不動産会社経営、強みを伸ばすか、弱みを強化するか?

不動産会社経営

不動産会社経営、強みを伸ばすか、弱みを強化するか?

勉強好きな経営者の方に、時々質問されることがあります。
そのひとつが、名言の矛盾です。

名経営者、名経済学者と呼ばれる人の名言には矛盾することが多い。ある人はカラスは黒いといい、またある人はカラスは白いという。どちらを信じたらいいのかわからなくないというものです。

例えば、ドラッカーの名言のひとつに以下のようなものがあります。

「誰でも、自らの強みはについてはよくわかっていると思っている。
 だが、たいていは間違っている。
 わかっているのは、せいぜい弱みである。それさえ間違っていることが多い。
 しかし何ごとかをなし遂げるのは、強みによってである。
 弱みによって何かをおこなうことはできない。」

そして、強みを生かすためには

・成果を生み出す強みに集中する
・苦手の分野の仕事は引き受けない
・努力しても並にしかなれないことはしない

その一方で、ザ・ゴールの著者、ゴールドラット博士は、

「組織の能力を短期間にかつ最大限に高めるには組織で最も弱い部分を集中的に強化すればいい」

といいます。つまり、弱みを強化しろというのです。
まさに、矛盾。
勉強家の経営者であればあるほどこんな矛盾に悩まされます。
そして、悩んだあげく行動できなくなってしまうのです。

実は、これはどちらも正解です。ドラッカーはこうもいます。

「無能を並にすることは一流を超一流にすることよりもはるかに難しい。
 しかし、誰でも知りえることを、苦手だから専門外だからと知らなくて良いわけではない。
 
知らないことが仕事の失敗につながる。
 技能や知識を身に付ける努力は、強みを伸ばし生かすために重要なことである。」

つまり、強みを生かすためには、最低限の知識は必要だということ。
そのための努力は必要だということです。

もっと言えば、組織の弱い部分を強化する仕事は、あなたがしなくてもできるということです。
もしあなたがするより、外部の人に頼んだ方が効果的なら、それを利用すれば簡単に弱みを強化できます。

そうすればその間も、あなたは自分の強みを生かすことに専念できる。
つまり、強みを生かしながら弱みも強化できるということです。

一見、矛盾する2つの名言ですが、つきつめて考えたり、視点を変えると案外両立できることもあります。

大切なことは、つきつめて考える事。
そして、わからなければとりあえずどちらも試してみること。
矛盾しているからといって行動しないことが最悪の状態です。
あなたはいかがですか。

 

ピックアップ記事

  1. あなたのビジネスをリセットするコツ。
  2. 売れ行きを左右するビジネスの大原則とは?
  3. 反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?
  4. その商品企画、相談する相手間違えていませんか?
  5. 中小建売業者は販促ツールを強化しろ!

関連記事

  1. これからの新築分譲会社に必要な予算とは?

    不動産会社経営

    これからの新築分譲会社に必要な予算とは?

    新築一戸建てが売れない理由はいくつかありますが、私たちコンサルタントを…

  2. 売れ続ける建売業者になるためにやるべきこととは?

    不動産会社経営

    売れ続ける建売業者になるためにやるべきこととは?

    売れる建売住宅をつくるために最も大切なこと、それはお客様の頭の中を知る…

  3. 不動産会社の社長に多い、間違った責任感とは?

    不動産会社経営

    不動産会社の社長に多い、間違った責任感とは?

    コンサルタントをしていると、何でも自分でやらないと気が済まない、何でも…

  4. 用地仕入れ担当者が陥る、確証バイアスの罠。

    不動産会社経営

    用地仕入れ担当者が陥る、確証バイアスの罠。

    仕事柄、最も多い相談は、売れない物件をどうしたら売れるか?という相談。…

  5. 倒産する恐れのある建売会社の社長に共通する性格。

    不動産会社経営

    倒産する恐れのある建売会社の社長に共通する性格。

    先日、ある記事を見つけました。倒産する恐れのある会社の社長に共通する性…

  6. いつも売れてる建売会社は何が違うのか?

    不動産会社経営

    いつも売れてる建売会社は何が違うのか?

    建売業者さんにお会いすると、最初に聞くことがあります。それは、売れ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 売れる建売会社とネーミングの関係。
  2. 新築分譲住宅、ヒット商品はこうして生まれる。
  3. 儲かる差別化に必要な3つの要素とは?
  4. 売れる不動産広告をつくるための基本のキホン。
  5. 建売業者が犯す「大幅値引きしました!」の間違い。
  1. あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。

    不動産マーケティング

    あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。
  2. なぜあの不動産会社は成長し続けるのか?

    不動産会社経営

    なぜあの不動産会社は成長し続けるのか?
  3. 不動産会社の離職率を下げる唯一の方法。

    不動産会社経営

    不動産会社の離職率を下げる唯一の方法。
  4. 不動産会社経営

    中小不動産会社が大手より優秀な人材を採用する方法。
  5. 不動産売却、見れば気にいる物件ならこの方法!

    不動産集客

    不動産集客、見れば気にいる物件なら断然この方法!
PAGE TOP