建売会社がムダな値下げをしないためにやるべき調査とは?

不動産マーケティング

建売会社が「ムダな値下げ」をしないためにやるべき調査とは?

「家を売るのは難しい…」特に、在庫物件で苦労している時ほどそう思うことはありません。
仲介業者に相談しても、彼らが言うことはいつも同じ。「価格を下げましょう」こればかり。

「バーゲン価格で売るなら仲介業者なんていらない…」そうは思ってみるもののいつの間にか彼らの言いなりになっているのが建売業者の悲しい性。いつも同じパターンで苦しんでいるなら、根本的な解決策が必要です。

では、どうすればいいか?
実はそんなに難しくはありません。ポイントは、お客様の住んでいる場所。見込み客がどこに住んでいるかを把握して、そこに広告するだけ。それだけです。

一般的には、家を購入する人の約8割が半径1.5kmの範囲にいるといわれています。このデータがどれだけ信憑性があるのかはわかりませんが、私の経験ではなんとなく納得できる感じはします。もし、不安であればあなたの建売住宅を購入した人がどのエリアに住んでいたのかを検証してみることです。

過去の契約書をすべて出してきて物件の場所と、買主の旧住所を地図に落とし込む。その作業を徹底的にやることです。そうすると、お客様が隠れていた場所がわかります。それが半径1.5kmなのか、2kmなのかは問題ではありません。どこに隠れていたのかがわかるだけで確信をもって販売計画が立てられます。

販売の基本は、まず告知。つまり広告することです。あなたの建売住宅が売り出されているということがお客様に伝わっていなければ、絶対に買ってもらえません。実は、それができてないことが売れない原因の8割を占めます。

売主や仲介業者は知っていてもお客様は知らない、そんなことがほとんどです。一度や二度、広告しただけでお客様があなたの物件を認識しているというのは大きな間違い。お客様の頭のなかにあなたの物件の情報を入れることはそんなに簡単なことではありません。だからこそ、繰り返しの告知(広告)が必要なのです。

そのためには、お客様が隠れているエリアを把握すること。そして、そこに住んでいる人が全員あの物件なら知ってる、と思ってもらえるまで広告を繰り返すこと。それが、売るための最短距離です。それが納得できるまでできた後にはじめて値下げなどの対策を考える。これが正しい建売住宅の販売方法です。

まずは、お客様の隠れている場所を把握しましょう。
それだけで販売に自信が持てます。ムダな値下げ、ムダな広告宣伝費を使わなくて済みます。お試しください。

 

ピックアップ記事

  1. できる不動産会社の経営者が最も大事にすること。
  2. 不動産集客はコンテンツ充実型チラシの時代!
  3. 中小新築分譲業者はニッチを探せ!
  4. 価格競争に巻き込まれない新築分譲住宅のつくり方。
  5. 売れる不動産会社になるためにマーケティングが必要な理由。

関連記事

  1. 新築分譲住宅、ヒット商品はこうして生まれる。

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅、ヒット商品はこうして生まれる。

    私たちコンサルタントがいろんな意味で参考にする企業のひとつがスターバッ…

  2. 高額な新築分譲住宅を売るための価格の壁の壊し方。

    不動産マーケティング

    高額な新築分譲住宅を売るための価格の壁の壊し方。

    VOSSというミネラルウォーターを知っていますか?ノルウェーのミネラル…

  3. こだわりの建売業者が陥る「一流の壁」とは?

    不動産マーケティング

    こだわりの建売業者が陥る「一流の壁」とは?

    私のクライアントさんや、メルマガ、ブログの読者さんには、いい家をつくる…

  4. バブル世代の価値観が通用しない理由。

    不動産マーケティング

    バブル世代の価値観が通用しない理由。

    建売業者さんの売れない言い訳の一つに、「うちは有名じゃないから・・・」…

  5. 不動産マーケティング

    残念なオープンハウス。

    以前から気になっていた物件があります。場所はイマイチですが、建物の…

  6. あなたならどうする?用地仕入れの失敗を挽回する方法。

    不動産マーケティング

    あなたならどうする?用地仕入れの失敗を挽回する方法。

    以前、相談を受けた物件の話。ご相談者にいらしたのは、建売会社の営業部長…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. ムダな求人広告を使わないで不動産会社に優秀な人材を集める方法…
  2. あなたの新築住宅を今より19倍楽に売る方法。
  3. 建売住宅販売はモノからヒトの時代へ。
  4. 反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?
  5. 中小新築分譲業者はニッチを探せ!
  1. こだわりの建売業者が陥る「一流の壁」とは?

    不動産マーケティング

    こだわりの建売業者が陥る「一流の壁」とは?
  2. 離職率の高い不動産会社の社長へ。

    不動産会社経営

    離職率の高い不動産会社の社長へ。
  3. 建売業者も営業力の時代。

    不動産マーケティング

    建売業者も営業力の時代。
  4. 用地仕入れ担当者が陥る、確証バイアスの罠。

    不動産会社経営

    用地仕入れ担当者が陥る、確証バイアスの罠。
  5. 建売会社のライバルは建売会社にあらず。

    不動産マーケティング

    建売会社のライバルは建売会社にあらず。
PAGE TOP