売れない完成在庫を売る最も簡単な方法。

不動産売却

売れない完成在庫を売る最も簡単な方法。

2年くらい前に依頼を受けた物件の話。その物件は、新築後7か月売れ残っていた物件。建築途中から売り出した物件でしたが、思うように売れず、値下げを繰り返してほぼ原価という状態にまでなっていました。

さすがに、慌てた売主さんから相談があったのですが、現地を見てみるとそんなに悪い物件には思えません。ただ、現実は売れていない。確かに、駅から遠い、小学校まで距離がある、など問題がないわけではありませんが、原価近くまで値下げをしていると価格の魅力もあり、総合的に見れば売れてもおかしくない物件です。

では、なぜ売れないのか?

それは、売主や仲介業者自身が売れないと思い込んでいるからです。過去の経緯を知り過ぎているために、自分たちで売れない物件とレッテルを貼ってしまっている。そのため、売るための行動ができなくなっているからです。

だから、そもそもお客様に勧めない。新規のお客様がいても、売れ残りを勧めるのはちょっと・・・を心が躊躇してしまう。売れ残り物件だとお客様が知ったら嫌われるんじゃないだろうか・・・、きっとこの物件のことは知っているから勧めてもムダなんじゃないか・・・、そんな気持ちが勧めるという行動を妨げてしまうのです。

では、どうしたらいいのか?

答えは簡単です。
ただひたすら勧めること。行動することです。売れない物件を売るには大量行動が原則。悩んでいる暇があったら、チラシを配るのが一番です。

新築の一戸建てであれば、半径800m以内の賃貸物件にひたすらチラシをポスティングすること。これ以外に苦境を脱する方法はありません。

もちろん、根性があれば電話営業なんていう方法もありますが、今時の営業マンにそこまで期待するのは難しいでしょう。であれば、ひたすら近隣へのポスティングが最も簡単で効果的な方法です。

このやり方は「バカのひとつ覚え」と揶揄されることもありますが、それでも効果のある方法。本当に苦境に陥っている経営者には、必ずおすすめしている方法です。

もしあなたが売れなくて困っている物件があるなら、まずはこのやり方を試してみてください。必ず効果があります。ポイントは、とにかく繰り返しポスティングすること。最低、1週間に一度はポスティングすること。少々、苦情が来ても諦めないことです。

バカのひとつ覚えも意外と効果ありますよ。

 

ピックアップ記事

  1. 老舗料亭に学ぶ、建売業界で生き残る方法。
  2. 売れない時は、世阿弥に学べ。
  3. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?
  4. なぜ建売住宅は短期間に販売しなければいけないのか?
  5. 日当たりの悪い家の売り方。

関連記事

  1. 不動産売却、現地看板は基本のキホン。

    不動産売却

    不動産売却、現地看板は基本のキホン。

    家の近くの文房具店が閉店しました。閉店といっても、倒産。倒産するよ…

  2. 新築分譲住宅を営業マンに頼らないで売る方法。

    不動産売却

    新築分譲住宅を営業マンに頼らないで売る方法。

    先日、ある地方都市で工務店を経営している社長の話しを聞く機会がありまし…

  3. 住宅購入者の7〜8割は、半径1,5km〜2kmにいる。

    不動産売却

    不動産売却、鉄板の販売法則とは?

    住宅を売るのはカンタン。こんなことを言うと、苦労している人には叱ら…

  4. 一筋縄では売れない新築分譲住宅の売り方。

    不動産売却

    一筋縄では売れない新築分譲住宅の売り方。

    以前、ある建売業者さんをコンサルティングした時の話。その物件は、環状8…

  5. 売れない物件を売れる物件に変える「青臭い法則」。

    不動産売却

    売れない物件を売れる物件に変える「青臭い法則」。

    同じような条件の物件なのに売れる物件と売れない物件があります。立地…

  6. 相場より900万円高い土地の売り方。

    不動産マーケティング

    相場より900万円高い土地の売却、あなたならどうする?

    あなたは相場よりかなり高い土地を仕入れたことはありませんか? 建売…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. あなたの知らない建売業界の不都合な未来。
  2. 不動産集客はGISポスティングの時代。
  3. わかりやすくするだけで集客率は上がる!
  4. 100人中1人しか実行しない、100%効果がある売上を伸ばす…
  5. あなたは不動産広告の知識に自信がありますか?
  1. 老舗不動産会社の社内改革が進まない理由。

    不動産会社経営

    老舗不動産会社の社内改革が進まない本当の理由。
  2. 不動産売却、売れないオーラ出してませんか?

    不動産売却

    不動産売却、売れないオーラ出してませんか?
  3. 共感の得られる家、共感の得られない家。

    不動産会社経営

    共感の得られる家、共感の得られない家。
  4. 幹線道路沿いの不動産を売るための効果的なテクニック。

    不動産マーケティング

    幹線道路沿いの不動産を売るための効果的なテクニック。
  5. 勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?

    不動産会社経営

    勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?
PAGE TOP