中小新築分譲業者はニッチを探せ!

不動産マーケティング

中小新築分譲業者はニッチを探せ!

世の中には流れというものがあります。
時流という言葉が適切なのかもしれませんが、時流にうまく乗るとビジネスは簡単に成功します。

だから、時流を知ることはとても大切なのですが、その流れは早く、あっという間に古い時代に自分たちを取り残してしまいます。そして気がつけば、新しい時流から取り残されてしまう。古い時流の中でもがき苦しむことになるのです。

例えば、女性目線という時流。
家は女性目線でつくらなければ売れない、という考えが住宅業界を席巻しました。一日中家にいるのは女性。だから女性を喜ばせる家をつくることが売れる住宅につながる、という考えです。その上、いつの間にか購買決定権は女性にあるという考えも定着。気がつけば女性目線の家こそが、時代の中心のような風潮が生まれたのです。

もちろん、女性目線の家が間違っているわけではありません。現実的に、女性の目線を大事にした家は人気がありますし、女性ならではの視点が生活に潤いを与えることは多々あります。しかし、家は女性だけのものか、というと決してそうでもありません。男性もそれなりに家に対しては欲求があります。それをいつの間にか忘れてしまっているのです。

そして、マーケティング的にいうと、世の中の誰もが女性目線の家というようになると、すでにそのマーケットは飽和状態になっているということ。女性目線というだけでは差別化できない状態になっているということです。そりゃあそうです。猫も杓子も広告に女性目線の家、というようなことを訴えるようになると、女性目線という言葉ではお客様は反応しなくなります。ひと言でいえば、飽きてしまっているということ。新鮮味がないということです。そうなるとすでに女性目線という時流は古い。時代はまた新しいものを求めているということです。

では、どんなものを求めているのか?
それは、今までと全く逆のモノ。女性目線の反対の男性目線です。実際、最近売れている家を見ると男性目線の家が増えてきました。アメリカンな感じの家や土間のある家、ガレージのある家などはまさに男性目線の家。そんな家がまた脚光を浴びるようになってきたのです。

もちろん、まだ主流は女性目線の家ですが、傍流にもマーケットはあります。むしろ、主流が栄えれば栄えるほど、傍流にも熱烈なファンがいるのは事実。それがニッチという領域です。ニッチと言っても、そのマーケットは巨大。中小の新築分譲業者であれば一生食べていくには困らないマーケットがあります。あなたもそろそろ主流から傍流に乗り換えてみてはいかがですか?あなたが思っている以上の美味しいマーケットが隠れていますよ。

 

ピックアップ記事

  1. なぜ建売会社は定価販売が重要なのか?
  2. 100人中1人しか実行しない、100%効果がある売上を伸ばす秘訣。
  3. 拝啓、建売会社様。これでもまだ今すぐ客だけを狙いますか?
  4. 真面目な建売会社が報われない意外な理由。
  5. 不動産業界で価格競争から無縁の営業マンになる方法。

関連記事

  1. 経営者必見!社長の仕事してますか?

    不動産会社経営

    経営者必見!あなたはどれだけ社長の仕事してますか?

    あなたはリーダーの仕事とマネージャーの仕事の区別ができていますか?7つ…

  2. 売れない原因の見つけ方。

    不動産マーケティング

    売れない原因の見つけ方。

    「AIDMA(アイドマ)の法則」という言葉を聞いたことがありますか。…

  3. 成功事例に学べ!売れない商品が爆売れした意外な理由。

    不動産マーケティング

    成功事例に学べ!売れない商品が爆売れした意外な理由。

    「おじいちゃんのノート」が爆売れしています。「おじいちゃんのノート」と…

  4. あなたの新築住宅がすぐにマンネリ化する理由。

    不動産会社経営

    あなたの新築住宅がすぐにマンネリ化する理由。

    先日、ある建売会社の社長さんから商品企画についての相談がありました。…

  5. 不動産会社経営

    あなたのビジネスをリセットするコツ。

    リセットという言葉が注目を集めています。辞書によれば、リセットとは…

  6. 即日完売できる建売業者になるための欠かせない習慣。

    不動産マーケティング

    即日完売できる建売業者になるために欠かせない習慣。

    もしあなたが、本気で即日完売できる建売業者になりたいのなら、これだけは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 営業出身の不動産会社の経営者が陥る深い罠とは?
  2. 新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる…
  3. 「Hanako」に学ぶ、売れてる雑誌と不動産情報。
  4. なぜ不動産会社は広告が必要なのか?その本質的な理由。
  5. わかりやすくするだけで集客率は上がる!
  1. あなたの成長を妨げる言葉とは?

    不動産会社経営

    不動産会社の成長を妨げる、使ってはいけない言葉とは?
  2. 不動産マーケティング

    安さを追えば追うほど売れなくなる理由。
  3. えっ本当!合法的に不動産の不当表示防止法を逃れる方法。

    不動産広告

    えっ本当!合法的に不動産の不当表示防止法を逃れる方法。
  4. なぜあの不動産会社は成長し続けるのか?

    不動産会社経営

    なぜあの不動産会社は成長し続けるのか?
  5. 真面目な不動産業者が陥る成功法則の罠。

    不動産広告

    真面目な不動産業者が陥る成功法則の罠。
PAGE TOP