あなたの建売会社が自社営業すべき最大の理由。

不動産会社経営

あなたの建売会社が自社営業すべき最大の理由。

建売会社が飛躍する方法の一つに、自社営業があります。要するに、建物をつくるだけでなく、自社で販売までするということ。まあ、この話をすると大抵の経営者は怪訝な顔をするのですが、現実問題としては自社営業ができるかできないかで建売会社の将来は大きく変わってきます。

身近な例で言えば、オープンハウスという会社。今や一部上場企業ですが、創業わずか19年。売上高1793億円の大会社になりましたがこの原動力となっているのが自社営業です。

自社営業のメリットは2つ。
一つは、仲介業者に頼らなくても売れるようになること。自社のペースで販売を進められることです。そしてもう一つは、お客様のニーズがつかめること。お客様がどんなニーズや価値感を持っているのかを直に知ることができるからです。

建売会社にとって必要なのは、どちらかと言えば後者の方。確かに自社で売れるようになることは重要ですが、それ以上にお客様の生の反応が見れることは商品開発に大きな影響を与えます。

実際、オープンハウスの初期の商品企画は営業マンからのフィードバックによるものがほとんどだったと言います。この価格帯で、こんな家があったらすぐ売れるのに・・・という家を作っただけ。お客様のニーズから逆算した家を作ったことが飛躍のきっかけになったと言います。

まあ、考えてみれば当たり前といえば当たり前のことなのですが、現実問題それができている建売会社は多くはありません。ほとんどの建売会社が、きっとお客様はこんな家を望んでいるだろうという予測で作っているだけ。お客様の本当の気持ちを理解しているとは思えません。

星野リゾートという会社があります。
独特な感性で不振に陥っているリゾート施設をどんどん再生させている企業ですが、星野社長は経営判断を行う際、「社長の私に聞いたところで、お客様と接する機会が非常に少ないわけですから、正しい判断ができるとは思えません」ときっぱりと言い切っています。要するに、お客様と接する機会の多い社員の意見を重視しているということ。現場の声を重視しているということです。

売れているということと、それがお客様のニーズを満たしていることはイコールではありません。大切なのは、お客様のニーズやウォンンツを満たすこと。それを知るにはお客様に直に聞くことが最善の方法です。

あなたもそろそろ自社営業を考えてみませんか?今いる社員だけで自社営業はできます。ご相談ください。

 

 

ピックアップ記事

  1. いい商品なのに苦戦する意外な理由とは?
  2. 中小建売業者が価格競争から抜け出すためのアイデアの見つけ方。
  3. なぜ建売会社は定価販売が重要なのか?
  4. どうすれば不動産会社の社内改革は成功するのか?
  5. 建売業界で小さく確実に儲ける唯一の方法。

関連記事

  1. 勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?

    不動産会社経営

    勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?

    以前、ある不動産業者さんをコンサルティングしたときの話。 確か、無…

  2. 建売会社のクレームを減らし経営を安定させる方法。

    不動産会社経営

    建売会社のクレームを減らし経営を安定させる方法。

    もしあなたが、売上が安定する会社にしたいなら、必ず取り組むべき施策があ…

  3. 不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!

    不動産会社経営

    不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!

    家電量販店最大手のヤマダ電機が不動産事業に参入することを発表しました。…

  4. 売れる新築分譲住宅をつくるための基本のキホン。

    不動産会社経営

    売れる新築分譲住宅をつくるための基本のキホン。

    売れる新築分譲住宅をつくるのにもっとも重要なこと、何だと思いますか?…

  5. なぜ完璧主義の不動産会社の経営者は成功できないのか?

    不動産会社経営

    なぜ完璧主義の不動産会社の経営者は成功できないのか?

    成功の定義は難しいものがありますが、仮に、売上や利益の額だとすると、成…

  6. 売れる不動産会社は非常識が常識!?

    不動産会社経営

    売れる不動産会社は非常識が常識!?

    クリナップの「クリンレディ」というシステムキッチンが好調らしい。そ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 「Hanako」に学ぶ、売れてる雑誌と不動産情報。
  2. あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。
  3. こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!
  4. こうすればもっと簡単に売れる建売住宅ができる!
  5. イオンに学ぶ!商品説明力と売上の関係。
  1. 不動産広告は3ヒット理論でつくれ!

    不動産広告

    不動産広告は「3ヒット理論」でつくれ!
  2. 建売業界は知恵で差別化する時代。

    不動産マーケティング

    建売業界は知恵で差別化する時代。
  3. 日当たりの悪い家の売り方。

    不動産マーケティング

    日当たりの悪い家の売り方。
  4. 不動産会社の離職率を下げる唯一の方法。

    不動産会社経営

    不動産会社の離職率を下げる唯一の方法。
  5. 新築住宅が青田で売れる!メニューボード大作戦。

    不動産広告

    新築住宅が青田で売れる!メニューボード大作戦。
PAGE TOP