あなたの不動産、売れないのは本当に物件のせいですか?

不動産売却

あなたの不動産、売れないのは本当に物件のせいですか?

先日、FAXDMをやってみました。以前、DMで販売していた商品なのですが、DMだとコストも手間もかかるので簡単にできるFAXDMを試してみたのです。

結果は、というと惨敗。自分でもビックリするくらいの反応しか返ってきません。そもそもFAXDMというのは反応率の悪い媒体。実際、私の会社でもFAXDMはよほどタイミングが合わないと読みません。通常は、すぐにゴミ箱へ。どちらかというとFAXDMを送ってくる業者には良い印象は持っていません。

ちなみにFAXDMの平均的な反応率は、0.01〜0.03%。つまり、1,000件送って1件〜3件問い合わせがある程度。決して反応のいい媒体ではありません。それでも利用するのは、コストが安いからと送るのが簡単だから。最近のFAXDMは、1件5円程度で送信できるようになったからです。

それまで、私が送っていたDMはコストで考えれば1通あたり120円程度。それを考えるとFAXDMなら同じコストで24倍も送れることになります。その上、配信はパソコンをクリックするだけ。DMの場合は、1通づつ手書きで宛名を書いていましたから時間的にも肉体的にも楽になります。そう思ってやってみたのですが、世の中そんなに甘くありません。惨敗という言葉がピッタリくる反応率です。

商品は同じ、価格も同じ、全く同じ商品をFAXで売るか、DMで売るかで、売上は大きく変わるということです。原因は、手書きで送られたDMは読まれても、FAXは読まれていないということでしょう。読んで欲しい人に情報が届いていないというのが原因です。

ここで教訓になるのは、売れない理由は商品にはないということです。DMなら商品が売れるのに、FAXでは売れないというのは商品のせいではなく、情報の届け方のせい。正しいメッセージを伝えたい人に届けることができなければ、どんなにいい商品を開発しても売れないということです。

これがわからないと、売れないのは商品が悪いからだと、間違った結論に向かってしまいます。値下げや商品開発は確かに重要です。しかし、それ以上に重要なのはその商品の魅力を伝えたい人にちゃんと届けること。それができない限り、商品は決して売れません。

あなたの物件は、買って欲しい人にちゃんと届いていますか?
私のように楽をしようとして逆に反応率を下げていませんか?
まずは値下げや商品開発の前に、商品の魅力を十分届けることを考えましょう。
その方が売上には直結しますよ。

 

ピックアップ記事

  1. 売れる不動産会社と売れない不動産会社の違い。
  2. 不動産広告、このひと言で売上が伸びる!?
  3. 新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。
  4. 不動産広告、仲介業者任せにしていませんか?
  5. 不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?

関連記事

  1. Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。

    不動産マーケティング

    Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。

    突然ですが、Nespressoってご存知ですか?Nespressoとは…

  2. 不動産が売れない時、仲介手数料6%出しは是か非か?

    不動産売却

    不動産が売れない時、仲介手数料手数料6%出しは是か非か?

    建売業界には、売れない物件を売るための伝家の宝刀があります。 それ…

  3. 不動産売却の成約率を上げる3つの要素とは?

    不動産マーケティング

    不動産売却の成約率を上げる3つの要素とは?

    私の提供しているサービスのひとつに売れる販売図面作成サービスという商品…

  4. 新築分譲住宅、お金をかけないで売れ行きを改善する方法。

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅、お金をかけないで売れ行きを改善する方法。

    あなたの物件が売れるかどうかは基本的には4つの力で決まります。それが、…

  5. 不動産を早く売却するコツは値下げより価値の値上げ!

    不動産売却

    不動産を早く売却するコツは値下げより価値の値上げ!

    不動産がすぐに売れないとき、売主が真っ先に考えるのが値下げです。 …

  6. 建売住宅はBGMを流すと契約率が上がる!?

    不動産マーケティング

    建売住宅はBGMを流すと契約率が上がる!?

    建売業者さんの弱点のひとつに販売の現場を知らないということがあります。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  2. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。
  3. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

おすすめの記事

  1. 中小建売業者が価格競争から抜け出すためのアイデアの見つけ方。…
  2. 売れる不動産の極意はセブンカフェで学べ!
  3. 不動産広告は、Wants(ウォンツ)を引き出せ!
  4. 建売住宅販売の新常識!二匹目のドジョウを狙え。
  5. あなたの建売住宅、まぐれで売れていませんか?
  1. こうすれば新築住宅は青田で売れる!

    不動産マーケティング

    こうすれば新築住宅は青田で売れる!
  2. 価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?

    不動産マーケティング

    価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?
  3. 仲介業者を通じて販売する間接販売は、売れる商品、売れている商品など売れ筋商品には効果的ですが、新しい商品、売 るのが難しい商品(商品力のない商品)では、効果が発揮されません。

    不動産会社経営

    新築分譲会社、エリア拡大したいなら自社販売をはじめなさい。
  4. 不動産広告は、目立ってなんぼ。

    不動産マーケティング

    不動産広告は、目立ってなんぼ。
  5. 会社の成長を妨げるのは社長!?

    不動産会社経営

    会社の成長を妨げるのは社長!?
PAGE TOP