レインズでわかる!あなたの物件の認知度。

不動産広告

レインズでわかる、あなたの物件の本当の認知度。

できることなら完成前。悪くても完成後1ヶ月以内。それくらいで売れるとうれしいのが建売住宅です。しかし、現実は甘くない。完成後、1ヶ月、2ヶ月売れないのは当たり前。なかには半年、1年も売れない物件もあります。

そんなとき売主が考えるのは、売れない理由。たいていは、場所が悪い、日当りが悪い、環境が悪い、間取りが悪い、等々 物件が悪いという結論に向かっていきます。その結果、値下げしか方法がない、ということで値下げに踏み切るのですが、実は、これが大間違い。実は、最大の理由は物件ではありません。

もちろん、建物や環境、価格も売れない理由のひとつではあります。ただ、値下げ前に最初に疑わなければならないのはちゃんと広告されているか、という点です。そもそもどんなにいい物件でも、お客様にその情報が伝わらなければ売れません。自社販売をしていない建売業者なら仲介業者から見込み客にあなたの建売住宅を紹介してもらわなければ売れないのです。当然、レインズやアットホームなどには登録していることでしょう。しかし、レインズやアットホームに登録する、されていることと、その登録情報がお客様に伝わっているかということは、別です。

あなたの建売住宅がどれだけ紹介されているかを調べる簡単な方法があります。

それが、レインズの引合件数(図面)というところ。自社登録物件一覧のなかにその項目がありますから、ぜひご覧になってみてください。登録されてから現在までどれだけ図面がダウンロードされたかが、ひとめでわかります。

もちろん、これは仲介業者が図面をダウンロードした数で、それがすべてお客様に紹介されたわけではありません。はじめて見るとその数の少なさにビックリするはずです。通常、仲介業者の見込み客で今すぐ購入するというお客様は、100件中1人程度。その1人が運良くあなたの物件を気に入れば購入してもらえますが、気に入らなければ、さらに100件の見込み客に紹介してもらわなければならないということです。

大切なことは、あなたの情報がひとりでも多くの見込み客に伝わること。だからこそ、告知、広告が必要なのです。あなたの物件情報は、確実に家を買おうと思っている人に届いていますか?もう一度、よーく考えてみてはいかがですか。

 

ピックアップ記事

  1. なぜ建売会社は定価販売が重要なのか?
  2. 中小建売会社は非効率で勝負しろ!
  3. できる不動産会社の社長はココが違う!
  4. 不動産会社が参考にしてはいけない「お客様の声」とは?
  5. 売れる不動産会社は、すべての人を満足させようとしない。

関連記事

  1. 反響を2倍に増やす!不動産広告の3つのポイント。

    不動産広告

    反響を2倍に増やす!不動産広告の3つのポイント。

    当たるも八卦(はっけ)当たらぬも八卦(はっけ)の占いのように広告もいつ…

  2. お金をかけずに不動産を売る一番簡単な方法とは?

    不動産広告

    お金をかけずに不動産を売る一番効果的な方法とは?

    NYにある有名レストランの話。NYミシュラン5年連続受賞に輝く日本人経…

  3. 不動産チラシの基本7原則

    不動産広告

    広告担当者注目!不動産チラシの基本7原則とは?

    建売業者さんはあまり知らないかもしれませんが、全国的にチラシの反応が悪…

  4. 不動産広告は、目立ってなんぼ。

    不動産マーケティング

    不動産広告は、目立ってなんぼ。

    71.6倍。これは、ここ8年間で増えた「あるもの」の量です。何かわ…

  5. 建売会社は広告力を磨け!

    不動産広告

    建売業者は広告力を磨け!

    建売業者さんの中には、広告不要論者がたくさんいます。理由は、よくわかり…

  6. 不動産売却、売主にとっての理想的な状態とは?

    不動産売却

    不動産売却、売主にとっての理想的な状態とは?

    もし、あなたの物件がいい物件だと思うのに売れない…自信があるのに売れな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 今さら聞けない。売れる建売住宅をつくるヒントの見つけ方。
  2. あなたの会社の評判を知る最も簡単な方法とは?
  3. 建売用地、高値買いできる建売会社になるために必要なこと。
  4. 不動産売却、売れないオーラ出してませんか?
  5. 不動産売却はインターネットに頼ってはいけない!
  1. 不動産会社の経営者は裸の王様が多い?!

    不動産会社経営

    不動産会社の経営者は裸の王様が多い?!
  2. 苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。

    不動産マーケティング

    苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。
  3. 難しい専門用語が売上を落とす!

    不動産マーケティング

    難しい専門用語を使えば使うほど売上は落ちる!
  4. 不動産マーケティング

    その色使い、間違っていませんか?
  5. あなたの不動産知識、マニアックになっていませんか?

    不動産集客

    あなたの不動産知識、マニアックになっていませんか?
PAGE TOP