不動産ビジネス、成功の種の見つけ方。

不動産会社経営

不動産ビジネス、成功の種の見つけ方。

1997年のある日、1人の男が家で暇を持て余し、古新聞を束ねたり、山積みになった通販カタログを選別したりしていた。すると、置きっぱなしになった紙屑の下から、とんでもないものが出てきた。映画「アポロ13」のビデオだった。

6週間前のある夜、妻と一緒に楽しんだビデオだった。次の日の朝に返却しなければならなかったヤツだ・・・彼はひどく落ち込んだ。まず頭をよぎったのは、延滞金だった。・・・”40ドル”それだけあれば新品が買えるじゃないか!彼はしみったれた後悔にさいなまれた。自分の不注意が招いたことだったからだ。

こんな思いをした人はごまんといる。だが、彼がその他大勢と異なっていたのは、この煩わしさから疑問が生まれたことだ。ビデオ・レンタルの仕組みと、そこから派生するイライラや面倒な事柄に対する疑問だった。

その日、延滞金40ドルのことをくよくよと考えながら、ジムに向かう道で、ふと疑問が湧いた。「なんでビデオ・レンタルはジムのようにできないんだ?どこで見ようと、何度見ようと見まいと、同じ料金ってわけにはいかないんだ?」疑問は次々に浮かんできた。

ビデオレンタル業は延滞金なしの定額会費では成り立たないのか?顧客は延滞金を課さなくても返却するだろうか?顧客を満足させられるだけの在庫を準備することができるだろうか?それで採算はとれるだろうか?男は頭に浮かんできたアイディアを、まずは紙の上で、次に実生活の中で考えていった・・・」

この男の名前はリード・ヘイスティングス。勘がいいあなたならお気づきだと思いますが彼は21世紀、最も急成長を遂げた企業のひとつ「Netflix(ネットフリックス)」の創業者。

当時、米国でビデオレンタル業界の巨人として君臨していた「ブロックバスター」を倒産へと追い込み、売上高7,700億円企業へと成長させた男。しかし、創業のきっかけは誰もが経験したことのあるこんな些細な出来事だったのです。

で、この事例から何か言いたいのか?それは、成功の芽はどこにでも潜んでいるということ。成功するためには、誰もが悩んでいることや不満に思っていることを解決することだということです。

実際、不動産販売にしろ、建売分譲にしろお客様が不満や不安に思っていることは山ほどあります。それを解決してあげれれば売上は大きく伸ばせます。しかし、多くの業者さんはそれをしようとしません。考えることすらしません。そして、売れない・・・と悩んでいるのです。

その最大の理由は、解決策を知っていたとしても「面倒くさい」と考えているから。面倒なことをやろうとしないからです。だから、面倒なことをやった人は成功できる。Netflixのような奇跡を起こすことができるかもしれないのです。

あなたは、「面倒くさい病」にかかっていませんか?面倒だなと思ったら、それは成功の種を見つけた証拠。面倒でも解決策を考えましょう。それだけでライバルより頭一つ抜け出せますよ。

 

ピックアップ記事

  1. たった「ひと言」であなたの物件を売れる不動産に変える方法。
  2. あなたの知らない大手ハウスメーカーの本当の客層。
  3. あなたの物件の評価を下げる意外なポイント。
  4. 不動産会社経営、「間違った努力」していませんか?
  5. 建売業者はお客様の行動パターンを理解せよ!

関連記事

  1. 中小建売業者はモノマネをしなさい。

    不動産マーケティング

    松下幸之助に学ぶ、中小建売業者はモノマネをしなさい!

    中小建売業者が短期間に業績を伸ばす方法のひとつに、模倣という戦略があり…

  2. あなたの知らないオープンハウスの現実。

    不動産会社経営

    あなたの知らないオープンハウスの現実。

    あなたはオープンハウスに行きますか? 私は仕事柄オープンハウスには…

  3. 建売会社のクレームを減らし経営を安定させる方法。

    不動産会社経営

    建売会社のクレームを減らし経営を安定させる方法。

    もしあなたが、売上が安定する会社にしたいなら、必ず取り組むべき施策があ…

  4. もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。

    不動産会社経営

    もっと売れる建売会社になるために社長がすべきこと。

    売れる建売会社をつくるのは難しい・・・と、思うことがよくあります。…

  5. 長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。

    不動産会社経営

    長期的に成功する不動産会社になるために経営者がすべきこと。

    仕事柄、多くの不動産会社の経営者にお会いする機会があるのですがうまく行…

  6. 不動産会社経営

    建売業界「狂騒の20年代の終わり」

    あなたは「狂騒の20年代」という言葉を聞いたことがありますか? 狂…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 売れない不動産情報を生き返らせる方法。
  2. 今すぐできる!新築一戸建ての成約率を上げる最も簡単な方法。
  3. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。

おすすめの記事

  1. 楽天迷子って知ってますか?あなたの物件が売れない意外な理由。…
  2. えっ本当?売れる物件を作りたいならお客様の声を聞いてはいけな…
  3. 建売住宅販売は小さく攻めろ!
  4. 中小不動産会社が大手より優秀な人材を採用する方法。
  5. これだけでOK!ライバル業者に打ち勝つ戦略の立て方。
  1. お金をかけずにできる最強の差別化戦略。

    不動産マーケティング

    お金をかけずにできる超簡単な差別化戦略。
  2. 不動産広告

    過去の失敗にとらわれていませんか?
  3. 不動産営業は、説得から体感の時代へ。

    不動産売却

    不動産営業は、説得から体感の時代へ。
  4. 新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。

    不動産マーケティング

    新築住宅をローコストで差別化する最も賢明な方法。
  5. これだけ知れば大丈夫!売れる建売住宅をつくる公式とは?

    不動産マーケティング

    これだけ知れば大丈夫!売れる建売住宅をつくる公式とは?
PAGE TOP