不動産売却、トップ営業マンと凡人の違い。

不動産売却

不動産売却、トップ営業マンと凡人の違い。

日経MJにルミネのカリスマ店員についての記事が掲載されていました。商業ビルのルミネでは、アパレルや飲食といったテナントの販売員を集めた接客のロールプレイング大会を10年前から開催しています。

3万人以上が参加した昨秋大会で頂点に立ったのは、婦人靴専門店ダイアナ(東京・渋谷)のルミネ北千住店で働く小宮山晶子さん(26)。彼女は「その靴を履くシーンが、具体的にイメージできるような接客をモットーとしている」とのこと。彼女によれば、多くの女性が売り場に並んだ靴を「欲しい」と思った時、履いている自分を想像するといいます。

だから、リゾート地か、結婚式場か、どんな場面でその靴を履くのか、客の想像力を後押しするのが彼女の仕事。そんな彼女は「ドラマのワンシーンのような映像を言葉で伝える」技術を磨いてきたといいます。

「できるだけお客様と同じ場面を想像することで、お客様の気持ちに寄り添えるし、自分も楽しい」と考える彼女。知識や経験の引き出しを増やし、より説得力を持った言葉で伝えたいと普段から心がけているそうです。

同じ商品を扱っているのに、売上に大きな差が現れるトップセールスマンと凡人セールスマン。その違いは、接客技術。とりわけ、お客様に投げかける言葉の違いは、売上に大きく影響してきます。ルミネのカリスマ店員の場合は、ドラマのワンシーンのような映像を言葉で伝える技術を磨いてきたことが彼女をトップセールスに押し上げたといいます。

その商品を実際に使っている場面を、頭の中で映像に変わる言葉で伝えたことがポイント。商品を利用して、満足している場面を明確にすることで、購買意欲を刺激しています。

ただ、この技術は誰もが持っているものではありません。購買経験が少ない若いセールスマンや、購買経験はあっても言葉にすることが苦手なセールスマンにとっては大きな壁です。

では、どうしたらいいのか?
トップセールスマンが使う言葉やトークを共有化すればいいのです。

うまくできる人をマネる、トップセールスマンをマネるのが一番手っ取り早い方法。建売住宅なら、伝えたいことをトップセールスマンが使う言葉に翻訳して現地でパネルにして伝えれば十分。お客様に読んでもらえばいいのです。実際、そんな方法でたちまち地域一番店になった工務店もたくさんあります。

すぐに売上を上げたいなら、まずはトップセールスマンの使う言葉をマネしましょう。それだけで売上は簡単に上がります。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. ご存知ですか?不動産の新聞折込チラシの反響が減った本当の理由。
  2. 「お客様の声」を信用するな!?
  3. これからの建売業者に必要な意外な力とは?
  4. 不動産会社経営、強みを伸ばすか、弱みを強化するか?
  5. あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。

関連記事

  1. 不動産売却、売主にとっての理想的な状態とは?

    不動産売却

    不動産売却、売主にとっての理想的な状態とは?

    もし、あなたの物件がいい物件だと思うのに売れない…自信があるのに売れな…

  2. 不動産販売における重要な非必需品とは?

    不動産マーケティング

    不動産販売における重要な非必需品とは?

    ビジネスにおいて成功をもたらすものは、商品に関わるものだけではありませ…

  3. 不動産売却、成功する値下げのための3原則。

    不動産マーケティング

    不動産売却、成功する値下げのための3原則。

    自社で販売部隊を持たない建売業者にとって唯一の武器は値下げ。 多く…

  4. パワービルダーと差別化する超簡単な方法。

    不動産マーケティング

    パワービルダーと差別化する超簡単な方法。

    以前、コンサルティングをしたある建売業者さんの話。 従業員は社長と…

  5. オープンハウスを成功に導く意外なポイント。

    不動産売却

    オープンハウスを成功に導く意外なポイントとは?

    人間は感情で生きる動物です。だから、いくらその商品が良くても感情を害さ…

  6. 完成在庫はオープンハウスで売れ!

    不動産売却

    完成在庫はオープンハウスで売れ!

    建売業界の7不思議のひとつに、完成物件のオープンハウスを徹底しないとい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 不動産広告の反応率を高めるカクテルパーティー効果とは?
  2. 売れる不動産広告は一日にしてならず。
  3. 不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!
  4. その不動産営業、煽りすぎていませんか?
  5. 用地仕入れ担当者が陥る、確証バイアスの罠。
  1. 不動産マーケティングの常識「1:19:80の法則」とは?

    不動産マーケティング

    不動産マーケティングの常識「1:19:80の法則」とは?
  2. なぜ社長の好みで家をつくってはいけないのか?

    不動産マーケティング

    なぜ社長好みの家をつくってはいけないのか?
  3. 口コミ・紹介

    不動産マーケティング

    建売業者必読!お金をかけないで口コミ・紹介客を増やす方法。
  4. ジャパネットに学ぶ!売れる建売会社になるための3つのポイント。

    不動産マーケティング

    ジャパネットに学ぶ!売れる建売会社になるための3つのポイント。
  5. えっ本当?売れる物件を作りたいならお客様の声を聞いてはいけない。

    不動産マーケティング

    えっ本当?売れる物件を作りたいならお客様の声を聞いてはいけない。
PAGE TOP