不動産会社の離職率を下げる唯一の方法。

不動産会社経営

不動産会社の離職率を下げる唯一の方法。

不動産会社の経営者の悩みの一つに、離職率があります。辞めていく理由は色々ですが、ひとつだけ言えるのは、社員が辞めるのは経済的にも時間的にも大きな損失だということ。新たな社員を雇うにしても、またゼロから募集、教育を始めなければならないからです。

もっとも、社員が辞めるのは不動産業界に限った話ではありません。とりわけ、若い社員が辞めていくのは多くの業界の共通の問題。人手不足が深刻化していくこれからの時代。若い社員の離職を止めることができるかは、会社の成長に直結する大きな問題です。

では、なぜ社員は辞めていくのでしょうか?
人間関係や給与の問題など、個別の問題は色々ありますが、優秀な社員が辞めていく場合は、たいていは成長性の問題。

「この仕事(会社)は好きですが、このままここにいても成長できるかどうかわからないので・・・」と、みんな口を揃えてそう語ります。もちろん、会社の成長に対する不安もあると思いますが、それ以上に自分の将来への不安が大きいのです。

では、どうしたらいいのか?
自分が成長している実感を味わわせてあげることです。会社の中で確実に自分が進化していることを、社員自らが実感できる仕組みを構築しておくことです。

それが、評価システムです。会社には役職があります。しかし、その役職はどんな評価によって決まるのかと言うのはブラックボックスになっているのがほとんどです。

経済産業省の調べでは、日本には421万の企業がありますが、具体的な評価基準を示している会社は、わずか1割程度。先進的な上場企業で、ようやく3分の1以下。ほとんどの企業が明確な基準がないまま、「好き嫌い」も含めた上司(社長)の個人的な主観で人事評価が行われているのが実情です。

そのため、人事評価に満足している人は、わずか3.2%程度。ほとんどの人が不明確な人事評価に不満を持っているのです。と言うことは、何をどうすれば評価されるのか、その基準をクリアすると自分はどのランクにステップアップできるのか、ステップアップすると給与(ボーナス)はどう変わるのか、が明確になればモチベーションは上がると言うこと。評価基準が曖昧で、将来に不安を感じて辞めていく社員は少なくなると言うことです。

あなたの会社は社員の評価に明確な基準を設けていますか?評価システムは離職率を防ぐ有効な手段です。早急に構築すべきですよ。

 

ピックアップ記事

  1. 未来工業に学ぶ、非常識な不動産会社のススメ。
  2. いつまでワンマン経営を続けますか?
  3. 不動産会社の経営者が50代になったらやるべきこと。
  4. 賃貸アパートに学ぶ!クローゼットで差別化する方法。
  5. 不動産売却はインターネットに頼ってはいけない!

関連記事

  1. 社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。

    不動産会社経営

    社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。

    忙しさを「できる経営者の証」のように言う社長さんがいます。コンサルティ…

  2. なぜあの不動産会社は急激に業績を伸ばせたのか?

    不動産会社経営

    なぜあの不動産会社は急激に業績を伸ばせたのか?

    仕事柄、儲かっているという会社については興味があります。最近、儲か…

  3. 老舗不動産会社の社内改革が進まない理由。

    不動産会社経営

    老舗不動産会社の社内改革が進まない本当の理由。

    ある地方の不動産会社をコンサルティングしたときのこと。 その不動産…

  4. 新築分譲住宅、近隣対策を近隣営業に変える方法。

    不動産会社経営

    新築分譲住宅、近隣対策を近隣営業に変える方法。

    建売業者さんの対応でいつも残念だな、と思うことに「近隣対策」があります…

  5. 建売住宅が売れない理由

    不動産マーケティング

    建売住宅、なぜ今までの売り方が通用しないのか?

    建売業界の抱える問題のひとつに時流が読めていないという問題があります。…

  6. 不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!

    不動産会社経営

    不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!

    家電量販店最大手のヤマダ電機が不動産事業に参入することを発表しました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  2. 建売住宅を即日完売させるための3原則

おすすめの記事

  1. あなたは住宅選びの本質を突くこの質問に答えられますか?
  2. 新築住宅の売れ行きを左右する4つの価格とは?
  3. バブル世代の価値観が通用しない理由。
  4. これからの新築分譲会社に必要な能力とは?
  5. レインズでわかる、あなたの物件の本当の認知度。
  1. 不動産マーケティング

    選択肢を増やすと売上アップに繋がるのか?
  2. 不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。

    不動産広告

    不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。
  3. 不動産広告、この一言で売上が伸びる!

    不動産広告

    不動産広告、このひと言で売上が伸びる!?
  4. 販売図面を利用して成約率を2割上げる方法。

    不動産マーケティング

    販売図面を利用して成約率を2割上げる方法。
  5. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

    不動産マーケティング

    売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
PAGE TOP