あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。

不動産マーケティング

あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。

先日、ある大手ハウスメーカーの担当者と話をする機会がありました。誰もが知っている大手ハウスメーカーの腕利き営業マン。全国でもトップクラスの成績を誇る営業マンです。

さぞかし、いいお客様を抱えているのかと思いきや、主たる客層を聞いてみると、年収は600万円台の人が多いといいます。もちろん中には、予算なんて関係ないというお客様もいるそうですが、そんなお客様は、年に数えるほど。そんなお客様を狙っていては到底目標数字は達せられないとのことでした。

実際に交渉するのは、はじめてモデルハウスに来るようなお客様で、年収600万円台、自己資金も200〜300万円程度。土地の手付金と仲介手数料程度しかないというお客様が多いそうです。

しかし、そんな彼が売っている注文住宅は、坪単価75〜85万円だといいます。外構や諸費用を合わせると最低でも坪単価85万円。普通に考えると、とても年収600万円台の人に買える建物ではありません。しかし、現実にはそんな人にガンガン売っているといいます。

それにしても、年収600万円台なら購入できる範囲は総額5,000万円程度。その中から建物代金を引くと土地代金は2,500万円前後。その予算で買える土地を探して建物の受注を受けるといいます。

つまり、注文住宅のお客様も建売住宅のお客様も客層は同じだということです。ついつい私たちは注文住宅のお客様(特に大手ハウスメーカーのお客様)は客層が高いと思ってしまいますが、それはごくごく一部の人だけ。

彼らが普段相手にするお客様は建売住宅を購入する客層と全く同じだということです。裏を返せば、建売住宅を買うお客様がハウスメーカーに流れているということ。だとすれば、売上を上げるにはハウスメーカーに流れているお客様を取り戻せばいいだけ。そのために何をすべきかを考えればいいだけです。

具体的には、建物の品質、アフターサービスが大手ハウスメーカーと全く引けを取らないこと。同じ予算なら大手ハウスメーカーより立地のいい場所に住めること。これらをわかりやすく、説得力のある言葉でいえるかどうか、それが大きなポイントです。それさえできるようになると、建売住宅の販売はうんと楽になります。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. あなたは住宅選びの本質を突くこの質問に答えられますか?
  2. 不動産広告にマイナス表現は必要か?
  3. 不動産広告は、目立ってなんぼ。
  4. 高額な新築分譲住宅を売るための価格の壁の壊し方。
  5. あなたの時代認識、間違っていませんか?

関連記事

  1. 難しい専門用語が売上を落とす!

    不動産マーケティング

    難しい専門用語を使えば使うほど売上は落ちる!

    先日、インターネットを見ていたら面白い記事がありました。 それはア…

  2. 自動車メーカーに学ぶ、売れる新築分譲住宅のつくり方。

    不動産マーケティング

    自動車メーカーに学ぶ、売れる新築一戸建てのつくり方。

    あなたは最近、他業者の物件を何軒見ましたか? コンサルティングを始…

  3. 売れる不動産会社になるためにマーケティングが必要な理由。

    不動産マーケティング

    売れる不動産会社になるためにマーケティングが必要な理由。

    私の仕事は、コンサルタント。コンサルタントと言っても様々な分野がありま…

  4. 値下げ前に絶対確認しなければならない2つのポイントとは?

    不動産マーケティング

    値下げ前に絶対確認しなければならない2つのポイント。

    売れない・・・という現実に向き合う時、多くの建売業者さんは、すぐに価格…

  5. 仕入れに失敗した建売用地、あなたならどうする?

    不動産マーケティング

    仕入れに失敗した建売用地、あなたならどうする?

    以前、コンサルティングをしたある地方の新築分譲業者さんの話。 社員…

  6. 新築分譲住宅はペルソナマーケティングの時代。

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅はペルソナマーケティングの時代。

    ペルソナマーケティングってご存知ですか?ペルソナとは、データをもとにつ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. お金をかけずに物件の魅力を2割増しで伝える方法。
  2. 社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。
  3. 反響は物件次第は間違った常識!反響率を左右する3つのポイント…
  4. 不動産広告は「3ヒット理論」でつくれ!
  5. もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。
  1. 新築分譲住宅は現場力が決め手。

    不動産集客

    新築分譲住宅は現場力が決め手。
  2. あなたの不動産会社、失敗から学んでいますか?

    不動産会社経営

    あなたの不動産会社、失敗から学んでいますか?
  3. 即日完売できる建売業者になるための欠かせない習慣。

    不動産マーケティング

    即日完売できる建売業者になるために欠かせない習慣。
  4. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法。

    不動産マーケティング

    不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?
  5. 売れない原因の見つけ方。

    不動産マーケティング

    売れない原因の見つけ方。
PAGE TOP