売れない不動産が売れる!?コンサルタント思考法。

不動産マーケティング

売れない不動産がなくなる!?コンサルタント思考法。

売れない不動産を売る!それがコンサルタントの仕事と思っている人がいますが、それは間違い。正確には、売れない不動産を売れるようにする確率を上げるのがコンサルタントの仕事です。正直言って、どんな不動産でも売れるコンサルタントはいません。

確かに私も、半年以上売れなかった新築一戸建てを販売図面だけを変えて2週間で売った経験があります。しかしそれは、稀なケース。いつも起こせることではありません。考えてもみてください。いつでもそんな魔法のようなことができれば今頃コンサルタントなんてしていません。きっとハワイで海を見ながらビールでも飲んでいることでしょう。

私たちコンサルタントにできることは売れない理由を探して改善すること。そして売れる確率を少しでも上げることです。その際に新築分譲会社の方にもわかっておいてほしいことは、通常は売れない理由はひとつではないということです。だから、どれかひとつを改善してもそれだけですぐに効果が現れるとは限りません。売れない理由をすべて取り除いてはじめて売れるようになる物件もあるからです。

そこで今回は、私が売れない物件を売るために、どこに注目するのかをお教えしましょう。それが、次の3つのポイントです。ひとつ目は、商品。2つ目が、ターゲット。そして3番目が、流通ルート。この3つです。

商品については、まず最初に「その物件の魅力は何か?」を考えます。もっとも魅力的なセールスポイントを探すのです。次に「その物件の魅力を一番感じてくれるお客様は誰か?」を考えます。そして最後に「そのお客様はどのようなルートでその物件の存在を知るのか?」を考えます。これを現在の状況と比較してみるのです。

物件を売るには、望むターゲット(その物件の魅力をもっとも感じてくれるお客様)に、物件の魅力をわかりやすく伝える必要があります。逆に、それができないとどれだけ物件が良くても売れません。ただ、私たちに相談がある時はすでに物件が完成している場合がほとんど。ですから仮に、商品(物件)に問題があったとしても改善することはできません。

つまり、私たちにできることは
・どのセールスポイントを選ぶのか
・そのセールスポイントに最適なターゲットは誰か
・ターゲットにどのような媒体、流通ルートを使ってメッセージを届けるか、を考えることです。

これらの答えがうまく噛み合えば冒頭のように半年売れない物件でも2週間で売れることもあります。逆に、これがうまく噛み合わなければいくら物件が良くてもいつまでたっても売れません。大切なことは、誰に、どんなメッセージを、どのような媒体・流通ルートで伝えるか。これだけ。シンプルだけど難しい答え探しです。

 

ピックアップ記事

  1. あなたが値下げ前にやるべきこととは?
  2. 不動産売却、売主にとっての理想的な状態とは?
  3. 不動産広告にマイナス表現は必要か?
  4. 不動産会社が参考にしてはいけない「お客様の声」とは?
  5. 建売住宅、なぜ今までの売り方が通用しないのか?

関連記事

  1. バブル世代の価値観が通用しない理由。

    不動産マーケティング

    バブル世代の価値観が通用しない理由。

    建売業者さんの売れない言い訳の一つに、「うちは有名じゃないから・・・」…

  2. 営業マンのいない建売会社でもできる!売主の販売戦略とは?

    不動産マーケティング

    営業マンのいない建売会社でもできる!売主の販売戦略とは?

    建売業者さんによくある勘違いのひとつに、レインズやアットホームで情報を…

  3. あなたの会社の評判を知る最も簡単な方法とは?

    不動産マーケティング

    あなたの会社の評判を知る最も簡単な方法とは?

    建売業者さんからコンサルティングを依頼された場合、まず最初にすることは…

  4. 売れる不動産会社になるためにマーケティングが必要な理由。

    不動産マーケティング

    売れる不動産会社になるためにマーケティングが必要な理由。

    私の仕事は、コンサルタント。コンサルタントと言っても様々な分野がありま…

  5. ホストの法則

    不動産マーケティング

    売れる建売住宅をつくるための「ホストの法則」。

    先日、ある人からなぜホストはモテるのか、という話を聞きました。 そ…

  6. 不動産会社の売上を確実にアップさせる社会的証明とは?

    不動産マーケティング

    不動産会社の売上を確実にアップさせる社会的証明とは?

    商品を売るとき売主は、お客様の3つの「Not」の壁を乗り越えなければな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 不動産営業は、説得から体感の時代へ。
  2. 中小建売業社は大手不動産会社に依存してはいけない。
  3. あなたにもできる「とりあえずオープンハウス戦略」とは?
  4. 新築分譲住宅、近隣対策を近隣営業に変える方法。
  5. オープンハウスを成功に導く意外なポイントとは?
  1. 社長がいなくても売上が伸びる建売会社の社員の育て方。

    不動産会社経営

    社長がいなくても売上が伸びる建売会社の社員の育て方。
  2. 老舗料亭に学ぶ、建売業界で生き残る方法。

    不動産会社経営

    老舗料亭に学ぶ、建売業界で生き残る方法。
  3. スタバに学ぶ、建売住宅が価格競争に巻き込まれないための極意。

    不動産マーケティング

    スタバに学ぶ、建売住宅が価格競争に巻き込まれないための極意。
  4. 思わず共感!ヒットする不動産広告のつくり方。

    不動産広告

    思わず共感!ヒットする不動産広告のつくり方。
  5. これからの不動産営業は売り込むほど売れなくなる。

    不動産マーケティング

    これからの不動産営業は売り込むほど売れなくなる。
PAGE TOP