これさえ抑えれば建売住宅を売るのはカンタンです!?

不動産マーケティング

これさえ抑えれば、建売住宅を売るのはカンタンです!?

建売住宅を売るのは難しい・・・と普通の人は思っています。実際、建売業者さんをはじめ多くの不動産仲介業者がそう感じています。私もそうでした。不動産業界に入ってかれこれ30年。大抵の不動産は売ってきましたが、建売住宅は決して簡単ではありませんでした。

しかし、コンサルタントに転身して、いろんな建売住宅を研究してくるとその考えは変わりました。建売住宅を売るのは、カンタンだと思えるようになってきたのです。

もちろん、どんな建売住宅でもすぐに売れるというような魔法の方法を知っているわけではありません。ベラボーに高い家でも簡単に売れるノウハウがあるわけでもありません。しかし、ある一定の公式を用いればそんなに難しいことではないということに気づいたのです。

そのうちの一つが、購入者の住んでいるエリア。

あなたにもぜひ調べていただきたいのですが、あなたの売った建売住宅の購入者は、ほとんどが半径1.5㎞の範囲にいませんか?もちろん例外はありますが、きっと半分以上はその中にいるはず。目と鼻の先に住んでいた人や学区内の人というのも数多くいるのではないでしょうか。

ついつい私たちは、例外に目がいってしまいますが、例外はめったにないから例外。これに惑わされてはいけません。大切なのは、成功事例。実際に購入した人のデータです。この成功事例を公式にできれば成約率は格段にあがります。

どこに住んでいるか、というデータをはじめ、どんな媒体を見て物件のことを知ったのか、他の建売住宅ではなくなぜ、その物件を購入することにしたのか、等々、データから色んな公式を導き出すことができます。そうなれば、あとはカンタン。公式に基づいてビジネスを組み立てるだけ。公式に地域特性があればあるほど他社にはわかりにくくなるのでライバルに差をつけやすくなります。

まぁ、その中でももっとも重要で簡単な公式は、購入者の住んでいる場所。一時取得者用の建売住宅なら、ほとんどが半径1.5㎞以内の賃貸か分譲マンションに住んでいる人です。もっと言えば、半径500m以内の賃貸か分譲マンションの住人。

まずは、それを徹底的に抑えること。少なくとも半径500m以内の賃貸か分譲マンションに住んでいる人であなたの建売住宅を知らない人はいないというところまで徹底的に告知することです。

正直、これができないとどんなにいい物件をつくっても売れません。基本中のキホンなのですができていない人がほとんど。そして、悩む。売れないと悩む前にまずは基本を抑えましょう。仲介業者まかせにせず、自分たちでポスティングや折込広告をすべきです。

悩むのは、それでも売れない時。
基本だけで半分は売れるはずです。

ぜひ試してみてください。

 

ピックアップ記事

  1. 中小建売業者は高く売る技術を鍛えろ!
  2. 不動産業界は広告掲載禁止を続けるべきか?
  3. なぜ売れてる不動産会社は売れた理由にこだわるのか?
  4. 不動産集客、見れば気にいる物件なら断然この方法!
  5. 売れる建売住宅のヒントはこうやって掴め!

関連記事

  1. 一粒で二度おいしいアンケート結果の使い方。

    不動産マーケティング

    一粒で二度おいしいアンケート結果の使い方。

    中小建売業者にとって、世の中のトレンドを知ることは、効率的な経営をする…

  2. 不動産マーケティング

    残念なオープンハウス。

    以前から気になっていた物件があります。場所はイマイチですが、建物の…

  3. こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。

    不動産マーケティング

    こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。

    以前、ある企業の個人情報流出が大問題になったことがありました。 個…

  4. こうすれば不動産も売れる!ポルシェのDM大作戦。

    不動産マーケティング

    こうすれば不動産も売れる!ポルシェのDM大作戦。

    ポルシェのディーラーがカナダで行ったDMのキャンペーンがあります。とて…

  5. 不動産マーケティング

    昔の常識に惑わされていませんか?

    以前、コンサルティングをしたあるクライアントさんの話。大きな会社で…

  6. 価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?

    不動産マーケティング

    価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?

    「価格競争に巻き込まれないようにするにはどうしたらいいですか?」という…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. これさえ抑えれば建売住宅を売るのはカンタンです!?
  2. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  3. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。
  4. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

おすすめの記事

  1. 建売住宅は企画が8割。
  2. あなたの知らないオープンハウスの現実。
  3. ムダな求人広告を使わないで不動産会社に優秀な人材を集める方法…
  4. 老舗料亭に学ぶ、建売業界で生き残る方法。
  5. 昔の常識に惑わされていませんか?
  1. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法。

    不動産マーケティング

    不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?
  2. 価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?

    不動産マーケティング

    価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?
  3. 不動産会社経営

    建売業界「狂騒の20年代の終わり」
  4. 一筋縄では売れない新築分譲住宅の売り方。

    不動産売却

    一筋縄では売れない新築分譲住宅の売り方。
  5. なぜ建売住宅は短期間に販売しなければいけないのか?

    不動産マーケティング

    なぜ建売住宅は短期間に販売しなければいけないのか?
PAGE TOP