不動産会社がホームページ制作会社に騙される最大の理由。

不動産会社経営

不動産会社がホームページ制作会社に騙される最大の理由。

最近、ホームページについての相談が多くなりました。これからホームページをつくる不動産会社、すでにホームページを持っている不動産会社など様々ですが、どこに頼んだらいいのかわからない、どんなホームページにしたらいいのかわからないというのが、大抵の悩み。

実際、すでにホームページを持っている不動産会社さんのサイトをいくつか拝見しましたが、

・・・? というのが多い。

もちろんこれは不動産会社のせいではありません。つくったホームページ制作会社のせい。なかには、300万円以上の費用をかけてつくった会社もありますが、・・・悲しいサイトになっていました。

実は、私も過去に何度もホームページをつくってきました。

最初につくったのは、1999年。まだ、ホームページが珍しかった時代です。当時のホームページは、とにかく高かった。制作できる会社が少なく、依頼する側の知識もない時代だったので価格は言い値。それでも、新しいモノ好きには重宝されていたため、完全な売り手市場。かなりふっかけられた気がします。

最初のホームページは、見積もりが100万円。会社案内程度のほんの数ページのホームページでしたが、デザインから掲載する文章まですべてこちらが指定。制作会社は、ただそれをサイト上で表示できるようにするだけです。それでも、出来上がりには数ヶ月。費用は当初予算より50%アップ。最終的には150万円となっていました。

もちろん満足なホームページであれば問題なかったのですが、出来上がりは私の思っていたイメージとは全然違うもの。結局、大げんかしてお金だけ払って終わり。ネット上にアップされることなくお金をドブに捨てることになりました。

まあ、この時はたまたま依頼した会社が悪かったのだと思っていましたが、実はその後も、ホームページ制作会社とはお金だけ払って結果に満足できずお蔵入りになったサイトがいくつかあります。それほど、ホームページ制作会社を選ぶのは難しいことです。

問題は何かというと、ホームページ制作会社はホームページのつくり方は知っているけど、どんなホームページをつくると売上が上がるのかというマーケティングの知識は持っていないということ。お客様が何を求めてホームページにやってくるのかを知らないことです。だから、それを求めてホームページを依頼すると、出来上がりのイメージが違ってしまう。カッコイイホームページはつくれるけど売上には貢献しない、そんな高価なデジタル会社案内になってしまうのです。

では、どうしたらホームページ作りで失敗しないのか?

それはホームページ制作会社に依存しないということ。彼らに任せっきりにしないということです。100社ホームページ制作会社があるとすると、99社は使えないホームページ制作会社だといっても過言ではありません。大切なことは、ホームページ制作会社に依頼する前に、あなた自身がどんなホームページをつくると売上に効果があるのかという知識を持つこと。

不動産会社のホームページを見る人はどんな人で、どんな情報を得たいと思ってホームページを見に来るのかを理解することです。それがわからない間は、9分9厘使えないホームページ制作会社の餌食になるだけ。難しい専門用語を駆使されて丸め込まれ、私のようにお金をドブに捨てることになります。

そこのところくれぐれもご注意ください。

 

 

ピックアップ記事

  1. 今すぐ客だけを引き寄せる不動産広告とは?
  2. あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。
  3. 売れる不動産会社になるための「非常識のススメ」。
  4. 不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!
  5. 会社の成長を妨げるのは社長!?

関連記事

  1. 社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。

    不動産会社経営

    社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。

    忙しさを「できる経営者の証」のように言う社長さんがいます。コンサルティ…

  2. これからの新築分譲会社に必要な予算とは?

    不動産会社経営

    これからの新築分譲会社に必要な予算とは?

    新築一戸建てが売れない理由はいくつかありますが、私たちコンサルタントを…

  3. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。

    コンサルタントの仕事をしていると建売業者さんの誤った認識に気づくことが…

  4. 残業しないで業績を伸ばす不動産会社のつくり方。

    不動産会社経営

    残業しないで業績を伸ばす不動産会社のつくり方。

    長時間労働が問題になっています。 某企業ほどではないにしろ、不動産…

  5. 売れる建売業者になるには広告の知識が必須です。

    不動産会社経営

    売れる建売業者になるには広告の知識が必須です。

    営業部隊を持つ建売業者さんと営業部隊を持たない建売業者さん。その違いは…

  6. なぜ完璧主義の不動産会社の経営者は成功できないのか?

    不動産会社経営

    なぜ完璧主義の不動産会社の経営者は成功できないのか?

    成功の定義は難しいものがありますが、仮に、売上や利益の額だとすると、成…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。…
  2. 建売業者は広告力を磨け!
  3. 不動産売却はインターネットに頼ってはいけない!
  4. 建売会社がホームページをつくる前に考えるべきこと。
  5. 建売住宅販売はモノからヒトの時代へ。
  1. なぜ物件によって売れる販売方法が違うのか?

    不動産マーケティング

    なぜ物件によって売れる販売方法が違うのか?
  2. 老舗不動産会社の社内改革が進まない理由。

    不動産会社経営

    老舗不動産会社の社内改革が進まない本当の理由。
  3. ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。

    不動産マーケティング

    ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。
  4. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

    不動産マーケティング

    売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  5. 仲介業者を通じて販売する間接販売は、売れる商品、売れている商品など売れ筋商品には効果的ですが、新しい商品、売 るのが難しい商品(商品力のない商品)では、効果が発揮されません。

    不動産会社経営

    新築分譲会社、エリア拡大したいなら自社販売をはじめなさい。
PAGE TOP