予告広告

不動産広告

なぜ大手不動産会社は予告広告をするのか?

よくクライアントから質問されることのひとつに、予告広告は必要ですか?という質問があります。大手不動産会社などは頻繁に予告広告をしていますが、それが効果があるとは思えないというのが中小建売業者さんの考えです。

実際、予告広告には価格が記載されていませんから購入しようにも検討できません。なんとなくあの場所に新しい家が売り出されるんだ・・・という程度のもの。そんな広告に高い費用をかける理由がわからない、というのが中小建売業者さんの言い分です。ある意味、正論です。

しかし、大手不動産会社が予告広告をするのには理由があります。それは、お客様に物件の存在を認知させるためです。なぜなら、お客様が広告を見てから購入を決断するまでの期間は、4か月程度と言われているからです。

あの場所に新しい家ができると、お客様がぼんやり認識してから、真剣に購入を決断するまで4か月程度時間がかかる人が多いということ。そのため、建物が完成する前から広告活動を開始しないと、完売時期が遅れてしまうことになるからです。

中小の建売業者さんのなかには、建物が完成してから販売を開始した方がいいという人がいますが、これは大手不動産会社などの戦略とは大きく異なります。確かに、建物が完成すると見栄えもよくなりますから売りやすいのですが、一気に売れれば問題ありませんが、一気に売れないと残りの物件は苦労することになります。

何しろ、お客様が物件の存在を認知してから実際に購入するまでに4か月かかるわけですから、完成後から広告活動をするというのは売れるのは4か月後ということになるからです。

そのため、4か月間辛抱できずに値下げをすることに・・・。場合によっては市況が変わって、大幅な値下げをしなければならないということも起こり得ます。それを防ぐのが予告広告です。

予告広告によってお客様に物件を認識してもらい徐々にその存在感を増していく。そして完成と同時に一気に攻め落とすのが目的です。映画の予告編が1年も前からやっているのはそのためです。

「ローマは一日にして成らず」ではありません、が建売住宅の販売も一日ではできません。時間をかけ徐々にお客様の気持ちを上げていくのが大切。そのためにも予告広告はうまく利用しましょう。早期完売には必須の手段ですよ。

 

ピックアップ記事

  1. 建売業界に迫る不都合な事実。
  2. 日当たりの悪い家の売り方。
  3. 中小建売会社は非効率で勝負しろ!
  4. ユニクロに学ぶ。成長する経営者の条件。
  5. 建売会社がいい家をつくること以上に力を入れるべきこと。

関連記事

  1. ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。

    不動産マーケティング

    ダイソンに学ぶ、地域No,1の建売会社のつくり方。

    あなたの建売住宅をどこよりも売れる物件にしたいなら、まず最初に取り組む…

  2. 建売会社は広告力を磨け!

    不動産広告

    建売業者は広告力を磨け!

    建売業者さんの中には、広告不要論者がたくさんいます。理由は、よくわかり…

  3. あなたは不動産広告の知識に自信がありますか?

    不動産広告

    あなたは不動産広告の知識に自信がありますか?

    建売業者さんにもいろんなタイプがあります。パワービルダー出身の人もいれ…

  4. 「Hanako」に学ぶ、売れてる雑誌と不動産情報。

    不動産広告

    「Hanako」に学ぶ、売れてる雑誌と不動産情報。

    本や雑誌が売れなくなった、と言われて久しいですが、そんな出版不況の中で…

  5. 不動産広告はwantsを引き出せ!

    不動産広告

    不動産広告は、Wants(ウォンツ)を引き出せ!

    枕ひとつが、25,000円〜35,000円と聞いてあなたはどう思うでし…

  6. 不動産集客はGISポスティングの時代。

    不動産マーケティング

    不動産集客はGISポスティングの時代。

    建売住宅が売れない最大の理由は、広告不足。私は、これに尽きると思ってい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 売上不振に陥る不動産会社の特徴とは?
  2. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  3. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  4. 建売業者も営業力の時代。
  5. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

おすすめの記事

  1. 物語が売上を伸ばす時代。
  2. 残念!こんな不動産の値下げは失敗する。
  3. あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。
  4. 不動産広告、インターネット至上主義の落とし穴。
  5. これだけでOK!ライバル業者に打ち勝つ戦略の立て方。
  1. 価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?

    不動産マーケティング

    価格競争に巻き込まれる物件、巻き込まれない物件。その違いとは?
  2. 不動産マーケティング

    アラサー世代が好むインテリアとは?
  3. 不動産集客はキャッチコピーが8割。

    不動産広告

    不動産集客はキャッチコピーが8割。
  4. あなたの不動産知識、マニアックになっていませんか?

    不動産集客

    あなたの不動産知識、マニアックになっていませんか?
  5. 商売は、モノだけでは成り立ちません。それを買う人がいなければ売れません。だから、人を集めなければならない。

    不動産集客

    モノづくりだけじゃダメ!これから売れる建売会社は集客が命。
PAGE TOP