いつまでワンマン経営を続けますか?

不動産会社経営

いつまでワンマン経営を続けますか?

建売業者さんにはワンマン経営の会社が多い。建売業界に限らず中小企業には多いのですが、もしあなたが会社をもっと発展させたい、経営を安定させたいと考えているならワンマン経営からチーム経営に変える必要があります。

チーム経営とは、社長が、自分自身の強みに最もフォーカスできる状態にあり、その他の部分を経営チームのメンバーが補完強固する体制のこと。実は多くの偉大な企業がチーム経営を行っています。

例えば、アップル。アップルの創業者であったスティーブ・ジョブズ氏は、一見、強力なワンマン経営者に見えますが、晩年のジョブズ氏が担っていた仕事は、新しい商品を生み出すことと、その新作商品の発表だけでした。その他の仕事は、当時ナンバー2であったティム・クック氏が担っていました。経営がチームで進められていたのです。

同様に、マイクロソフト社のビル・ゲイツ氏は、技術面と対外活動の担当。経営全般を見ていたのは、のちに社長になった、スティーブ・バルマー氏でした。スティーブ・バルマー氏は経営のアドバイザーという役割を果たし、マイクロソフトを大企業に仕立て上げた立役者です。

日本では、パナソニックの松下幸之助氏も、経営業務は右腕の高橋荒太郎氏に任せたことで、飛躍的成長を遂げました。ホンダの本田宗一郎氏も、実はエンジンの開発と車をつくること以外は何もやらないと決めていたそうです。組織のマネジメントはすべて、名参謀とされた藤沢武夫氏に全権を任せていたのです。

このように成功した企業の社長は、自分が最も強みを活かし、貢献できる仕事を選び、その仕事を自分の役割と決めているのです。

ワンマン経営の弱点は、経営者の能力に限界があることです。どんなに優れた経営者も、仕入れから商品開発、販売に至るまで全てを最新のノウハウで固めておくことはできません。所詮、誰かの力を借りなければ強豪するライバルと戦うことはできないのです。

だとすれば、経営者といえども自分の得意分野にだけ集中し、それ以外の分野はそれが得意な人に任せる。これが会社を成長させる上で最も重要なことになります。そのためには、一刻も早くワンマン経営から卒業すること、必要な社員を雇い、社員の能力を引き出せる経営者に変わることです。

もちろん、人を雇うことは簡単ではありません。思うような人材に育成するにはそれだけの忍耐が必要になります。しかし、それは全てあなたのため。人を雇い、人を育てられない限り、チーム経営は成り立ちません。

あなたの会社はワンマン経営になっていませんか?会社を安定成長に導くには、一刻も早くチーム経営に移行することです。お考えください。

 

 

ピックアップ記事

  1. あなたは住宅選びの本質を突くこの質問に答えられますか?
  2. 売れる建売会社になりたいなら顧客接点を見直せ!
  3. 売れる建売会社とネーミングの関係。
  4. なぜ建売住宅は売れたり、売れなかったりするのか?
  5. あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。

関連記事

  1. あなたの知らないオープンハウスの現実。

    不動産会社経営

    あなたの知らないオープンハウスの現実。

    あなたはオープンハウスに行きますか? 私は仕事柄オープンハウスには…

  2. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。

    コンサルタントの仕事をしていると建売業者さんの誤った認識に気づくことが…

  3. 不動産会社の社長に多い、間違った責任感とは?

    不動産会社経営

    不動産会社の社長に多い、間違った責任感とは?

    コンサルタントをしていると、何でも自分でやらないと気が済まない、何でも…

  4. 不動産会社がホームページ制作会社に騙される最大の理由。

    不動産会社経営

    不動産会社がホームページ制作会社に騙される最大の理由。

    最近、ホームページについての相談が多くなりました。これからホームページ…

  5. 建売業界でひとり勝ちしたいあなたへ。

    不動産会社経営

    建売業界でひとり勝ちしたいあなたへ。

    ビジネスを長く継続させる上で、重視しなければいけないことが2つあります…

  6. 建売会社のホームページのつくり方。

    不動産会社経営

    建売会社がホームページをつくる前に考えるべきこと。

    最近、ホームページの相談を受けることが増えています。 今までホーム…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 営業出身の不動産会社の経営者が陥る深い罠とは?
  2. 新築住宅販売、売上アップの肝は流通網。
  3. 松下幸之助に学ぶ、中小建売業者はモノマネをしなさい!
  4. 不動産が売れない時、仲介手数料手数料6%出しは是か非か?
  5. 高額な新築分譲住宅を売るための価格の壁の壊し方。
  1. 中小建売業者が安売りをしてはいけない理由

    不動産会社経営

    中小建売業者が安売りをしてはいけない理由。
  2. 仲介業者を通じて販売する間接販売は、売れる商品、売れている商品など売れ筋商品には効果的ですが、新しい商品、売 るのが難しい商品(商品力のない商品)では、効果が発揮されません。

    不動産会社経営

    新築分譲会社、エリア拡大したいなら自社販売をはじめなさい。
  3. 不動産会社経営

    建売業界「狂騒の20年代の終わり」
  4. 大手不動産会社と中小零細建売会社の戦略の違い。

    不動産会社経営

    大手不動産会社と中小建売会社の戦略の違い。
  5. 中小建売業者必見!あなたの認識ずれていませんか?

    不動産マーケティング

    中小建売業者必見!あなたの認識ずれていませんか?
PAGE TOP