不動産集客、あなたのターゲットは男性それとも女性?

不動産集客

不動産集客、あなたのターゲットは男性それとも女性?

あなたは男性脳、女性脳という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
人間は原始時代のころから、男と女で仕事の役割分担がされていました。

男は通常、狩りに行って食料を調達する。
女は、近くの人との調和をはかりながら木の実を採ったり、子供を育てる。
人間はこのような生活が長い間続いたため、さまざまな違いを持つようになったといいます。

例えば、男の場合は獲物をしとめるため獲物との距離やスピードなど、空間能力が発達しました。
それに対して、女は自分の子供が何か訴えているとき、その微妙な表情により何を訴えているのか的確に判断できるようになりました。

また男は、獲物を待って何時間も自問自答を繰り返し、効果的な方法で獲物をしとめようと工夫するのに対し、女は、人とのコミュニケーションを大切として、よりよい生活環境を築こうとします。だから、問題が起きたとき、男は何時間もひとつのことを無言で考え解決策を模索することができるのに対し、女は誰かとのコミュニケーションをはかり、口に出して解決しようとします。

それが現在も続いているのです。
簡単に、それぞれの特徴をまとめると

《男性脳の特徴》
・攻撃する脳
・右脳の発達が早い
・感情の中心は右脳にある
・活発・無鉄砲・粗暴
・外遊び・攻撃的な遊びを好む
・動くおもちゃがすき
・痛みに弱い
・頭の中で折り紙ができる
・一度に一つのことしかできない
・人の話が聴けない
・空間認知能力に優れている
・音の方向を聞くことができる
・ストレスが溜まると黙っている

《女性脳の特徴》
・おとなしい脳
・左右の脳が均等に発達
・味覚・嗅覚に優れる
・感情の中心が、左右の脳にある
・甘いものを好む
・左右の脳で言葉を使う
・言語能力に優れる
・右と左の区別がすぐにできない
・地図が読めない
・しゃべることで情報を整理する
・ストレスが溜まるとしゃべる
・小さな変化に敏感
・人と接する職業を好む

このように男性と女性では脳の構造が大きく違います。

何が言いたいかというと、
あなたのターゲットが男性か女性かで広告などの訴え方が大きく変わるということです。

私たちが販売するのは住まいですから、最終的には男性も女性も住みますが、
まず最初に情報を手にするのは誰か、誰が決定権者かによって訴え方が違うということです。

男性なら男性に向けた広告の仕方、
女性なら女性に向けた広告の仕方があるということ。
それを間違えると、ターゲットの脳には全く響かないということです。

あなたのターゲットは男性ですか? それとも女性ですか?

まずは、そこから決めましょう。
そして、その人に合ったメッセージを発信しましょう。
それだけで成約率は大きく変わりますよ。

 

ピックアップ記事

  1. ジャパネットに学ぶ、価格で勝負しない不動産の売り方とは?
  2. 建売会社のクレームを減らし経営を安定させる方法。
  3. 不動産集客で最も簡単で最も効果のある方法とは?
  4. 不動産会社が陥る、成功体験の罠。
  5. 不動産売却の成約率を上げる3つの要素とは?

関連記事

  1. 建売業者必読!不動産広告の有効リーチとは?

    不動産広告

    建売業者必読!不動産広告の有効リーチとは?

    「広告を出しても反応がない・・・」仲介業者からよく聞く言葉です。 …

  2. 不動産集客はキャッチコピーが8割。

    不動産広告

    不動産集客はキャッチコピーが8割。

    私たちのサービスのひとつに売れる販売図面という、販売図面作成サービスが…

  3. 不動産売却、見れば気にいる物件ならこの方法!

    不動産集客

    不動産集客、見れば気にいる物件なら断然この方法!

    自社で現地売出をやったことのある不動産業者ならわかると思いますが、折り…

  4. 不動産集客はGISポスティングの時代。

    不動産マーケティング

    不動産集客はGISポスティングの時代。

    建売住宅が売れない最大の理由は、広告不足。私は、これに尽きると思ってい…

  5. 新築住宅が青田で売れる!メニューボード大作戦。

    不動産広告

    新築住宅が青田で売れる!メニューボード大作戦。

    多くの建売業者さんは、建売住宅は完成してからが勝負だと思っています。そ…

  6. 不動産会社が抑えるべき3つの媒体

    不動産集客

    不動産会社が押さえておくべき3つの媒体。

    先日、あるお客様に「最近Facebookはやっていないんですか?」と聞…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。
  2. あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。
  3. 売れない原因の見つけ方。
  4. 売れ行きを左右するビジネスの大原則とは?
  5. 苦戦必至エリアで勝つために必要なこと。

おすすめの記事

  1. お金をかけずに物件の魅力を2割増しで伝える方法。
  2. 売れる新築分譲住宅をつくるための基本のキホン。
  3. 松下幸之助に学ぶ、中小建売業者はモノマネをしなさい!
  4. 老舗不動産会社の社内改革が進まない本当の理由。
  5. なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?
  1. 人材育成

    不動産会社経営

    「部下を育てるのは難しいなぁ…」と思ったら。
  2. 家余り時代(成熟期)に売れる新築住宅とは?

    不動産マーケティング

    家余り時代(成熟期)に売れる新築住宅とは?
  3. 不動産会社の経営に特効薬を求めてはいけません。

    不動産会社経営

    不動産会社の経営に特効薬を求めてはいけません。
  4. こうすれば高額な家は売れる!高額な家を売るために絶対に外せないこととは?

    不動産売却

    こうすれば高額な家は売れる!高額な家を売るために絶対に外せないこととは?
  5. 不動産販売、困った時は売主の人柄で売れ!

    不動産売却

    不動産販売、困った時は人柄で売れ!
PAGE TOP