Macに学ぶ、売れる建売会社のあり方。

不動産会社経営

中小建売会社はMacを使いなさい。

私ごとで恐縮ですが、パソコンをMacに変えました。以前から、いつかはMacと思っていたのですが、なかなか決断がつかずズルズルとWindowsを使い続けていました。

最初に買ったパソコンはMacだったのですがレインズの導入と共にWindowsに変更。それ以来Windowsばかり使ってきました。仕事だから仕方ない、レインズが使えないんだから仕方ないと自分を説得していたのですがスタバなどでMacを使っている人を見るとなぜか憧れてしまう自分がいます(笑)。

映画を見ても、テレビドラマを見てもそこで使われているのはMacばかり。Macのイメージ戦略だ、と思いながらもなんとなく羨ましい気分になるから不思議です。

しかし、ネックはレインズ。相変わらず推奨ブラウザはExplorer。先日、Explorerに障害が出たためGoogleのChromも使えるようになりましたが、MacのSafariには対応していません。このままこの業界にいる限りMacは仕事では使えないと、なかば諦めていたのですが、先日、息子がMacBook Airを購入。そのスタイルと速さを目の当たりにするといてもたってもいられません。

仕事用はWindows。プライベートはMacにしようと心に決めてMacBook Proを購入。約20年ぶりにMac使いに戻ったのでした。Macを使い始めて最初に感じたことはその速さと画面の綺麗さ。Windows8を使っていたのですがその使い勝手の悪さと比べると雲泥の差です。その上、一番驚いたのはMacのSafariでも普通にレインズが使えること。今までレインズが使えないからとMacを敬遠してきたのはなんだったのでしょう。思い込みとは恐ろしいものです。

Mac使いに戻ってからは、パソコンに向かうのにストレスは一切ありません。所有欲も満たされ、むしろ、使うのが楽しみ。日に日に、愛着を増しています。もちろんMacについては、賛否両論あるのは知っています。Windowsに比べて割高という批判もありますし、使えるソフトが限られているという批判もあります。

しかし、愛着が増すパソコンというのはそうそうないのも現実です。
そこには、Macによるイメージ戦略があるのですが、私たちの仕事にも参考にできる部分がたくさんあります。私は、中小の建売業者さんはMacのような建売住宅をつくるべきだ、と思っています。パワービルダーがWindowsをつくるとするなら、中小の建売業者はMacをつくる。

スタイリッシュで個性的。
細部にこだわった物語のある家。

購入する人はWindowsに比べると圧倒的に少数派だけど、一度購入した人は熱烈な信者になる。そして次回も、また友人、知人にも率先してMacの素晴らしさを伝える。そんな建売住宅を目指すべきだと思います。

その第一歩としてあなたもMacに変えてみませんか?
同じパソコンでもWindowsとは全く別物。楽しさ、所有欲が違います。
絶対、仕事に活かせますよ。

 

ピックアップ記事

  1. 不動産売却、現地看板は基本のキホン。
  2. あなたの提供する不動産情報はお客様が望む不動産情報ですか?
  3. 不動産を早く売却するコツは値下げより価値の値上げ!
  4. 売れる新築分譲住宅をつくるための基本のキホン。
  5. なぜ不動産会社は広告が必要なのか?その本質的な理由。

関連記事

  1. 不動産会社の経営者が50代になったらやるべきこと。

    不動産会社経営

    不動産会社の経営者が50代になったらやるべきこと。

    売れない不動産会社(建売会社)に共通することのひとつに、社長の年齢があ…

  2. 長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。

    不動産会社経営

    長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。

    仕事柄、多くの不動産会社の経営者にお会いする機会があるのですがうまく行…

  3. 建売会社のホームページのつくり方。

    不動産会社経営

    建売会社がホームページをつくる前に考えるべきこと。

    最近、ホームページの相談を受けることが増えています。 今までホーム…

  4. 中小建売業者はモノマネをしなさい。

    不動産マーケティング

    松下幸之助に学ぶ、中小建売業者はモノマネをしなさい!

    中小建売業者が短期間に業績を伸ばす方法のひとつに、模倣という戦略があり…

  5. 不動産マーケティング

    中小建売会社は非効率で勝負しろ!

    中小の建売業者がこれから生き残っていく唯一の方法は、パワービルダーと同…

  6. 長期的に儲かる建売会社

    不動産会社経営

    長期的に儲かる建売会社をつくるために経営者がすべきこと。

    ビジネスがうまくいっている経営者とビジネスがうまくいってない経営者。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 中小建売業者は値下げしてはいけない!
  2. あなたの建売会社が自社営業すべき最大の理由。
  3. 不動産会社経営「もうはまだなり、まだはもうなり」
  4. 相場より900万円高い土地の売却、あなたならどうする?
  5. 不動産営業は、説得から体感の時代へ。
  1. 不動産集客

    売れる不動産広告をつくるための基本のキホン。
  2. こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!

    不動産マーケティング

    こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!
  3. いい商品なのに苦戦する意外な理由とは?

    不動産マーケティング

    いい商品なのに苦戦する意外な理由とは?
  4. 不動産広告不要論者へ

    不動産広告

    不動産広告を軽視している人へ、なぜコカコーラは広告し続けるのか?
  5. なぜ完璧主義の不動産会社の経営者は成功できないのか?

    不動産会社経営

    なぜ完璧主義の不動産会社の経営者は成功できないのか?
PAGE TOP