不動産会社経営、強みを伸ばすか、弱みを強化するか?

不動産会社経営

不動産会社経営、強みを伸ばすか、弱みを強化するか?

勉強好きな経営者の方に、時々質問されることがあります。
そのひとつが、名言の矛盾です。

名経営者、名経済学者と呼ばれる人の名言には矛盾することが多い。ある人はカラスは黒いといい、またある人はカラスは白いという。どちらを信じたらいいのかわからなくないというものです。

例えば、ドラッカーの名言のひとつに以下のようなものがあります。

「誰でも、自らの強みはについてはよくわかっていると思っている。
 だが、たいていは間違っている。
 わかっているのは、せいぜい弱みである。それさえ間違っていることが多い。
 しかし何ごとかをなし遂げるのは、強みによってである。
 弱みによって何かをおこなうことはできない。」

そして、強みを生かすためには

・成果を生み出す強みに集中する
・苦手の分野の仕事は引き受けない
・努力しても並にしかなれないことはしない

その一方で、ザ・ゴールの著者、ゴールドラット博士は、

「組織の能力を短期間にかつ最大限に高めるには組織で最も弱い部分を集中的に強化すればいい」

といいます。つまり、弱みを強化しろというのです。
まさに、矛盾。
勉強家の経営者であればあるほどこんな矛盾に悩まされます。
そして、悩んだあげく行動できなくなってしまうのです。

実は、これはどちらも正解です。ドラッカーはこうもいます。

「無能を並にすることは一流を超一流にすることよりもはるかに難しい。
 しかし、誰でも知りえることを、苦手だから専門外だからと知らなくて良いわけではない。
 
知らないことが仕事の失敗につながる。
 技能や知識を身に付ける努力は、強みを伸ばし生かすために重要なことである。」

つまり、強みを生かすためには、最低限の知識は必要だということ。
そのための努力は必要だということです。

もっと言えば、組織の弱い部分を強化する仕事は、あなたがしなくてもできるということです。
もしあなたがするより、外部の人に頼んだ方が効果的なら、それを利用すれば簡単に弱みを強化できます。

そうすればその間も、あなたは自分の強みを生かすことに専念できる。
つまり、強みを生かしながら弱みも強化できるということです。

一見、矛盾する2つの名言ですが、つきつめて考えたり、視点を変えると案外両立できることもあります。

大切なことは、つきつめて考える事。
そして、わからなければとりあえずどちらも試してみること。
矛盾しているからといって行動しないことが最悪の状態です。
あなたはいかがですか。

 

ピックアップ記事

  1. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?
  2. 売れない建売住宅は第一印象に賭けろ!
  3. 不動産ビジネスを最短距離で成功させるには何が必要か?
  4. 中小建売会社が利用すべき大手ハウスメーカーの知恵。
  5. 不動産経営者必読!正しい社員の叱り方。

関連記事

  1. もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。

    不動産会社経営

    もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。

    売れる建売会社をつくるのは難しい・・・と、思うことがよくあります。…

  2. 伸びる建売会社と伸び悩む建売会社の違い。

    不動産会社経営

    伸びる建売会社と伸び悩む建売会社の違い。

    建売業界というか、不動産業界の悪習のひとつに、売れないのは価格が高いか…

  3. できる不動産会社の経営者が最も大切にするもの

    不動産会社経営

    できる不動産会社の経営者が最も大事にすること。

    以前、私の会社にいた社員の話。その社員は20代後半の真面目な社員でした…

  4. できる不動産会社の社長はココが違う!

    不動産会社経営

    できる不動産会社の社長はココが違う!

    社長の指示は唐突だ、と少なくとも社員は思っています。社長とは24時間仕…

  5. 社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。

    不動産会社経営

    社長が忙しすぎる不動産会社がダメな理由。

    忙しさを「できる経営者の証」のように言う社長さんがいます。コンサルティ…

  6. なぜあの不動産会社は急激に業績を伸ばせたのか?

    不動産会社経営

    なぜあの不動産会社は急激に業績を伸ばせたのか?

    仕事柄、儲かっているという会社については興味があります。最近、儲か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  2. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  3. 建売業者も営業力の時代。
  4. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  5. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。

おすすめの記事

  1. 不動産経営者注目!あの伝説の工務店が犯した失敗とは?
  2. 売れる建売住宅はインテリアコーディネーターがポイント。
  3. バブル世代の価値観が通用しない理由。
  4. 建売業者が犯す「大幅値引きしました!」の間違い。
  5. 不動産ビジネスを最短距離で成功させるには何が必要か?
  1. 売上げを伸ばしたいなら即実践!仕事断捨離のススメ。

    不動産会社経営

    売上げを伸ばしたいなら即実践!仕事断捨離のススメ。
  2. 不動産会社経営、あなたは間違った社員管理をしていませんか?

    不動産会社経営

    不動産会社経営、あなたは間違った社員管理をしていませんか?
  3. こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!

    不動産マーケティング

    こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!
  4. 急成長企業に学ぶ、これから売れる新築分譲住宅。

    不動産マーケティング

    急成長企業に学ぶ、これから売れる新築分譲住宅。
  5. 不動産広告に現地看板が効果的な理由。

    不動産広告

    不動産広告に現地看板が効果的な理由とは?
PAGE TOP