
  4. 新築一戸建てを売る会社は「ゴミの日の法則」に学べ!
  5. 建売住宅は企画が8割。

関連記事

  1. できる不動産会社はここが違う!契約後に必ずやるべきこととは?

    不動産マーケティング

    できる不動産会社はここが違う!契約後に必ずやるべきこととは?

    先日、プライベートでトランクルームを借りました。トランクルームの使用は…

  2. 一筋縄では売れない新築分譲住宅の売り方。

    不動産売却

    一筋縄では売れない新築分譲住宅の売り方。

    以前、ある建売業者さんをコンサルティングした時の話。その物件は、環状8…

  3. 不動産売却、成功する値下げのための3原則。

    不動産マーケティング

    不動産売却、成功する値下げのための3原則。

    自社で販売部隊を持たない建売業者にとって唯一の武器は値下げ。 多く…

  4. あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。

    不動産マーケティング

    あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。

    建売住宅の場合、完成物件はそのままモデルハウスです。新築マンションやハ…

  5. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。

    不動産マーケティング

    あなたの物件が常に営業マンから注目されるようにする方法。

    先日、ある本を読んでいたら脳について面白い記述がありました。カエル…

  6. 相場より900万円高い土地の売り方。

    不動産マーケティング

    相場より900万円高い土地の売却、あなたならどうする?

    あなたは相場よりかなり高い土地を仕入れたことはありませんか? 建売…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不動産会社が陥る、成功体験の罠。
  2. これさえ抑えれば建売住宅を売るのはカンタンです!?
  3. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。

おすすめの記事

  1. できる不動産会社の社長はココが違う!
  2. 成功事例に学べ!売れない商品が爆売れした意外な理由。
  3. 建売業界は知恵で差別化する時代。
  4. 不動産業界は広告掲載禁止を続けるべきか?
  5. 不動産広告、このひと言で売上が伸びる!?
  1. 老舗料亭に学ぶ、建売業界で生き残る方法。

    不動産会社経営

    老舗料亭に学ぶ、建売業界で生き残る方法。
  2. 仲介業者を通じて販売する間接販売は、売れる商品、売れている商品など売れ筋商品には効果的ですが、新しい商品、売 るのが難しい商品(商品力のない商品)では、効果が発揮されません。

    不動産会社経営

    新築分譲会社、エリア拡大したいなら自社販売をはじめなさい。
  3. イマドキの不動産の探し方。

    不動産マーケティング

    実例に学ぶ、イマドキ若夫婦の不動産の探し方。
  4. 新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。

    不動産マーケティング

    新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。
  5. 建売会社はマンション客を狙え!

    不動産マーケティング

    建売会社はマンション客を狙え!
PAGE TOP