新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。

不動産マーケティング

新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。

コンサルタントの仕事をしていると建売業者さんの誤った認識に気づくことがあります。
それは、コンサルタントは売れ残り物件をなんとかしてくれる便利屋さん、という認識です。

もちろん、私たちは売れ残り物件を処理するお手伝いをしますし、困ったら相談してくださいとアピールもしています。しかし、本来の仕事は売れ残り物件を作らないこと。即日完売できるよう指導することが仕事です。それがうまく伝わっていない。そのため、にっちもさっちも行かなくなってからの依頼が多い(笑)。

正直、にっちもさっちもいかなくなった物件というのは、売るのにお金がかかります。掛けるお金がなければ、時間がかかる。大抵は、広告宣伝費がないわけですから、自分たちでその物件の良さを広めるしかないからです。

そこで気付いて欲しいのが、にっちもさっちもいかなくなってから販売にかかるお金と、計画段階で掛けるお金とどちらが安く済むか、ということです。これは明らかに計画段階で掛けるお金。こちらの方が断然、安く済みます。だからこそ、しっかりした事業計画が必要なのです。

建売業界の悪しき慣習のひとつに、「建てれば売れる」というものがあります。実際、今までの建売業界はその常識が当てはまっていました。仕入れの強い業者が隆盛を極めた時代。今でも地域によってはそんな悪しき慣習がまかり通っている場所もあります。

しかし、それは過去の話。今もそれがまかり通っているとしたらただ単に、ラッキーが続いているだけ。むしろ、そのラッキーは、将来のアンラッキー。近い将来足元をすくわれるかもしれません。大切なことは、作る前に作りこむことです。商品企画しかり、販売計画しかり、作ればなんとかなるなんて微塵も考えないことです。

売れるかどうかは計画段階で8割は決まります。残りの2割は、社会情勢と自分たちの努力。裏を返せば、作ってからできることは2割しかないということです。だとすれば、その4倍の価値がある計画段階に集中すること。それが、コンスタントに売れる会社と売上が安定しない会社の差です。

あなたの会社はどれだけ計画に真剣に取り組んでいますか?
安易な事業計画は、ビジネスを危険にさらすだけですよ。

 

ピックアップ記事

  1. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。
  2. あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。
  3. 不動産会社の経営に特効薬を求めてはいけません。
  4. あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。
  5. 売れない建売住宅は第一印象に賭けろ!

関連記事

  1. 中小新築分譲業者はニッチを探せ!

    不動産マーケティング

    中小新築分譲業者はニッチを探せ!

    世の中には流れというものがあります。 時流という言葉が適切なのかも…

  2. 営業マンのいないオープンハウス。

    不動産マーケティング

    営業マンのいないオープンハウス。

    マツダの販売会社、関東マツダが大胆な試乗キャンペーンをはじめました。…

  3. 不動産業界で価格競争から無縁の営業マンになる方法。

    不動産会社経営

    不動産業界で価格競争から無縁の営業マンになる方法。

    家を売るのは難しい、そう考えている経営者や営業マンは少なくありません。…

  4. 不動産会社の社長は今すぐスマホに変えなさい!

    不動産会社経営

    不動産会社の社長は今すぐスマホに変えなさい!

    あなたの携帯電話はガラケーですか、スマホですか? 今時、ガラケーと…

  5. これさえ抑えれば建売住宅を売るのはカンタンです!?

    不動産マーケティング

    これさえ抑えれば、建売住宅を売るのはカンタンです!?

    建売住宅を売るのは難しい・・・と普通の人は思っています。実際、建売業者…

  6. 価格競争に巻き込まれない新築分譲住宅のつくり方。

    不動産マーケティング

    価格競争に巻き込まれない新築分譲住宅のつくり方。

    建売業者さんからの相談で多いのが価格に関する相談。なかでも価格競争から…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 不動産経営者注目!あの伝説の工務店が犯した失敗とは?
  2. 不動産会社の売上を確実にアップさせる社会的証明とは?
  3. オープンハウスを成功に導く意外なポイントとは?
  4. あなたの物件が常に営業マンから注目されるようにする方法。
  5. 中小建売業者は値下げしてはいけない!
  1. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法。

    不動産マーケティング

    不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?
  2. 商売は、モノだけでは成り立ちません。それを買う人がいなければ売れません。だから、人を集めなければならない。

    不動産集客

    モノづくりだけじゃダメ!これから売れる建売会社は集客が命。
  3. なぜ不動産会社は広告が必要なのか?その本質的な理由。

    不動産広告

    なぜ不動産会社は広告が必要なのか?その本質的な理由。
  4. 不動産マーケティング

    その色使い、間違っていませんか?
  5. 不動産マーケティング

    仲介業者に洗脳されていませんか?
PAGE TOP