建売会社がいい家をつくること以上に力を入れるべきこと。

不動産会社経営

建売会社がいい家をつくること以上に力を入れるべきこと。

建売業者さんの中には「いい家をつくれば売れる」と考えている業者さんがたくさんいます。それを信じて、切磋琢磨している業者さんもたくさんいらっしゃいますが、そんな業者さんが儲かっているか、というと決してそうではありません。

不思議なことに、いい家をつくることと売れること、儲かることは、単純にはリンクしないのです。もちろん、いい家をつくることは大切です。しかし、それは必要最低限の要素。それ以外にも押さえておかなければならないことがあるのです。

今回は、精神科医フロイト (1856年~1939年)の話を例にお伝えしましょう。フロイトの元には多くの患者がカウンセリングに訪れていましたが、ある時フロイトは病気が完治した患者に、「あなたの病気が完治した理由はなんでか?」とアンケートを出しました。すると、とても興味深い結果が出たのです。

1位 治療外要因(40%)
2位 先生との信頼関係(30%)
3位 先生への期待・プラシーボ効果(15.5%)
4位 先生のカウンセリングスキル(14.5%)

驚くことに40%が、フロイトの治療とは関係のない所で 悩みや不安が解決したと言うデータが出たのです。 フロイトの患者さんは人間関係の問題や色々な悩みや不安を感じて フロイトのカウンセリングを受けにきます。 しかし、完治した理由の1位が治療外要因だったのです。

2位は、フロイトとの信頼関係です。 この先生なら何でも話せるし、しっかりと私の話を否定せずに聞いてくれる、と言う先生に対する信頼感で悩みが解決されたと言っています。 3位は、信頼できる先生が カウンセリングしてくれているのだからという期待やプラシーボ効果で悩みが解決したと言っています。 (※プラシーボ効果とは、偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられることを言います)そして最後の4位がフロイトのカウンセリングスキルと解答しています。

これはそのまま建売業界にも当てはまるかもしれません。いい家だから購入したという人はごくわずか。多くの人は他の要因で購入を決めているからです。とりわけ、大きな要因は信頼関係。フロイトの場合であれば、この先生なら信頼できる、この先生が治療してくれるのだからきっと治るという期待感です。

これはそのまま建売業者とお客様、仲介業者との関係にも当てはまります。この売主さんなら信頼できる、この売主さんなら間違いない、という信頼を仲介業者やお客様に植え付けることができるかどうか、それによって売上は大きく変わるということです。

最近では、インターネットで売主についての評判を探ったり、売主のホームページをチェックするのは当たり前の時代になってきました。どんな印象をお客様に植え付けることができるか、そこが大きなポイントになるということです。いい家をつくることと、信頼できる会社であるということは同じくらい大切です。そこのところくれぐれもお忘れなく。

 

ピックアップ記事

  1. もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。
  2. 新築分譲会社、エリア拡大したいなら自社販売をはじめなさい。
  3. 540円で掴める!女ゴコロを魅了する建売住宅のつくり方。
  4. 建売会社がホームページをつくる前に考えるべきこと。
  5. 幹線道路沿いの不動産を売るための効果的なテクニック。

関連記事

  1. 中小建売業者が安売りをしてはいけない理由

    不動産会社経営

    中小建売業者が安売りをしてはいけない理由。

    中小建売業者さんが犯す間違いのひとつに「いいものを安く売る」という使命…

  2. なぜ完璧主義の不動産会社の経営者は成功できないのか?

    不動産会社経営

    なぜ完璧主義の不動産会社の経営者は成功できないのか?

    成功の定義は難しいものがありますが、仮に、売上や利益の額だとすると、成…

  3. 残業しないで業績を伸ばす不動産会社のつくり方。

    不動産会社経営

    残業しないで業績を伸ばす不動産会社のつくり方。

    長時間労働が問題になっています。 某企業ほどではないにしろ、不動産…

  4. 売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?

    不動産会社経営

    売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?

    どうすれば売れる広告がつくれるようになりますか?コンサルティングの…

  5. 新しいことにチャレンジするのが苦手は不動産会社さんへ。

    不動産会社経営

    新しいことにチャレンジするのが苦手は不動産会社さんへ。

    コンサルティングをしていて困ることのひとつに、クライアントの思い込みが…

  6. 上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

    不動産会社経営

    上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?

    私の好きなコトワザのひとつに人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 平町
  2. 成約率を上げたいなら即実践!購買意欲が高まる雑貨の使い方。
  3. 上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉とは?
  4. 建売会社はマンション客を狙え!
  5. なぜ流通経路を強化するだけで不動産は売れるのか?

おすすめの記事

  1. どうすれば不動産会社の社内改革は成功するのか?
  2. たった「ひと言」であなたの物件を売れる不動産に変える方法。
  3. 不動産会社経営、あなたは間違った社員管理をしていませんか?
  4. 長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。
  5. 売れる不動産広告は一日にしてならず。

アーカイブ

  1. えっ本当!合法的に不動産の不当表示防止法を逃れる方法。

    不動産広告

    えっ本当!合法的に不動産の不当表示防止法を逃れる方法。
  2. こだわりの建売業者が陥る「一流の壁」とは?

    不動産マーケティング

    こだわりの建売業者が陥る「一流の壁」とは?
  3. 不動産業界で価格競争から無縁の営業マンになる方法。

    不動産会社経営

    不動産業界で価格競争から無縁の営業マンになる方法。
  4. あなたの売出現場、こんな状態になっていませんか?

    不動産マーケティング

    あなたの売出現場、こんな状態になっていませんか?
  5. 不動産が売れない時、仲介手数料6%出しは是か非か?

    不動産売却

    不動産が売れない時、仲介手数料手数料6%出しは是か非か?
PAGE TOP