売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?

不動産会社経営

売れ続ける不動産会社になるために必要な土壌とは?

どうすれば売れる広告がつくれるようになりますか?
コンサルティングの際、広告について質問される機会はよくあります。その際はもちろん、こんな風に販売図面を作り替えましょう、こんな風に広告展開しましょうというアドバイスはしますが、それ以上に重視していることがあります。それは、広告をテストをする習慣を作ることです。

住宅の販売において、全く新しい革新的な販売方法が出てくることはありません。住宅販売のオーソドックスな手法を
身につければ知識としては十分です。重要なのは、それらの知識ではなく、その知識を使ってお客様に突き刺さるメッセージを届けることができるかどうか。突き刺さるメッセージがつくれれば自ずから結果は出ます。

では、どんなメッセージがお客様に突き刺さるのか?その答えを知っているのは、私でもあなたでもありません。お客様だけです。これがいけるんじゃないか?と考えた広告やメッセージを実際に試し、反応があればメッセージが突き刺さった、反応がなければ突き刺さらなかったと判断するだけです。

つまり、実際に売れたかを測定する以外に方法はありません。だから、テストすることが習慣になっている会社は成功します。これがダメなら、次。次がダメなら、あれ。アイデアを絶えず蓄え、どんどん試していけば、必ずどこかでお客様に突き刺さります。

突き刺さるメッセージをつくるというと、なにかクリエイティブなカッコイイメッセージをつくることのように考えがちですが、そうではありません。ただ純粋に、お客様の抱える不安や悩みを想像して、あなたの売りたい物件がどうしてそれを解決できるのかを伝えるだけ。その結果として、突き刺さるメッセージができると考えればうまくいきます。

だから、売れる不動産会社をつくりたいなら広告をテストする習慣を会社に植え付けることです。それさえできれば、売れる不動産会社はつくれます。ただし、売れる広告の要素は遅かれ早かれ他社にマネされ、すぐに陳腐化してしまいます。ですから、一過性の成功に過ぎません。でも、それを生み出すテストをする習慣はなかなかマネできるものではありません。

会社を継続的に成長させるためには、ただ単に、お客様に突き刺さるメッセージをつくることではなく、それを生み出す土壌をつくることです。

あなたの会社には、テストする習慣がありますか?
あなたの会社には、テストを許す土壌がありますか?

失敗は失敗したところでやめてしまうから失敗になる。
成功するところまでつづければ、成功になる。(松下幸之助)

テストをつづければ必ず成功に辿り着けます。

 

ピックアップ記事

  1. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。
  2. 不動産売却、鉄板の販売法則とは?
  3. 常識的な不動産チラシ VS 非常識な不動産チラシ。あなたはどっち?
  4. 離職率の高い不動産会社の社長へ。
  5. こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!

関連記事

  1. 紳士服専門店に学ぶ。あなたの建売会社が生き残る方法。

    不動産会社経営

    紳士服専門店に学ぶ。あなたの建売会社が生き残る方法。

    うちの近所に紳士服のAOKI本店があります。 たまに利用することが…

  2. あなたの新築住宅がすぐにマンネリ化する理由。

    不動産会社経営

    あなたの新築住宅がすぐにマンネリ化する理由。

    先日、ある建売会社の社長さんから商品企画についての相談がありました。…

  3. 新築分譲住宅、近隣対策を近隣営業に変える方法。

    不動産会社経営

    新築分譲住宅、近隣対策を近隣営業に変える方法。

    建売業者さんの対応でいつも残念だな、と思うことに「近隣対策」があります…

  4. 不動産経営者が乗り越えなければならない4つのステージとは?

    不動産会社経営

    不動産経営者が乗り越えなければならない4つのステージとは?

    不動産会社には4つのステージがあります。そのため、それぞれのステージに…

  5. なぜ完璧主義の不動産会社の経営者は成功できないのか?

    不動産会社経営

    なぜ完璧主義の不動産会社の経営者は成功できないのか?

    成功の定義は難しいものがありますが、仮に、売上や利益の額だとすると、成…

  6. 売れる建売業者になるには広告の知識が必須です。

    不動産会社経営

    売れる建売業者になるには広告の知識が必須です。

    営業部隊を持つ建売業者さんと営業部隊を持たない建売業者さん。その違いは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 販売図面を利用して成約率を2割上げる方法。
  2. プロダクトアウトの時代からマーケットインの時代へ。
  3. あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。
  4. 売れない原因の見つけ方。

おすすめの記事

  1. 用地仕入れ担当者が陥る、確証バイアスの罠。
  2. 高額な新築分譲住宅を売るための価格の壁の壊し方。
  3. これだけでOK!ライバル業者に打ち勝つ戦略の立て方。
  4. 値引き要求の厳しいお客様を引き寄せる不動産広告の特徴とは?
  5. 上手くいかない時がチャンス!不動産経営者が心がけるべき言葉と…
  1. 不動産集客はキャッチコピーが8割。

    不動産広告

    不動産集客はキャッチコピーが8割。
  2. あなたの不動産広告の知識は30年前より進化してますか?

    不動産広告

    あなたの不動産広告の知識、30年前より進化してますか?
  3. 不動産会社が抑えるべき3つの媒体

    不動産集客

    不動産会社が押さえておくべき3つの媒体。
  4. ユニクロに学ぶ。成長する経営者の条件。

    不動産会社経営

    ユニクロに学ぶ。成長する経営者の条件。
  5. これでもパワービルダーと闘いますか?

    不動産会社経営

    これでもパワービルダーと闘いますか?
PAGE TOP