あなたの不動産広告の知識は30年前より進化してますか?

不動産広告

あなたの不動産広告の知識、30年前より進化してますか?

何かの記事で読んだ話ですが、とても示唆に富むたとえ話なのでみなさんにもお伝えしようと思います。

ある人が森を歩いていると木こりに出会いました。木こりは一生懸命木を切っていますが、とても苦労しています。顔は苦痛にゆがみ、額からは汗はダラダラ流れています。斧が木に当たる音も、ドスッというにぶい音ばかり。まったく作業が進んでいる様子はありません。大変そうだなあ、とふと目をやると、なんてことはない。斧がボロボロなのです。刃は欠け、さびついて真っ茶色。とても木が切れるシロモノではありません。

木こりがあまりに大変そうなので、その人はアドバイスをしてあげることにしました。「あのぉ、刃を研いでから切ったほうが、早いですよ」と。誰が見ても、その方が効率よく成果をあげられますし、例え刃を研ぐのに時間がかかっても、結果的に早く終わるのは明らかだったからです。すると、木こりは悲痛な声でこう言いました。「わかってるんですが、忙しくて刃を研いでる時間がないんです・・・」

さて、あなたはこの話を聞いてどう思いましたか?なかには、ドキっとした人もいるかもしれません。まさに自分のことだ、と思った人もいるでしょう。正直、私もこの話を聞いて自分にも思い当たる節(ふし)があります。実際、コンサルティングの現場ではこの話のようなことはよく経験します。

例えば、チラシや販売図面。仲介業者や建売業者が使うチラシや販売図面はここ30年位ほとんど変わっていません。10年ひと昔という言葉がありますが、この業界では30年経っても時代が変わらないのが当たり前。相変わら時代遅れの販売手法がまかり通っています。

とりわけ、チラシの作り方はかなり進歩していて、人間心理を巧みに利用した科学的なチラシというものが存在します。それがわかっている工務店などは、瞬く間に地域一番店に躍進しているところもあるのですが、気づいていない会社は、前出の木こりのように今も無駄な汗を流しています。

たかがチラシですがチラシ1枚で家が売れるのもチラシのすごいところ。できる会社はそのためにたっぷり時間とお金をかけています。不動産業者にとっては、チラシや販促ツールが木こりの斧。これが錆びついていては、結果は出ません。まずは、チラシや販促ツールを磨きましょう。そのためのお金と時間は惜しんではいけませんよ。

追伸、自分で販売図面をつくるのは苦手という人にはこんなサービスもあります。

 

ピックアップ記事

  1. あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。
  2. 反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?
  3. 不動産売却、売主にとっての理想的な状態とは?
  4. 不動産会社経営、あなたは間違った社員管理をしていませんか?
  5. 不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。

関連記事

  1. 人はなぜ家を買うのか?

    不動産マーケティング

    人間の本能を揺さぶれ!人が家を買う2つの理由。

    人は、なぜモノを買うのか?少し哲学的な質問ですが、これがわかると人は、…

  2. 不動産集客はキャッチコピーが8割。

    不動産広告

    不動産集客はキャッチコピーが8割。

    私たちのサービスのひとつに売れる販売図面という、販売図面作成サービスが…

  3. 不動産広告、インターネット至上主義の落とし穴。

    不動産広告

    不動産広告、インターネット至上主義の落とし穴。

    先日、顧問先からこんな相談を受けました。それは、一生懸命、広告している…

  4. お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?

    不動産マーケティング

    お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?

    先日、妻が風邪をひいてドラッグストアに行ったときの話。仕事から帰ってき…

  5. 建売業界は広告掲載禁止を続けるべき?

    不動産広告

    不動産業界は広告掲載禁止を続けるべきか?

    業界経験が長くなればなるほど、本人はその気がなくても、業界の常識にふり…

  6. 反響を2倍に増やす!不動産広告の3つのポイント。

    不動産広告

    反響を2倍に増やす!不動産広告の3つのポイント。

    当たるも八卦(はっけ)当たらぬも八卦(はっけ)の占いのように広告もいつ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?
  2. Nespressoに学ぶ!建売住宅の魅力を60%上げる方法。
  3. 売上不振に陥る不動産会社の特徴とは?
  4. 建売会社がいい家をつくること以上に力を入れるべきこと。

おすすめの記事

  1. 不動産会社の経営者必見!星野リゾート成功の素とは?
  2. 売れる不動産会社は非常識が常識!?
  3. 不動産広告、インターネット至上主義の落とし穴。
  4. 大きく成長する建売会社になるための企業理念のつくり方。
  5. 建売業界「狂騒の20年代の終わり」
  1. 自動車メーカーに学ぶ、売れる新築分譲住宅のつくり方。

    不動産マーケティング

    自動車メーカーに学ぶ、売れる新築一戸建てのつくり方。
  2. 建売会社が抱える「今、そこにある危機」

    不動産会社経営

    建売会社が抱える「今、そこにある危機」
  3. 今すぐ客だけを引き寄せる不動産広告とは?

    不動産広告

    今すぐ客だけを引き寄せる不動産広告とは?
  4. なぜ流通経路を強化するだけで不動産は売れるのか?

    不動産マーケティング

    なぜ流通経路を強化するだけで不動産は売れるのか?
  5. プレミア消費

    不動産マーケティング

    中小建売業者が狙うべきプレミア消費層とは?
PAGE TOP