不動産会社の経営に特効薬を求めてはいけません。

不動産会社経営

不動産会社の経営に特効薬を求めてはいけません。

不景気になってくると増える質問が、どうすれば売れますか?という質問です。
不景気に限らず、売れない現場を抱えた業者さんでも多いのがこの質問。

もちろん、答えはあります。

ただ、こちらの提示する答えと質問者の望む答えが違うことが多い。
大抵の場合、どうすれば売れますか?という質問をする人は、今すぐ売れる特効薬を求めています。
それ自体は悪いことではありませんし、気持ちも良く分かります。

ただ、すべての症状に効く特効薬はありません。

これをやってみたらいかがですか?とノウハウをお伝えして、やってみたら大成功!ということはあります。でも、次も同じ方法で同じ結果がでるとは限りません。いやむしろ同じ結果が出ない確率の方が高い。

あのイチローですら3割打つのに必死なのですから、ビジネスでも3割の成功率であれば十分でしょう。
ノウハウが上手くいく確率といっても所詮、そんなものです。しかし、多くの建売業者さんは打率10割、100%を求めてしまいます。一度チャレンジしてダメだったらこのノウハウは効果がないと判断してしまう。一度上手くいっても二度目、三度目に同じ結果がでないと、もうやらなくなってしまいます。そして、他にすぐに結果がでる方法はないかと探しまわるのです。

大切なことは、特効薬を求めてはいけないということ。
一度効いた特効薬でも二度目も三度目も効くとは限りません。ただし、効く可能性は高いので引き続き試してみる。しかし、それだけに頼らない。そんな心構えが大切です。

売るために必要なことは、準備。売れる可能性のある術をすべて準備しておくことです。
ひとつより二つ。二つより三つ。三つより四つ、というように、ありとあらゆる売るための術を準備しておくことです。

なぜなら、ビジネスで一番危険な数字は1だから。
1は、依存を表す最悪の数字。ひとつしかノウハウがなければそれが機能しないと会社も機能しなくなってしまうからです。売るための特効薬もしかり。一度成功するとついその方法に頼ってしまいますが、依存は危険。そんな時こそ、もっと他に売れる方法はないか?と貪欲になるべきです。

ビジネスの安定は、多様性。ひとつがダメでも、他が機能すれば安定します。第二、第三、第四のプランを準備しておきましょう。そして、それらを総動員して売れる確率を極限まで高めるのです。

あなたは売るための術をどれだけ知っていますか?
これからは売主も売るためのノウハウを学ぶ時代ですよ。

 

ピックアップ記事

  1. 建売住宅販売の新常識!二匹目のドジョウを狙え。
  2. 540円で掴める!女ゴコロを魅了する建売住宅のつくり方。
  3. 急成長企業に学ぶ、これから売れる新築分譲住宅。
  4. 昔の常識に惑わされていませんか?
  5. 売れない時は、世阿弥に学べ。

関連記事

  1. これでもパワービルダーと闘いますか?

    不動産会社経営

    これでもパワービルダーと闘いますか?

    先日、ある建売会社の社長さんにこんな質問をされました。それは「建売業界…

  2. 不動産会社が陥る、成功体験の罠。

    不動産会社経営

    不動産会社が陥る、成功体験の罠。

    コンサルティングをしていていちばん厄介だなと感じることはその人の成功体…

  3. 中小新築分譲業者はニッチを探せ!

    不動産マーケティング

    中小新築分譲業者はニッチを探せ!

    世の中には流れというものがあります。 時流という言葉が適切なのかも…

  4. なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?

    不動産会社経営

    なぜ建売会社は過去の成功体験に囚われてはいけないのか?

    仕事柄、多くの建売業者さんとお会いすることがあります。儲かっている会社…

  5. 不動産会社経営、「間違った努力」していませんか?

    不動産会社経営

    不動産会社経営、「間違った努力」していませんか?

    最近、ぽっこりお腹が気になります。決して太っているわけではないのにどち…

  6. 建売会社のクレームを減らし経営を安定させる方法。

    不動産会社経営

    建売会社のクレームを減らし経営を安定させる方法。

    もしあなたが、売上が安定する会社にしたいなら、必ず取り組むべき施策があ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不動産会社が陥る、成功体験の罠。

おすすめの記事

  1. 不動産チラシ、「価格は大きく目立つように」は正しいのか?
  2. 不動産会社の成長を妨げる、使ってはいけない言葉とは?
  3. 売れる商品企画はマンション業者に学べ!
  4. 長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。
  5. 儲けたかったらターゲットを変えろ!
  1. 家余り時代(成熟期)に売れる新築住宅とは?

    不動産マーケティング

    家余り時代(成熟期)に売れる新築住宅とは?
  2. 販売用の新築一戸建てが完成したら真っ先にすべきこと。

    不動産マーケティング

    販売用の新築一戸建てが完成したら真っ先にすべきこと。
  3. 急成長企業に学ぶ、これから売れる新築分譲住宅。

    不動産マーケティング

    急成長企業に学ぶ、これから売れる新築分譲住宅。
  4. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。

    不動産マーケティング

    今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。
  5. こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。

    不動産マーケティング

    こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。
PAGE TOP