相場より900万円高い土地の売り方。

不動産マーケティング

相場より900万円高い土地の売却、あなたならどうする?

あなたは相場よりかなり高い土地を仕入れたことはありませんか?
建売業者なら誰でも一度や二度は仕入れに失敗することがあるもの。売れると思って仕入れたのに経済状況が激変して売れなくなることもあれば、造成に予想外の費用がかかり、売れなくなることもあります。

以前、相談を受けた建売業者さんもそんな高値で土地を仕入れてしまった業者さんのひとりでした。どれくらい高く仕入れたかというと相場より900万円以上高い金額。相場の2割アップです。さすがにこれだけ高いと普通の売り方では売れません。その上、売れるか売れないかわからないので建物は建てたくない、土地だけで売れる方法を考えて欲しいというおまけ付き。さて、あなたならどうしますか?

正直、かなり無茶なお願い。相場より900万円も高い土地を建物も建てないで売れるのであれば誰も苦労しません。誰でも億万長者になれます。しかし、かなり困っている様子なので放っておくわけにもいきません。そこで取った戦略が、超高級路線で売ることでした。

普通の建物で売り出しても価格で勝ち目はありません。他社の物件の当て馬にされるだけ。それなら、他社と比べられない商品にすることが重要です。それが超高級路線です。

この方法は、過去にいろんな企業がとってきた方法。
世界大恐慌のときにロレックスやモンブランシーバスリーガルなどが取った戦略です。
この時、ロレックスは従来より時計バンドを重く、大きくして高い商品を開発しました。モンブランは、万年筆を太くしてより重厚感のある万年筆にして売りました。シーバスリーガルは、ウィスキーをより長く熟成させより高級なウィスキーとして売りました。

不況とは不思議なもので不況になると安いものしか売れないわけではなく、超高額なものも売れます。
実際、マンションなども同じで普通のマンションは売れ残っているのに都内の一等地にある億ションは即日完売することも珍しくありません。その法則を試してみました。

とはいえ、お金はありませんから超高級な建物を建てることはできません。
仕方ないので、建築士に頼んで図面上だけで間取りや仕様を工夫して超高級な建売住宅を実現。チラシもその価値がわかるように工夫して発売したのです。

結果は、さすがに、すぐに完売というわけではありませんでしたが、4ヶ月後になんとか完売。
建物価格を入れると相場より1,100万円以上高く売れたのですからこの作戦は大成功でしょう。建売住宅ぽいのが嫌いという共稼ぎ夫婦がご購入されました。

もちろん、これはいつも成功するわけではありません。リスクを伴う売り方です。しかし、どんな現場でも工夫すればなんとか乗り切ることができる証明にはなります。あきらめなければ、なんとかなるものです。もしあなたが高値で土地を仕入れてしまったらこの超高級路線を思い出してください。きっと活路が見いだせますよ。

 

ピックアップ記事

  1. あなたの新築住宅を今より19倍楽に売る方法。
  2. 不動産広告は「3ヒット理論」でつくれ!
  3. 新築一戸建てを売る会社は「ゴミの日の法則」に学べ!
  4. こうすれば高額な家は売れる!高額な家を売るために絶対に外せないこととは?
  5. 建売住宅はBGMを流すと契約率が上がる!?

関連記事

  1. 不動産売却、トップ営業マンと凡人の違い。

    不動産売却

    不動産売却、トップ営業マンと凡人の違い。

    日経MJにルミネのカリスマ店員についての記事が掲載されていました。商業…

  2. 不動産売却、成功する値下げのための3原則。

    不動産マーケティング

    不動産売却、成功する値下げのための3原則。

    自社で販売部隊を持たない建売業者にとって唯一の武器は値下げ。 多く…

  3. 中小建売業者が価格競争から抜け出すためのアイデアの見つけ方。

    不動産マーケティング

    中小建売業者が価格競争から抜け出すためのアイデアの見つけ方。

    価格競争から抜け出すためにどうしたらいいか? その答えを見つけるに…

  4. あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。

    不動産マーケティング

    あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。

    先日、ある大手ハウスメーカーの担当者と話をする機会がありました。誰もが…

  5. あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。

    不動産マーケティング

    あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。

    真面目な建売業者さんが陥る思考、それは、人は合理的に判断するという思考…

  6. 現地販売会を成功に導く「3回安定10固定の法則」とは?

    不動産売却

    現地販売会を成功に導く「3回安定10固定の法則」とは?

    飲食店を繁盛させるのに利用されている法則に「3回安定、10回固定の法則…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 建売会社の社長の常識は世間の非常識!?
  2. いつまでワンマン経営を続けますか?
  3. mcd
  4. お金をかけずに物件も魅力を2割増しにする方法。
  5. 本当の理由

おすすめの記事

  1. 売れ続ける建売業者になるためにやるべきこととは?
  2. 「部下を育てるのは難しいなぁ…」と思ったら。
  3. 広告担当者注目!不動産チラシの基本7原則とは?
  4. 不動産マーケティングの常識「1:19:80の法則」とは?
  5. 販売用の新築一戸建てが完成したら真っ先にすべきこと。
  1. 売れない不動産が売れる!?コンサルタント思考法。

    不動産マーケティング

    売れない不動産がなくなる!?コンサルタント思考法。
  2. 不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?

    不動産広告

    不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?
  3. 家余り時代(成熟期)に売れる新築住宅とは?

    不動産マーケティング

    家余り時代(成熟期)に売れる新築住宅とは?
  4. なぜ売れてる不動産会社は売れた理由にこだわるのか?

    不動産マーケティング

    なぜ売れてる不動産会社は売れた理由にこだわるのか?
  5. 不動産販売における重要な非必需品とは?

    不動産マーケティング

    不動産販売における重要な非必需品とは?
PAGE TOP