不動産売却はインターネットに頼ってはいけない!

不動産マーケティング

不動産売却はインターネットに頼ってはいけない!

先日、あるインターネット関連の会社から電話がありました。内容は、インターネットでの集客に困っている会社にインターネット集客を代行しますというもの。インターネット集客の会社がインターネットを使わず電話で営業?とビックリされた方も多いと思いますが、決して間違った方法ではありません。

ネット集客を代行している会社が、実際には電話営業しているのは良くあること。だからインターネットでは集客できない!と言う人もいますがそうではありません。インターネットで集客できるからこそ電話などアナログな方法でも集客するのです。

お客様が情報収集する方法はひとつではありません。インターネットで情報収集する人もいればテレビやラジオ、新聞や雑誌で情報収集する人もいます。最近のように情報発信をする媒体が増えてくると、どれをやったら正解というのがありません。ある人には伝わる方法でも、ある人には全く伝わらない。そんなことがよくあります。

では、どうしたらいいのか?
答えは簡単です。

ひとつのやり方で成功した方法を他の媒体でもやってみることです。インターネットでうまく集客できたのなら電話で伝えても集客できるでしょう。逆に、インターネットでは集客できないお客様が電話営業なら集客できることもあります。だからこそ、いろんな媒体での集客が有効なのです。

不動産売買も同じ。インターネットで情報収集する人もいれば看板や新聞折込チラシ、ポスティングで情報収集する人もいます。不動産会社を通して情報収集する人もいれば口コミや紹介で情報収集する人もいます。そうなると、ひとつの方法だけで集客するのはかえって危険。物件が悪くて売れないのか、情報の伝え方が悪くて売れないのかわからないからです。

不動産会社には会社によって得意な集客方法が異なります。ポスティングが得意な会社もあれば、紹介が得意な会社もあります。インターネット集客が得意な会社もあれば折込チラシが得意な会社もあります。それをひとつの会社だけに任せておくと他の媒体での集客がおろそかになります。

結果として、・・・売れない。そして売れないのは価格が高いからという結論になってしまうのです。価格が高いか安いか、物件がいいか悪いかはすべての媒体で集客を試してから。いろんなタイプの人に情報を伝えてはじめて結論がでるものです。あなたはひとつだけの集客方法に頼っていませんか?集客方法を見直すだけで簡単に成約率がアップすることもあります。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. 新築住宅の売れ行きを左右する4つの価格とは?
  2. 不動産会社経営、「間違った努力」していませんか?
  3. 長期的に儲かる建売会社をつくるために経営者がすべきこと。
  4. あなたの提供する不動産情報はお客様が望む不動産情報ですか?
  5. 横浜山手の新築一戸建て【YAMATE HOUSE】横浜初のコーディネート家具付き…

関連記事

  1. 新築住宅販売、売上アップの肝は流通網。

    不動産マーケティング

    新築住宅販売、売上アップの肝は流通網。

    国内清涼飲料2位のサントリー食品インターナショナルは、日本たばこ産業(…

  2. 不動産経営者は知らない!あなたの物件が売れた本当の理由。

    不動産マーケティング

    不動産経営者は知らない!あなたの物件が売れた本当の理由。

    ある引越し業者さんの話。今では、引越業界最大手と呼ばれる会社ですがきっ…

  3. あなたの物件が売れた本当の理由、確認していますか?

    不動産マーケティング

    アート引越センターに学ぶ、ヒット商品が売れた本当の理由。

    先日、TVを見ていたらアート引越しセンターのCMが流れていました。アー…

  4. あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。

    不動産マーケティング

    あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。

    建売住宅の場合、完成物件はそのままモデルハウスです。新築マンションやハ…

  5. プレミア消費

    不動産マーケティング

    中小建売業者が狙うべきプレミア消費層とは?

    先日、ある建売業者さんと話しをしていた時のこと。最近のお客さんは、…

  6. 新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。

    不動産マーケティング

    新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。

    売れる建売住宅をつくる上で欠かせないもののひとつ、それが「間取り」です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。
  2. あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。
  3. 売れない原因の見つけ方。
  4. 売れ行きを左右するビジネスの大原則とは?
  5. 苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。

おすすめの記事

  1. これからの不動産営業は売り込むほど売れなくなる。
  2. あなたの提供する不動産情報はお客様が望む不動産情報ですか?
  3. 大手不動産会社と中小建売会社の戦略の違い。
  4. 効果実証済み!不動産はたった「ひと言」で売れる。
  5. 建売会社がホームページをつくる前に考えるべきこと。
  1. 不動産会社の経営に特効薬を求めてはいけません。

    不動産会社経営

    不動産会社の経営に特効薬を求めてはいけません。
  2. 不動産会社経営「もうはまだなり、まだはもうなり」

    不動産会社経営

    不動産会社経営「もうはまだなり、まだはもうなり」
  3. あなたの売出現場、こんな状態になっていませんか?

    不動産マーケティング

    あなたの売出現場、こんな状態になっていませんか?
  4. 「何であんな物件が売れるんだ…」と思ってしまう真面目な建売業者さんへ。

    不動産マーケティング

    「何であんな物件が売れるんだ…」と嘆く真面目な建売業者さんへ。
  5. 苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。

    不動産マーケティング

    苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。
PAGE TOP