売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

不動産マーケティング

売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

婚活がブームです。テレビなどでも婚活をテーマにした番組がたくさんありますが、多くの人がそんな番組で感じることがあります。

それは、
短時間で結婚相手なんて判断できない・・・ということ。

一人5分とか10分とかおしゃべりをして他の人へチェンジしていくやり方が婚活パーティーのパターン。それを見て、そんな短時間に相手のことなんてわからないよね・・・と思う人が多いのですが、実は、そうではないんです。

そんな短時間で、十分、人間は相手を判断できるということが証明されています。
マルコム・グラッドウェルという人が証明しているのですが、

「人間は、ほとんどデータのない状態で判断を下しており、その後、その判断が間違っていることを証明するような情報が得られても、元の判断に固執する」そうです。

例えば、ある外科医を医療過誤で訴えるか否かは、その医師の怠慢や不注意とは何の関係もなく、決定的なのは、診療室での数分間、その医師が患者に対して気持ち良く接したかどうかで決まるそうです。

言い換えれば、何かトラブルが生じた場合に医師を告訴するかどうかは、手術前に判断されていたということ。それは、一瞬の判断で、尚且つ、最初の判断で決まるということです。

意外といえば意外ですが、妙に納得出来ることでもあります。
なぜなら、私たちの先祖がジャングルで生き延びる唯一のチャンスは、正確な評価を一瞬で下せるかどうかにかかっていたから。

ジャングルで出会った生物が、敵か味方かを判断するのに、1日も1週間もかかっていたら死んでしまう確率はかなり高い。だから瞬時に判断する能力を受け継いでいるのです。

何が言いたいかというと、
第一印象が大切だということ。

あなたの物件が気に入られるかどうかは、一瞬で決まるということ。
そしてそれは、物件の良し悪しに関係ないところで決まることが大きいということです。

外観が薄汚れている、
室内の掃除が行き届いていない、
問い合わせの電話の応対が悪い、
担当者の言葉遣いが悪い、態度が横柄、
ルックスや姿勢、服装がだらしない、等々

一旦、物件の良し悪しとは関係のないところで判断されると、どれだけ物件が良くても、後からその判断を覆すのは困難になるということです。そこのところ、くれぐれもご注意ください。

 

 

ピックアップ記事

  1. 反応率の高い不動産広告をつくるための3つのNotとは?
  2. 「Hanako」に学ぶ、売れてる雑誌と不動産情報。
  3. あなたの新築住宅を今より19倍楽に売る方法。
  4. 儲かる建売会社へ体質改善しませんか?
  5. なぜあの不動産会社は急激に業績を伸ばせたのか?

関連記事

  1. 不動産マーケティング

    人はなぜ借金してでも家を買うのか?

    最近、お客様の財布の紐が硬くなってきました。そこで考えなければなら…

  2. 不動産経営者は知らない!あなたの物件が売れた本当の理由。

    不動産マーケティング

    不動産経営者は知らない!あなたの物件が売れた本当の理由。

    ある引越し業者さんの話。今では、引越業界最大手と呼ばれる会社ですがきっ…

  3. 自動車メーカーに学ぶ、売れる新築分譲住宅のつくり方。

    不動産マーケティング

    自動車メーカーに学ぶ、売れる新築一戸建てのつくり方。

    あなたは最近、他業者の物件を何軒見ましたか? コンサルティングを始…

  4. 難しい専門用語が売上を落とす!

    不動産マーケティング

    難しい専門用語を使えば使うほど売上は落ちる!

    先日、インターネットを見ていたら面白い記事がありました。 それはア…

  5. 売れる不動産会社は、全ての人を満足させようとしてはいけない。

    不動産マーケティング

    売れる不動産会社は、すべての人を満足させようとしない。

    商品企画を考えるとき、ついつい陥ってしまう罠(ワナ)があります。 …

  6. こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!

    不動産マーケティング

    こうすれば新築分譲住宅の契約率はもっと上がる!

    あるカーディーラーの話。あるカーディーラーが同じ車を同じ場所で売り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 不動産会社が陥る、成功体験の罠。
  2. これさえ抑えれば建売住宅を売るのはカンタンです!?

おすすめの記事

  1. 不動産会社経営、あなたは間違った社員管理をしていませんか?
  2. 中小建売業者が安売りをしてはいけない理由。
  3. 不動産広告はやりすぎくらいでちょうどいい。
  4. 売れる不動産会社は非常識が常識!?
  5. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?
  1. あなたならどうする?用地仕入れの失敗を挽回する方法。

    不動産マーケティング

    あなたならどうする?用地仕入れの失敗を挽回する方法。
  2. 中小建売業者はモノマネをしなさい。

    不動産マーケティング

    松下幸之助に学ぶ、中小建売業者はモノマネをしなさい!
  3. 建売会社のライバルは建売会社にあらず。

    不動産マーケティング

    建売会社のライバルは建売会社にあらず。
  4. こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。

    不動産マーケティング

    こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。
  5. 不動産経営者注目!あの伝説の工務店が犯した失敗とは?

    不動産会社経営

    不動産経営者注目!あの伝説の工務店が犯した失敗とは?
PAGE TOP