長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。

不動産会社経営

長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。

仕事柄、多くの不動産会社の経営者にお会いする機会があるのですがうまく行っている会社の経営者もうまく行ってない会社の経営者もその理由を正確に知っている人は少ない、と思います。

だから、今うまく行っていても長続きしなかったり、今うまく行ってなくても急に業績が上がったり、ということが起こります。そうなると大変。大きくなりすぎた会社は、不況が訪れるとたちまち倒産という憂き目にあいますし、急激に業績が上がった会社は有頂天になる。そしてまた、大きくなりすぎた会社と同じ運命を辿る。この業界は、それを繰り返してきたように思えます。

では、どうしたらいいのか?経営者がすべきことは、うまく行っている理由、うまく行かない理由を言語化すること。具体的な言葉にして、日々検証することです。そうすれば、自分で会社がコントロールできるようになります。

ただ、その際によく陥るのが、うまく行っている理由、うまく行かない理由を、ひとつだと思ってしまうことです。例えば、建物に自信のある建売会社は、うまく行っている理由は建物がいいからだ、と結論付けてしまいがちです。知名度のない会社は、うまく行かない理由は知名度がないからだ、と結論付けてしまいがちです。それが不幸の始まり。

たまたま買ってくれたお客様が建物が良かったから買ったといえばその言葉を信じてしまう。知名度があったから安心できたと言われれば、その言葉を信じてしまう。ましてや、自分が売れる理由はきっとこれだと思う理由と、お客様から言われた理由が同じであれば、確信してしまうもの。そして、それに囚われてしまうのです。

実は、ここに落とし穴があるのです。確かに、お客様が購入した理由はその通りかもしれません。しかし、それだけで購入したのかというと決してそれだけではない。他の理由、購入に至るまでの背景が必ずあるもの。それを、お客様自身が気付いていることもあれば、気付いていないこともある。だから、お客様から発せられる言葉が全てではないのです。

それを考えないで、たった一つの理由だけで買ってくれたと思い込んでしまうと、その体験が後々、仇になるのです。実際、知名度のある会社は、知名度だけで売れないとわかっていますし、いい建物を建てる会社は、いい建物を建てるだけでは売れないと言うのを実感しています。

大切なことは、複数のうまくいった理由、うまくいかなかった理由を考えること。ひとつに絞らないことです。人間は単純なようで複雑な生き物。様々な理由を考えること、そしてそれを具体的な言葉にして日々検証することが大切です。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. 不動産売却、成功する値下げのための3原則。
  2. 中小建売業者が狙うべきプレミア消費層とは?
  3. 会社の成長を妨げるのは社長!?
  4. 俊足に学ぶ。建売業界でもう一度輝く方法。
  5. 建売業者も営業力の時代。

関連記事

  1. 不動産業界で価格競争から無縁の営業マンになる方法。

    不動産会社経営

    不動産業界で価格競争から無縁の営業マンになる方法。

    家を売るのは難しい、そう考えている経営者や営業マンは少なくありません。…

  2. 不動産ビジネス、成功の種の見つけ方。

    不動産会社経営

    不動産ビジネス、成功の種の見つけ方。

    1997年のある日、1人の男が家で暇を持て余し、古新聞を束ねたり、山積…

  3. 売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?

    不動産会社経営

    売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?

    どうすれば売れる広告がつくれるようになりますか?コンサルティングの…

  4. まぐれで売れていませんか?

    不動産会社経営

    あなたの建売住宅、まぐれで売れていませんか?

    プロ野球の野村克也元監督は、「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負…

  5. 用地仕入れ担当者が陥る、確証バイアスの罠。

    不動産会社経営

    用地仕入れ担当者が陥る、確証バイアスの罠。

    仕事柄、最も多い相談は、売れない物件をどうしたら売れるか?という相談。…

  6. あなたの成長を妨げる言葉とは?

    不動産会社経営

    不動産会社の成長を妨げる、使ってはいけない言葉とは?

    コンサルティングをしているとよく聞く言葉があります。それは、 「そ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. わかりやすくするだけで集客率は上がる!
  2. 不動産集客、あなたのターゲットは男性それとも女性?
  3. 不動産の現地販売は女ゴコロに配慮せよ!
  4. 購入者の属性、把握していますか?
  5. 売れる不動産広告をつくるための基本のキホン。
  1. 不動産会社の経営者が50代になったらやるべきこと。

    不動産会社経営

    不動産会社の経営者が50代になったらやるべきこと。
  2. 不動産売却、成功する値下げのための3原則。

    不動産マーケティング

    不動産売却、成功する値下げのための3原則。
  3. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。

    不動産マーケティング

    あなたの物件が常に営業マンから注目されるようにする方法。
  4. mcd

    不動産マーケティング

    「お客様の声」を信用するな!?
  5. 弱点のある不動産の売り方。

    不動産売却

    あなたにもできる!弱点のある不動産の売り方。
PAGE TOP