売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?

不動産会社経営

売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?

どうすれば売れる広告がつくれるようになりますか?
コンサルティングの際、広告について質問される機会はよくあります。その際はもちろん、こんな風に販売図面を作り替えましょう、こんな風に広告展開しましょうというアドバイスはしますが、それ以上に重視していることがあります。それは、広告をテストをする習慣を作ることです。

住宅の販売において、全く新しい革新的な販売方法が出てくることはありません。住宅販売のオーソドックスな手法を
身につければ知識としては十分です。重要なのは、それらの知識ではなく、その知識を使ってお客様に突き刺さるメッセージを届けることができるかどうか。突き刺さるメッセージがつくれれば自ずから結果は出ます。

では、どんなメッセージがお客様に突き刺さるのか?その答えを知っているのは、私でもあなたでもありません。お客様だけです。これがいけるんじゃないか?と考えた広告やメッセージを実際に試し、反応があればメッセージが突き刺さった、反応がなければ突き刺さらなかったと判断するだけです。

つまり、実際に売れたかを測定する以外に方法はありません。だから、テストすることが習慣になっている会社は成功します。これがダメなら、次。次がダメなら、あれ。アイデアを絶えず蓄え、どんどん試していけば、必ずどこかでお客様に突き刺さります。

突き刺さるメッセージをつくるというと、なにかクリエイティブなカッコイイメッセージをつくることのように考えがちですが、そうではありません。ただ純粋に、お客様の抱える不安や悩みを想像して、あなたの売りたい物件がどうしてそれを解決できるのかを伝えるだけ。その結果として、突き刺さるメッセージができると考えればうまくいきます。

だから、売れる不動産会社をつくりたいなら広告をテストする習慣を会社に植え付けることです。それさえできれば、売れる不動産会社はつくれます。ただし、売れる広告の要素は遅かれ早かれ他社にマネされ、すぐに陳腐化してしまいます。ですから、一過性の成功に過ぎません。でも、それを生み出すテストをする習慣はなかなかマネできるものではありません。

会社を継続的に成長させるためには、ただ単に、お客様に突き刺さるメッセージをつくることではなく、それを生み出す土壌をつくることです。

あなたの会社には、テストする習慣がありますか?
あなたの会社には、テストを許す土壌がありますか?

失敗は失敗したところでやめてしまうから失敗になる。
成功するところまでつづければ、成功になる。(松下幸之助)

テストをつづければ必ず成功に辿り着けます。

 

ピックアップ記事

  1. 新築分譲住宅を営業マンに頼らないで売る方法。
  2. 「いい建売住宅をつくれば売れる」は幻想です。
  3. 中小建売会社は非効率で勝負しろ!
  4. 売れる建売会社になりたいならライバルを丸裸にしろ!
  5. あなたの新築住宅がすぐにマンネリ化する理由。

関連記事

  1. これかの新築分譲会社に必要な能力とは?

    不動産会社経営

    これからの新築分譲会社に必要な能力とは?

    以前、ある新築分譲会社からコンサルティングを頼まれたときのこと。 …

  2. 不動産経営者注目!あの伝説の工務店が犯した失敗とは?

    不動産会社経営

    不動産経営者注目!あの伝説の工務店が犯した失敗とは?

    ある地方に伝説の工務店があります。今から16年前に社長一人ではじめた工…

  3. 中小不動産会社はトップダウンを徹底しろ!

    不動産会社経営

    中小不動産会社はトップダウンを徹底しろ!

    これから売れる建売会社は「小さな会社」。最近、そんな気がしてなりません…

  4. もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。

    不動産会社経営

    もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。

    売れる建売会社をつくるのは難しい・・・と、思うことがよくあります。…

  5. あなたの不動産会社、失敗から学んでいますか?

    不動産会社経営

    あなたの不動産会社、失敗から学んでいますか?

    あなたは、売れる現場と、売れ残る現場の違いがわかりますか?同じ売主が、…

  6. 共感の得られる家、共感の得られない家。

    不動産会社経営

    共感の得られる家、共感の得られない家。

    以前「バンクルワセ」というテレビ番組がありました。 「バンクルワセ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 売れる不動産会社になるための「非常識のススメ」。
  2. 不動産営業は、説得から体感の時代へ。
  3. 不動産業界に異業種から「黒船」がやって来た!
  4. 儲かる不動産会社になるための唯一の方法。
  5. 勉強熱心な不動産業者が陥る罠(ワナ)とは?
  1. 儲けたかったらターゲットを変えろ!

    不動産マーケティング

    儲けたかったらターゲットを変えろ!
  2. 不動産広告の反応率を高めるカクテルパーティー効果とは?

    不動産広告

    不動産広告の反応率を高めるカクテルパーティー効果とは?
  3. 口コミ

    不動産マーケティング

    新築分譲住宅、口コミで評判を広げる裏技とは?
  4. 不動産集客はキャッチコピーが8割。

    不動産広告

    不動産集客はキャッチコピーが8割。
  5. 真面目な不動産業者が陥る成功法則の罠。

    不動産広告

    真面目な不動産業者が陥る成功法則の罠。
PAGE TOP