口コミ・紹介

不動産マーケティング

建売業者必読!お金をかけないで口コミ・紹介客を増やす方法。

あなたのビジネスを発展させる上で欠かせないもの、それが差別化。差別化というと、なんとなくわかりにくくなってしまいますが、要するに、あなたの会社(物件)を選ぶ理由。

他の会社(物件)ではなく、あなたの会社(物件)を敢えて選ぶ理由があるかないか。選ぶ理由が明確であればあるほど、選ぶ理由が人に話したくなるようなものであればあるほど、あなたのビジネスは発展します。

そんな話をするとすぐに、商品で差別化を図ろうとする人が多いのですが、商品での差別化はなかなか大変。いい材料、いい設備を入れれば入れるほど価格は高くなるし、すぐに競合に真似されます。

もちろん、商品での差別化の努力は怠ってはいけませんが、これだけで差別化できるほどビジネスは簡単ではありません。そこで重要になってくるのが、ソフトの部分での差別化。材料や設備といったハードな部分ではなく、人が関わるソフトの部分。そこを強化することでも差別化は大いに可能です。

参考にするといいのは、地方の中小工務店の成功事例。小さな町の小さな工務店なのに圧倒的な支持を受けている工務店は、参考になることばかり。建売住宅と注文住宅という違いこそあれ、住宅を売っているのはどちらも同じ。参考にしない手はありません。

私がよく事例に出すのは、とある地方の工務店の例。その会社の差別化のメインは掃除。徹底した掃除で他社と差別化しています。具体的には、1日5回の掃除。

掃除の間に仕事をしていると冗談を言うくらいに掃除を徹底しており、内部は素足で歩けるくらいにきれいにしています。ほうきでは空気が舞って汚れるので、掃除機を使用し、さらにモップでふき取るという徹底ぶり。外部は、木屑も資材の残骸も何もありません。その上、現場監督が工事の進捗状況を毎日お客様へ報告するといいます。

当然、これだけでもお客様の満足度は高いのですが、さらに引渡し後の対応が凄い。無償点検は、必ず天井裏や床下にもぐって不具合を検査。天井裏や床下の写真を撮りお客様に見せて状況を説明。最近はロボットによる床下点検も実施しています。

さらに、全社員が今までのお客様に月1回訪問。情報誌を持参し、各自で工夫した小物を持ってお客様とふれあいを続けています。もうここまでくると、口コミが生まれない理由がありません。紹介が紹介を生み、お客様が行列をつくり出します。

たかが、掃除。
されど、掃除。

掃除だけで差別化ができる典型であり、お金をかけなくても誰でもできることで差別化が図れる典型です。あなたの会社も試してみてはいかがですか?

 

ピックアップ記事

  1. いい商品なのに苦戦する意外な理由とは?
  2. あなたの知らない建売業界の不都合な未来。
  3. あなたの不動産、売れないのは本当に物件のせいですか?
  4. たまには建売業界の未来について真剣に考えて見ませんか?
  5. 紳士服専門店に学ぶ。あなたの建売会社が生き残る方法。

関連記事

  1. バブル世代の価値観が通用しない理由。

    不動産マーケティング

    バブル世代の価値観が通用しない理由。

    建売業者さんの売れない言い訳の一つに、「うちは有名じゃないから・・・」…

  2. 不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?

    不動産マーケティング

    不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?

    値下げしても売れない・・・そんな物件が増えてきました。今後の不動産市況…

  3. 口コミ

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅、口コミで評判を広げる裏技とは?

    建売業者さんの最大の弱点、それは販売力。 自社で販売部隊を持ってい…

  4. 成功事例に学べ!売れない商品が爆売れした意外な理由。

    不動産マーケティング

    成功事例に学べ!売れない商品が爆売れした意外な理由。

    「おじいちゃんのノート」が爆売れしています。「おじいちゃんのノート」と…

  5. あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。

    不動産マーケティング

    あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。

    真面目な建売業者さんが陥る思考、それは、人は合理的に判断するという思考…

  6. 値引きしないで売れる建売会社の条件とは?

    不動産マーケティング

    どうすれば値引きしないで売れる建売会社になれるのか?

    わが家の愛犬が入院することになりました。 数日前から突然、食べ物を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. これさえ抑えれば建売住宅を売るのはカンタンです!?
  2. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  3. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。
  4. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

おすすめの記事

  1. 不動産売却、現地看板は基本のキホン。
  2. 社長がいなくても売上が伸びる建売会社の社員の育て方。
  3. 不動産仲介業者をリスペクトしていますか?
  4. あなたにもできる「とりあえずオープンハウス戦略」とは?
  5. 不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?
  1. いつまでワンマン経営を続けますか?

    不動産会社経営

    いつまでワンマン経営を続けますか?
  2. 不動産集客はGISポスティングの時代。

    不動産マーケティング

    不動産集客はGISポスティングの時代。
  3. なぜあの不動産会社はレクサスとプリウスを使い分けるのか?

    不動産会社経営

    なぜあの新築分譲会社はレクサスとプリウスを使い分けるのか?
  4. 不動産マーケティング

    安さを追えば追うほど売れなくなる理由。
  5. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法。

    不動産マーケティング

    不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?
PAGE TOP