不動産会社の経営に特効薬を求めてはいけません。

不動産会社経営

不動産会社の経営に特効薬を求めてはいけません。

不景気になってくると増える質問が、どうすれば売れますか?という質問です。
不景気に限らず、売れない現場を抱えた業者さんでも多いのがこの質問。

もちろん、答えはあります。

ただ、こちらの提示する答えと質問者の望む答えが違うことが多い。
大抵の場合、どうすれば売れますか?という質問をする人は、今すぐ売れる特効薬を求めています。
それ自体は悪いことではありませんし、気持ちも良く分かります。

ただ、すべての症状に効く特効薬はありません。

これをやってみたらいかがですか?とノウハウをお伝えして、やってみたら大成功!ということはあります。でも、次も同じ方法で同じ結果がでるとは限りません。いやむしろ同じ結果が出ない確率の方が高い。

あのイチローですら3割打つのに必死なのですから、ビジネスでも3割の成功率であれば十分でしょう。
ノウハウが上手くいく確率といっても所詮、そんなものです。しかし、多くの建売業者さんは打率10割、100%を求めてしまいます。一度チャレンジしてダメだったらこのノウハウは効果がないと判断してしまう。一度上手くいっても二度目、三度目に同じ結果がでないと、もうやらなくなってしまいます。そして、他にすぐに結果がでる方法はないかと探しまわるのです。

大切なことは、特効薬を求めてはいけないということ。
一度効いた特効薬でも二度目も三度目も効くとは限りません。ただし、効く可能性は高いので引き続き試してみる。しかし、それだけに頼らない。そんな心構えが大切です。

売るために必要なことは、準備。売れる可能性のある術をすべて準備しておくことです。
ひとつより二つ。二つより三つ。三つより四つ、というように、ありとあらゆる売るための術を準備しておくことです。

なぜなら、ビジネスで一番危険な数字は1だから。
1は、依存を表す最悪の数字。ひとつしかノウハウがなければそれが機能しないと会社も機能しなくなってしまうからです。売るための特効薬もしかり。一度成功するとついその方法に頼ってしまいますが、依存は危険。そんな時こそ、もっと他に売れる方法はないか?と貪欲になるべきです。

ビジネスの安定は、多様性。ひとつがダメでも、他が機能すれば安定します。第二、第三、第四のプランを準備しておきましょう。そして、それらを総動員して売れる確率を極限まで高めるのです。

あなたは売るための術をどれだけ知っていますか?
これからは売主も売るためのノウハウを学ぶ時代ですよ。

 

ピックアップ記事

  1. 建売会社のライバルは建売会社にあらず。
  2. 「部下を育てるのは難しいなぁ…」と思ったら。
  3. イケてる経営者になるための決断力の磨き方。
  4. 中小建売業者は値下げしてはいけない!
  5. 営業マンのいない建売会社でもできる!売主の販売戦略とは?

関連記事

  1. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。

    コンサルタントの仕事をしていると建売業者さんの誤った認識に気づくことが…

  2. 中小建売業者が生き残るために今何をすべきか?

    不動産会社経営

    中小建売業者が生き残るために今何をすべきか?

    中小建売業者さんと話しをしていると将来について不安を抱えている人が多い…

  3. もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。

    不動産会社経営

    もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。

    売れる建売会社をつくるのは難しい・・・と、思うことがよくあります。…

  4. 中小建売業者が安売りをしてはいけない理由

    不動産会社経営

    中小建売業者が安売りをしてはいけない理由。

    中小建売業者さんが犯す間違いのひとつに「いいものを安く売る」という使命…

  5. 建売会社がいい家をつくること以上に力を入れるべきこと。

    不動産会社経営

    建売会社がいい家をつくること以上に力を入れるべきこと。

    建売業者さんの中には「いい家をつくれば売れる」と考えている業者さんがた…

  6. これからの不動産会社経営は悲観主義で考えろ!

    不動産会社経営

    これからの不動産会社経営は悲観主義で考えろ!

    コンサルティングの現場でよく感じることのひとつが、時代認識の差です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  2. 建売住宅を即日完売させるための3原則

おすすめの記事

  1. 不動産広告、仲介業者任せにしていませんか?
  2. 不動産ビジネスを最短距離で成功させるには何が必要か?
  3. パワービルダーと差別化する超簡単な方法。
  4. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!
  5. 大手不動産会社と中小建売会社の戦略の違い。
  1. 営業マンのいないオープンハウス。

    不動産マーケティング

    営業マンのいないオープンハウス。
  2. 購入者の属性、把握していますか?

    不動産マーケティング

    購入者の属性、把握していますか?
  3. 商売は、モノだけでは成り立ちません。それを買う人がいなければ売れません。だから、人を集めなければならない。

    不動産集客

    モノづくりだけじゃダメ!これから売れる建売会社は集客が命。
  4. 不動産売却、トップ営業マンと凡人の違い。

    不動産売却

    不動産売却、トップ営業マンと凡人の違い。
  5. 伝説のキャッチコピー

    不動産広告

    驚異的な売上を達成した住宅業界の伝説のキャッチコピーとは?
PAGE TOP