不動産会社経営、あなたは間違った社員管理をしていませんか?

不動産会社経営

不動産会社経営、あなたは間違った社員管理をしていませんか?

不動産会社の経営者には2つのタイプがあります。
ひとつは、厳しく社員を管理して売上を上げるタイプ。もうひとつは、なごやかな雰囲気の中で社員をやる気にさせて売上を上げるタイプです。どちらがいいかは、それぞれの経営者の判断ですから他人が口を挟む余地はありませんが、科学的にはどちらがいいか証明されています。

人は、気分が良いとき、健康を感じるとき、脳がポジティブに働くときは、頭が鋭く回転したり、創造力のレベルが向上したり、エネルギーが上がったりすることが科学的に証明されています。幸せを感じることが行動や成果を刺激しているのです。

幸福感は、人のやる気を高めます。人を効率的にさせ、粘り強くさせます。人を創造的にし、より高いレベルの行動がとれるようになります。そういう意見もあると言っているのではありません。これは何千という科学的な研究によって裏づけられていることです。

ある実験によると、診断を下す前にポジティブな気分にさせられた医師たちは、普通の状態の医師に比べてほぼ3倍の思考力と創造性を働かせ、19%速いスピードで正確な診断を下します。ポジティブな営業マンは、ネガティブな営業マンに比べて56%高い売上を上げます。 数学の学力テストを受ける前に十分に幸せを感じていた学生は、普通の状態の学生よりもはるかに良い成績を上げます。

人間の脳が最高の働きをするのは、ネガティブな状態でも普通の状態のときでもなく、ポジティブな状態のときであるということが証明されています。それにもかかわらず、現実の世界では私たちは成功のために幸福感を犠牲にしています。それでは脳が成功する確率を下げるだけです。

社員のなかには、厳しく管理しないと働かない社員もいることでしょう。ピリッとした雰囲気が必要な時もあることでしょう。しかし、社員が萎縮してしまっては十分なパフォーマンスが発揮できないのは科学的な真実です。そこのところくれぐれもお忘れなく。

 

ピックアップ記事

  1. 新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる!
  2. 一粒で二度おいしいアンケート結果の使い方。
  3. 不動産広告に現地看板が効果的な理由とは?
  4. これからの新築分譲会社に必要な能力とは?
  5. 新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。

関連記事

  1. 不動産会社経営

    パワハラと不動産会社の未来。

    パワハラが社会問題化しています。連日のようにワイドショーではパワハ…

  2. 売上げを伸ばしたいなら即実践!仕事断捨離のススメ。

    不動産会社経営

    売上げを伸ばしたいなら即実践!仕事断捨離のススメ。

    コンサルティングをしていて思うことは、世の中には能力の高い人はたくさん…

  3. 建売会社が抱える「今、そこにある危機」

    不動産会社経営

    建売会社が抱える「今、そこにある危機」

    ある映画の話。すべてを失った家具店主が、世界的に有名な家具チェーン店の…

  4. 中小建売会社でも実践できる一発逆転のサクセスストーリー。

    不動産マーケティング

    中小建売会社でも実践できる一発逆転のサクセスストーリー。

    差別化をしたいけど、どうしたらいいのかわからない・・・という建売業者さ…

  5. あなたの感性は時代に合っていますか?

    不動産会社経営

    あなたの感性は時代に合っていますか?

    電通総研が独身者の意識・実態調査を実施した「イマドキ独身女子の結婚観と…

  6. 老舗不動産会社の社内改革が進まない理由。

    不動産会社経営

    老舗不動産会社の社内改革が進まない本当の理由。

    ある地方の不動産会社をコンサルティングしたときのこと。 その不動産…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 中小不動産会社はトップダウンを徹底しろ!
  2. 新築一戸建ては「リンゴ売りの法則」で売れ!
  3. あなたならどうする?用地仕入れの失敗を挽回する方法。
  4. 不動産広告でもっとも重要なパーツとは?
  5. 不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?
  1. 不動産マーケティング

    ブランディングは気遣いから。
  2. あなたの売出現場、こんな状態になっていませんか?

    不動産マーケティング

    あなたの売出現場、こんな状態になっていませんか?
  3. こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。

    不動産マーケティング

    こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。
  4. 不動産会社の経営者が50代になったらやるべきこと。

    不動産会社経営

    不動産会社の経営者が50代になったらやるべきこと。
  5. 共感の得られる家、共感の得られない家。

    不動産会社経営

    共感の得られる家、共感の得られない家。
PAGE TOP