口コミ・紹介

不動産マーケティング

建売業者必読!お金をかけないで口コミ・紹介客を増やす方法。

あなたのビジネスを発展させる上で欠かせないもの、それが差別化。差別化というと、なんとなくわかりにくくなってしまいますが、要するに、あなたの会社(物件)を選ぶ理由。

他の会社(物件)ではなく、あなたの会社(物件)を敢えて選ぶ理由があるかないか。選ぶ理由が明確であればあるほど、選ぶ理由が人に話したくなるようなものであればあるほど、あなたのビジネスは発展します。

そんな話をするとすぐに、商品で差別化を図ろうとする人が多いのですが、商品での差別化はなかなか大変。いい材料、いい設備を入れれば入れるほど価格は高くなるし、すぐに競合に真似されます。

もちろん、商品での差別化の努力は怠ってはいけませんが、これだけで差別化できるほどビジネスは簡単ではありません。そこで重要になってくるのが、ソフトの部分での差別化。材料や設備といったハードな部分ではなく、人が関わるソフトの部分。そこを強化することでも差別化は大いに可能です。

参考にするといいのは、地方の中小工務店の成功事例。小さな町の小さな工務店なのに圧倒的な支持を受けている工務店は、参考になることばかり。建売住宅と注文住宅という違いこそあれ、住宅を売っているのはどちらも同じ。参考にしない手はありません。

私がよく事例に出すのは、とある地方の工務店の例。その会社の差別化のメインは掃除。徹底した掃除で他社と差別化しています。具体的には、1日5回の掃除。

掃除の間に仕事をしていると冗談を言うくらいに掃除を徹底しており、内部は素足で歩けるくらいにきれいにしています。ほうきでは空気が舞って汚れるので、掃除機を使用し、さらにモップでふき取るという徹底ぶり。外部は、木屑も資材の残骸も何もありません。その上、現場監督が工事の進捗状況を毎日お客様へ報告するといいます。

当然、これだけでもお客様の満足度は高いのですが、さらに引渡し後の対応が凄い。無償点検は、必ず天井裏や床下にもぐって不具合を検査。天井裏や床下の写真を撮りお客様に見せて状況を説明。最近はロボットによる床下点検も実施しています。

さらに、全社員が今までのお客様に月1回訪問。情報誌を持参し、各自で工夫した小物を持ってお客様とふれあいを続けています。もうここまでくると、口コミが生まれない理由がありません。紹介が紹介を生み、お客様が行列をつくり出します。

たかが、掃除。
されど、掃除。

掃除だけで差別化ができる典型であり、お金をかけなくても誰でもできることで差別化が図れる典型です。あなたの会社も試してみてはいかがですか?

 

ピックアップ記事

  1. 用地仕入れ担当者が陥る、確証バイアスの罠。
  2. 即日完売する新築分譲住宅を建てる前にすべきこと。
  3. 売れる不動産の極意はセブンカフェで学べ!
  4. 新築一戸建ては「リンゴ売りの法則」で売れ!
  5. 売れない新築分譲住宅に共通することとは?

関連記事

  1. 儲かる差別化に必要な3つの要素とは?

    不動産マーケティング

    儲かる差別化に必要な3つの要素とは?

    売れる建売業者になるため必要なこと。それは、差別化です。 お客様が…

  2. 本当の理由

    不動産マーケティング

    知らないでは済まされない!あなたの物件が売れた本当の理由。

    以前から気になっていた建売住宅が完売しました。そこそこの激選区に登場し…

  3. 成約率の上げ方

    不動産マーケティング

    不動産販売の成約率を上げたいならこれを伝えろ!

    「集客はできたのに成約しない・・・」「内覧は多いのに決まらない・・…

  4. 売れた理由

    不動産マーケティング

    建売業者は売れた理由に執着しろ!

    多くの建売業者さんと話をしていて思うことがあります。それは、ほとんどの…

  5. クローゼットで差別化

    不動産マーケティング

    賃貸アパートに学ぶ!クローゼットで差別化する方法。

    都市部などの新築アパートで、ここ数年新婚カップルをターゲットにした1L…

  6. 不動産マーケティング

    仲介業者に洗脳されていませんか?

    「貧すれば鈍する」ということわざをご存知ですか?「貧すれば鈍する」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 建売住宅、仕入れミスを挽回する企画の立て方。
  2. あなたにもできる!手っ取り早く集客率を上げる方法
  3. 新築一戸建ては「リンゴ売りの法則」で売れ!
  4. 不動産会社必読!ネット情報力と売上の関係。
  5. 用地仕入れ担当者が陥る、確証バイアスの罠。
  1. 建売会社のホームページのつくり方。

    不動産会社経営

    建売会社がホームページをつくる前に考えるべきこと。
  2. 中小建売業者は値下げしてはいけない!

    不動産会社経営

    中小建売業者は値下げしてはいけない!
  3. 勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?

    不動産会社経営

    勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?
  4. 伝説のキャッチコピー

    不動産広告

    驚異的な売上を達成した住宅業界の伝説のキャッチコピーとは?
  5. 不動産広告、インターネット至上主義の落とし穴。

    不動産広告

    不動産広告、インターネット至上主義の落とし穴。
PAGE TOP