建売会社が信じる間違った広告常識。

不動産広告

建売会社が信じる間違った広告常識。

売れない物件を抱えたクライアントから「どうしたら売れるでしょうか?」という相談をよく受けます。

お金のある方、お金のない方、懐具合は色々ですが、どちらの方でもできる方法としてまず最初に提案するのは、広告掲載不可を広告掲載可に変更することです。つまり不動産業者に広く広告させて売りましょうということ。

これを提案すると反応は大きく2つにわかれます。

素直に行動する方と、拒否反応を示す方。拒否反応を示す方の理由はいつも同じ。大体次のような理由です。いろんな不動産業者が広告すると売れない物件のように思われてしまう… いつもお願いしている不動産業者に申し訳ない…知り合いの不動産会社で広告したけど売れなかった。だから今更広告しても売れるとは思えない…というものです。

いつもいつも同じパターンなのですが仕方がありません。なぜなら、建売業者さんは家をつくるのはプロであっても、広告については素人だからです。つまり、ほとんどの建売業者さんや不動産業者は、広告についての正しい知識を持っていません。だから、間違った常識や自分にとって都合のいいノウハウを信用していることが多いからです。

もちろん、広告をしたからといってすぐに売れるわけではありません。売れることもあれば売れないこともあります。しかし、これは仕方のないこと。これさえやれば100%売れるという方法は世の中に存在しないからです。

広告業界に生きる伝説と呼ばれる世界最高峰の人がいます。

テッド・ニコラスというコピーライターなのですが、彼は生涯で7,000億円以上の商品を売ってきました。その彼の成功率は約30%。広告業界では信じられない数字ですが、広告業界を知らない人にとっては、???という数字かもしれません。

要するに、世界最高峰の人が広告をつくっても10回中7回は失敗するということ。それだけ難しいのが広告です。ましてや、広告づくりのノウハウを持たない不動産会社や建売業者が家を売るには数多く広告することしか早く売る方法はありません。下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるというやり方です。

それをしないで、売れない物件のように思われるのが恥ずかしい…今までやってくれた不動産業者に申し訳ない…という理由で広告しないのは、まだまだ売れなくても余裕があるか、間違った常識にとらわれているかのどちらか。本当に切羽詰まっているなら今すぐ広告を解禁することです。

あなたの会社は広告掲載可にしていますか?

もし広告掲載不可なら今すぐ広告掲載可に変えましょう。専任期間があるならそれを過ぎたらすぐに広告掲載可に変えることです。たったそれだけで危機を脱出した建売業者さんはたくさんいます。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. 売れてる建売会社や設計事務所が習慣にしていること。
  2. パワハラと不動産会社の未来。
  3. 「Hanako」に学ぶ、売れてる雑誌と不動産情報。
  4. 売れる商品企画はマンション業者に学べ!
  5. あなたの建売会社が自社営業すべき最大の理由。

関連記事

  1. 予告広告

    不動産広告

    なぜ大手不動産会社は予告広告をするのか?

    よくクライアントから質問されることのひとつに、予告広告は必要ですか?と…

  2. 売れないのは価格のせいではありません。売れないのは…

    不動産売却

    売れないのは価格のせいではありません。売れないのは…

    先日、冷蔵庫を買いに行きました。実は、わが家の冷蔵庫は18年前のもの。…

  3. こうすれば不動産も売れる!ポルシェのDM大作戦。

    不動産マーケティング

    こうすれば不動産も売れる!ポルシェのDM大作戦。

    ポルシェのディーラーがカナダで行ったDMのキャンペーンがあります。とて…

  4. 不動産はたった「ひと言」で売れる!

    不動産広告

    効果実証済み!不動産はたった「ひと言」で売れる。

    私がつくる販売図面やチラシ、その他の広告には必ずあるものがついています…

  5. お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?

    不動産マーケティング

    お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?

    先日、妻が風邪をひいてドラッグストアに行ったときの話。仕事から帰ってき…

  6. 不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。

    不動産広告

    不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。

    ある建売業者さんの話。その建売住宅は、駅徒歩3分、閑静な住宅街の東南角…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  2. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  3. 建売業者も営業力の時代。
  4. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  5. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。

おすすめの記事

  1. 俊足に学ぶ。建売業界でもう一度輝く方法。
  2. 紳士服専門店に学ぶ。あなたの建売会社が生き残る方法。
  3. 中小不動産会社はお金をかけずにブランド化しなさい!
  4. 建売業界でひとり勝ちしたいあなたへ。
  5. 儲かる建売会社になるための究極の決断とは?
  1. 不動産会社の離職率を下げる唯一の方法。

    不動産会社経営

    不動産会社の離職率を下げる唯一の方法。
  2. 不動産経営者は知らない!あなたの物件が売れた本当の理由。

    不動産マーケティング

    不動産経営者は知らない!あなたの物件が売れた本当の理由。
  3. 建売業者はお客様の行動パターンを理解せよ!

    不動産マーケティング

    建売業者はお客様の行動パターンを理解せよ!
  4. その不動産営業、煽りすぎていませんか?

    不動産マーケティング

    その不動産営業、煽りすぎていませんか?
  5. できる不動産会社の社長は、最低限の仕事しかしない。

    不動産会社経営

    できる不動産会社の社長は、最低限の仕事しかしない。
PAGE TOP