不動産マーケティング

中小建売会社は非効率で勝負しろ!

中小の建売業者がこれから生き残っていく唯一の方法は、パワービルダーと同じ土俵で戦わないことです。

このブログでも何度も書いていますが、それを本当に理解している人はほんの僅か。理解はしていても、まだまだ戦える、まだまだ売れているから大丈夫、とたかをくくっている人がほとんどです。

しかし、戦いはある日突然やってきます。
タマホームがある日突然、地方の工務店市場に参入したように、パワービルダーがブランドや会社を変えて、あなたの分野へ進出してくるかもしれません。

それを防ぐにはどうしたらいいのか?
答えは、パワービルダーの苦手なことに特化することです。

例えば、効率化。
パワービルダーのもっとも得意なのが効率化だとすれば、その対極で勝負すること。非効率の良さを強調して、お客様の共感を得ることです。

マウスコンピューターという会社があります。創業20年の小さな会社ですが、ここのマーケティング戦略は実に巧み。小さな会社であること、非効率であること、日本製であることを逆手にとって大手や競合と大きく差別化しています。

なかでも、この会社の動画は秀逸。
この動画ひとつで多くのお客様をこの会社のファンにすることに成功しています。動画の中で、従業員が歌を歌っているのですがその歌詞にグッとさせられます。効率の象徴であるロボットに対して、非効率の象徴である人間。その対比の妙がステキです。

まずは、歌詞をご覧ください。

もしもロボットがいてくれたら
もっとラクできるかな
景色も少し変わるかな
早起きしなくていいのかな
おしゃべりして ぼーっとして
もっとたくさん笑えているのかな
働きすぎはないのかな
ネイルして
デートして
もっとキラキラかわいくなれるのかな
きっと代わりに怒られてくれるかな
きっと代わりに泣いたりしてくれるかな
もしもロボットが
ここにいてくれたら
負けず嫌いにならなかったのかな
ありがとうがうれしいと思わないのかな
仕事おわりのおつかれさまも言わないのかな
大事な仲間と出会うこともなかったのかな

言葉にするとこれだけですが、動画で見ると思わず目頭が熱くなるそんな作品に仕上がっています。まさに中小企業の鏡のようなマーケティング戦略。ぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

ピックアップ記事

  1. 不動産会社の社長に多い、間違った責任感とは?
  2. 建売用地、高値買いできる建売会社になるために必要なこと。
  3. あなたの提供する不動産情報はお客様が望む不動産情報ですか?
  4. 未来工業に学ぶ、非常識な不動産会社のススメ。
  5. あなたのビジネスをリセットするコツ。

関連記事

  1. 建売業者も営業力の時代。

    不動産マーケティング

    建売業者も営業力の時代。

    売れ行きが悪い時、多くの売主は売れない理由を自分のせいにします。価…

  2. 建売会社がムダな値下げをしないためにやるべき調査とは?

    不動産マーケティング

    建売会社が「ムダな値下げ」をしないためにやるべき調査とは?

    「家を売るのは難しい…」特に、在庫物件で苦労している時ほどそう思うこと…

  3. 不動産会社経営

    あなたのビジネスをリセットするコツ。

    リセットという言葉が注目を集めています。辞書によれば、リセットとは…

  4. 建売業者はマンション業者に学べ!

    不動産マーケティング

    売れる商品企画はマンション業者に学べ!

    建売業界とマンション業界、どちらがチャレンジ精神が旺盛かといえば明らか…

  5. 不動産マーケティング

    昔の常識に惑わされていませんか?

    以前、コンサルティングをしたあるクライアントさんの話。大きな会社で…

  6. 不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?

    不動産広告

    不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?

    私がつくる不動産チラシや販売図面は価格の表示が小さい。本当は、もっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不動産会社が陥る、成功体験の罠。

おすすめの記事

  1. 長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。
  2. 不動産経営者注目!あの伝説の工務店が犯した失敗とは?
  3. 売れる不動産会社に必要なのは、捨てる勇気。
  4. 紳士服専門店に学ぶ。あなたの建売会社が生き残る方法。
  5. 建売業者はお客様の行動パターンを理解せよ!
  1. 社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。

    不動産会社経営

    社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。
  2. 不動産広告にマイナス表現は必要か?

    不動産広告

    不動産広告にマイナス表現は必要か?
  3. 不動産を早く売却するコツは値下げより価値の値上げ!

    不動産売却

    不動産を早く売却するコツは値下げより価値の値上げ!
  4. 今さら聞けない。売れるヒントの見つけ方。

    不動産マーケティング

    今さら聞けない。売れる建売住宅をつくるヒントの見つけ方。
  5. Macに学ぶ、売れる建売会社のあり方。

    不動産会社経営

    中小建売会社はMacを使いなさい。
PAGE TOP