ご存知ですか?不動産の新聞折込チラシの反響が少ない理由。

不動産広告

ご存知ですか?不動産の新聞折込チラシの反響が減った本当の理由。

先日、新築一戸建てを分譲している業者さんから広告についての相談がありました。
その不動産会社は自社で販売も手がける業者さん。営業マンが4人いる会社です。

現在の集客方法は、新聞の折込チラシとインターネット。
インターネットの集客は、まあまあなのですが、新聞折込がさっぱり集客できなくなってきたというのです。

ここで考えなければいけないのが、集客する媒体の特性。それぞれの媒体には、得意なターゲットというのがあるからです。つまり、得意なターゲットにあなたの狙うお客様がいないと、どれだけお金をかけても集客はうまくいきません。それを見極める必要があるのです。

今回のケースでいえば、インターネットは反響があるようですので狙ったターゲットが含まれているということでしょう。問題は、新聞折込チラシ。ここに、あなたの狙うターゲットがいない可能性が高いのです。実は、新聞購読者はここ数年大きく変化してきました。そう、新聞自体を読まない人が増えているのです。

ある研究機関の調査によれば、新聞を定期購読していない人の割合は、
30代で、約50%、
40代で、約40%にもなるそうです。
一方で、60代以上では、約70%の人が定期購読しているという事実もあります。

つまり、最近の新聞購読者は、高齢化しているということ。住宅を購入する30代〜40代の世代ではおよそ半分の人がそもそも新聞を読んでいないということなのです。これでは、新聞折込チラシが反響がないのは当たり前。何も対策を講じないとお金をドブに捨て続けることになります。

対策としては、チラシの内容を変えることと、チラシを配布する媒体を変えること。
チラシの内容を変えるのは、少しテクニックが必要ですので、おいおいやっていくとして、すぐにできることは、広告媒体を変えることです。

私のおすすめはポスティング。

建売住宅の購入者のほとんどが賃貸マンションやアパート、分譲マンションからの転居組だということを考えればこれほどターゲットにマッチした媒体はないでしょう。配布エリアも自由に決められる上、新聞を定期購読していない人にもアプローチできます。また、チラシ単体での配布もできますし、地域のミニコミ紙に折込広告として配布することもできます。

コスト的にも、自社でポスティングすれば費用を浮かせることもでき、地域のミニコミ紙への折込は新聞折込より費用も安いのでまさに一石二鳥。やらない理由が見つかりません。もしあなたが新聞折込で集客しているなら今すぐポスティングに変えましょう。それだけで反響の数は大きく変わります。オススメですよ。

 

ピックアップ記事

  1. 建売会社経営、ビジネスとギャンブルの違い。
  2. 松下幸之助に学ぶ、中小建売業者はモノマネをしなさい!
  3. 不動産集客で最も簡単で最も効果のある方法とは?
  4. 相場より900万円高い土地の売却、あなたならどうする?
  5. 不動産売却はインターネットに頼ってはいけない!

関連記事

  1. お金をかけずに不動産を売る一番簡単な方法とは?

    不動産広告

    お金をかけずに不動産を売る一番効果的な方法とは?

    NYにある有名レストランの話。NYミシュラン5年連続受賞に輝く日本人経…

  2. 不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?

    不動産マーケティング

    不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?

    値下げしても売れない・・・そんな物件が増えてきました。今後の不動産市況…

  3. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

    不動産広告

    広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

    建売業界の常識で思わず首をかしげたくなるもののひとつが広告。ほとんどの…

  4. 不動産はたった「ひと言」で売れる!

    不動産広告

    効果実証済み!不動産はたった「ひと言」で売れる。

    私がつくる販売図面やチラシ、その他の広告には必ずあるものがついています…

  5. 不動産広告、この一言で売上が伸びる!

    不動産広告

    不動産広告、このひと言で売上が伸びる!?

    あなたはテレビ通販が好きですか? 私は仕事柄、テレビ通販をよく見ます。…

  6. 不動産チラシ

    不動産広告

    常識的な不動産チラシ VS 非常識な不動産チラシ。あなたはどっち?

    以前、ある土地の折込チラシをつくった時の話。 ある建売業者さんから…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. なぜ不動産会社は広告が必要なのか?その本質的な理由。
  2. 不動産ビジネスに携わる人の正しい本の使い方。
  3. ムダな求人広告を使わないで不動産会社に優秀な人材を集める方法。
  4. 不動産販売における重要な非必需品とは?
  5. 建売会社がいい家をつくること以上に力を入れるべきこと。

おすすめの記事

  1. できる不動産会社の経営者が最も大事にすること。
  2. 不動産会社がホームページ制作会社に騙される最大の理由。
  3. あなたの新築住宅がすぐにマンネリ化する理由。
  4. 不動産広告を軽視している人へ、なぜコカコーラは広告し続けるの…
  5. 現地販売会を成功に導く「3回安定10固定の法則」とは?

アーカイブ

  1. 不動産はAIDMAの法則で売れ!

    不動産マーケティング

    不動産はAIDMAの法則で売れ!
  2. あなたは住宅選びの本質を突くこの質問に答えられますか?

    不動産売却

    あなたは住宅選びの本質を突くこの質問に答えられますか?
  3. プレミア消費

    不動産マーケティング

    中小建売業者が狙うべきプレミア消費層とは?
  4. 不動産会社が抑えるべき3つの媒体

    不動産集客

    不動産会社が押さえておくべき3つの媒体。
  5. 不動産会社経営、強みを伸ばすか、弱みを強化するか?

    不動産会社経営

    不動産会社経営、強みを伸ばすか、弱みを強化するか?
PAGE TOP