建売業界に迫る不都合な事実。

不動産会社経営

建売業界に迫る不都合な事実。

先日、ある記事を見ていたら興味深い統計がありました。
業界人としては見逃せないデータなのであなたと共有したいと思います。

それは、持ち家比率。日本人の持ち家比率が年々低下しているというのです。特に、住宅の一次取得のメイン層である30代、40代の持ち家比率がここ25年で大きく低下しています。

30代の持ち家比率は、1988年には約50%であったのが、2013年(最新データ)では、35%強になっています。また、40代においては、1988年には約70%だったのが、2013年には60%を割り込んでいます。

バブル経済、バブル崩壊、リーマンショックなど様々な出来事があったこの25年ですから欲しくても買えなかったというのも考えられます。

しかし、「住宅の所有に関する意識の変化」を見てみると、長い間80%超の方が「土地・建物の両方を所有したい」と答えていましたが、近年は減りつつあり、80%を切るようになってきました。

一方で、近年増えているのは、「賃貸住宅で構わない」という人です。最新の「世代別 住宅の所有に関する意識」調査をみると、20代・30代・40代の「賃貸住宅で構わない」の多さが目立っています。(50代以上のおよそ2倍)

考えられる理由は、まず第一に「景気が安定せず、給与の増加が見込めない、非正規雇用が増えている」こと。そのため、大きな住宅ローンを抱えることに不安があるのでしょう。

次に考えられるのは、コミニュティ形成の難しさ。ライフスタイルや考え方など、多様化が進む日本社会では、近隣世帯との結びつきが希薄になっています。さらに、近くに住む人との関係が上手くいかなければ、つらい思いで毎日を送らなければなりません。

しかし、引っ越ししようにも、持ち家で多額の住宅ローンをかかえているのでは、簡単に引っ越すわけにもいきません。そんな煩わしさがあるならば、気軽に引越しできる「賃貸住宅がいい」と考える人も多くなっているのではないでしょうか。

このような背景が、持ち家志向を低くし、賃貸派を増やす要因となっているのです。この傾向は、人口流入が多い大都市ほど強く、これから更に増えることでしょう。

つまり、建売業者は購入人口がこれからも減り続けるということを前提にビジネスを組み立てる必要があるということです。誰もが建売住宅で儲かる時代は終わりました。これからは知恵のある建売業者が勝つ時代。

現実を受け止め、早めに準備に取り掛かりましょう。
今までのやり方では生き残れませんよ。

 

 

ピックアップ記事

  1. 中小建売業者が価格競争から抜け出すためのアイデアの見つけ方。
  2. 新築分譲住宅、お金をかけないで売れ行きを改善する方法。
  3. こうすれば新築住宅は青田で売れる!
  4. なぜ大手不動産会社は予告広告をするのか?
  5. ”e-住み替え”誕生物語。

関連記事

  1. 中小建売業者はモノマネをしなさい。

    不動産マーケティング

    松下幸之助に学ぶ、中小建売業者はモノマネをしなさい!

    中小建売業者が短期間に業績を伸ばす方法のひとつに、模倣という戦略があり…

  2. 不動産業界で価格競争から無縁の営業マンになる方法。

    不動産会社経営

    不動産業界で価格競争から無縁の営業マンになる方法。

    家を売るのは難しい、そう考えている経営者や営業マンは少なくありません。…

  3. 中小不動産会社はトップダウンを徹底しろ!

    不動産会社経営

    中小不動産会社はトップダウンを徹底しろ!

    これから売れる建売会社は「小さな会社」。最近、そんな気がしてなりません…

  4. なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?

    不動産会社経営

    なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?

    仕事柄、多くの建売業者さんとお会いすることがあります。儲かっている会社…

  5. 大手不動産会社に学ぶ、売れる仕組みのつくり方。

    不動産会社経営

    大手不動産会社に学ぶ、売れる仕組みのつくり方。

    先日、ある建売業者さんからこんな言葉を聞きました。 「大手はブラン…

  6. 売れない新築一戸建て、値下げ前にすべきこと。

    不動産会社経営

    売れない新築一戸建て、値下げ前にすべきこと。

    以前コンサルティングをした建売業者さんの話。 相談の内容は、値下げ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。
  2. なぜ売れてる不動産会社は売れた理由にこだわるのか?
  3. 離職率の高い不動産会社の社長へ。
  4. 不動産集客はキャッチコピーが8割。
  5. 売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?
  1. 価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?

    不動産マーケティング

    価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?
  2. 建売住宅販売は小さく攻めろ!

    不動産マーケティング

    建売住宅販売は小さく攻めろ!
  3. これだけで不動産の成約率は上がる!現地案内の準備術。

    不動産マーケティング

    これだけで不動産の成約率は上がる!現地案内の準備術。
  4. 中小建売業者が価格競争から抜け出すためのアイデアの見つけ方。

    不動産マーケティング

    中小建売業者が価格競争から抜け出すためのアイデアの見つけ方。
  5. なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?

    不動産会社経営

    なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?
PAGE TOP