いつまでワンマン経営を続けますか?

不動産会社経営

いつまでワンマン経営を続けますか?

建売業者さんにはワンマン経営の会社が多い。建売業界に限らず中小企業には多いのですが、もしあなたが会社をもっと発展させたい、経営を安定させたいと考えているならワンマン経営からチーム経営に変える必要があります。

チーム経営とは、社長が、自分自身の強みに最もフォーカスできる状態にあり、その他の部分を経営チームのメンバーが補完強固する体制のこと。実は多くの偉大な企業がチーム経営を行っています。

例えば、アップル。アップルの創業者であったスティーブ・ジョブズ氏は、一見、強力なワンマン経営者に見えますが、晩年のジョブズ氏が担っていた仕事は、新しい商品を生み出すことと、その新作商品の発表だけでした。その他の仕事は、当時ナンバー2であったティム・クック氏が担っていました。経営がチームで進められていたのです。

同様に、マイクロソフト社のビル・ゲイツ氏は、技術面と対外活動の担当。経営全般を見ていたのは、のちに社長になった、スティーブ・バルマー氏でした。スティーブ・バルマー氏は経営のアドバイザーという役割を果たし、マイクロソフトを大企業に仕立て上げた立役者です。

日本では、パナソニックの松下幸之助氏も、経営業務は右腕の高橋荒太郎氏に任せたことで、飛躍的成長を遂げました。ホンダの本田宗一郎氏も、実はエンジンの開発と車をつくること以外は何もやらないと決めていたそうです。組織のマネジメントはすべて、名参謀とされた藤沢武夫氏に全権を任せていたのです。

このように成功した企業の社長は、自分が最も強みを活かし、貢献できる仕事を選び、その仕事を自分の役割と決めているのです。

ワンマン経営の弱点は、経営者の能力に限界があることです。どんなに優れた経営者も、仕入れから商品開発、販売に至るまで全てを最新のノウハウで固めておくことはできません。所詮、誰かの力を借りなければ強豪するライバルと戦うことはできないのです。

だとすれば、経営者といえども自分の得意分野にだけ集中し、それ以外の分野はそれが得意な人に任せる。これが会社を成長させる上で最も重要なことになります。そのためには、一刻も早くワンマン経営から卒業すること、必要な社員を雇い、社員の能力を引き出せる経営者に変わることです。

もちろん、人を雇うことは簡単ではありません。思うような人材に育成するにはそれだけの忍耐が必要になります。しかし、それは全てあなたのため。人を雇い、人を育てられない限り、チーム経営は成り立ちません。

あなたの会社はワンマン経営になっていませんか?会社を安定成長に導くには、一刻も早くチーム経営に移行することです。お考えください。

 

 

ピックアップ記事

  1. 不動産会社が押さえておくべき3つの媒体。
  2. その色使い、間違っていませんか?
  3. 中小建売会社はMacを使いなさい。
  4. お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?
  5. 不動産売却、売主にとっての理想的な状態とは?

関連記事

  1. 会社の成長を妨げるのは社長!?

    不動産会社経営

    会社の成長を妨げるのは社長!?

    ドラッガーの名言に、「ボトルネックは常にボトルの一番上にある」という言…

  2. 不動産会社を成長させるために社長がやってはいけないこと。

    不動産会社経営

    不動産会社を成長させるために社長がやってはいけないこと。

    会社が大きくなっていく過程で避けられないことがあります。それは、役割の…

  3. 不動産会社経営

    中小建売業者は「すし銚子丸」に学べ!

    安くなければ売れない! そう、思い込んでいる建売業者さんがたくさん…

  4. 不動産会社、社長の機嫌と売上の関係。

    不動産会社経営

    不動産会社経営、社長の機嫌と売上の関係。

    「ミラーニューロン」という言葉を知っていますか?ミラーニューロンと…

  5. 不動産会社の経営者は裸の王様が多い?!

    不動産会社経営

    不動産会社の経営者は裸の王様が多い?!

    不動産業界に限らず、中小企業はいい意味でも悪い意味でもワンマン経営の会…

  6. 離職率の高い不動産会社の社長へ。

    不動産会社経営

    離職率の高い不動産会社の社長へ。

    先日、ある顧問先の社長さんから社員さんの書いたレポートを見せられました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  2. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  3. 建売業者も営業力の時代。
  4. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  5. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。

おすすめの記事

  1. 建売住宅、仕入れミスを挽回する企画の立て方。
  2. 儲かる建売会社になるための究極の決断とは?
  3. 100人中1人しか実行しない、100%効果がある売上を伸ばす…
  4. 中小建売会社でも実践できる一発逆転のサクセスストーリー。
  5. 中小建売業者は販促ツールを強化しろ!
  1. 売れないのは価格のせいではありません。売れないのは…

    不動産売却

    売れないのは価格のせいではありません。売れないのは…
  2. 反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?

    不動産広告

    反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?
  3. 売れ行きを左右するビジネスの大原則とは?

    不動産マーケティング

    売れ行きを左右するビジネスの大原則とは?
  4. 口コミ

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅、口コミで評判を広げる裏技とは?
  5. 新築一戸建ては「リンゴ売りの法則」で売れ!

    不動産売却

    新築一戸建ては「リンゴ売りの法則」で売れ!
PAGE TOP