売れない新築住宅に共通することとは?

不動産マーケティング

売れない新築分譲住宅に共通することとは?

売れない新築分譲住宅を見ていて思うこと。
それは、お客様が見えていないということです。お客様が見えていないというのは、簡単にいえば、誰が対象なのかわからないということ。一体、誰に向けてこの家をつくっているのかわからない家が多いということです。

こういう話をするとたいていは、対象は一次取得者とか、3,000万円台で購入を考えている人とか、◯◯駅周辺で考えている人とか、という返事が返ってきますが、それが間違い。対象をそんな漠然とした人にしているから、売れにくい家をつくってしまうのです。

では、どうすればいいかいうともっと対象を具体的に絞ること。
売りたいお客様のプロフィールをつくることです。

プロフィールとは、年齢、勤務先、家族構成、年収、趣味など、具体的な家族の条件。
仮想の家族を決めることです。そして、その家族に向かってその家族が喜びそうな家をつくっていくのです。これが、ほとんどの建売住宅でできていない。できていないとどうなるか?そうすると可もなく不可もない、ありきたりの家ができてしまうのです。

当然、どこでも見かける家になってしまいますから、決め手は価格。
利益を削り合う価格競争の世界へ入ってしまうのです。

コンサルティングをするときいつもこの話はするのですが、なかなか取り組めない業者さんが多い。
わかってはいるけど、想定したお客様が来なかったら・・・
そんな不安を持つ業者さんばかり。まあ、気持ちもわからないではありますが、これができない限り、他者との差別化は無理。いつまでたっても利益のでる安定した経営はできません。

これをマーケティング業界ではペルソナマーケティングと呼ぶのですが、今やこれはマーケティングの常識。売れてる商品でこれをしていない商品はないのではないか、と言われるほど当たり前になっています。

大切なことは、まずひとりの人をファンにすること。
たったひとりの人もファンにできないで、多くの人をファンにすることはできません。

あなたが建売住宅をつくるときにまず最初にすべきことは、どこの誰のために家をつくるのかを具体的に決めること。そして、その人の好みや家に対する不満を想像してみること。もちろん、その人が検討するであろう他社の物件も調査すること。その上で、その人がよろこぶ仕掛けを考えることです。

それさえできれば売れる建売住宅をつくるのは簡単。
他業者がそこまでやっていない今なら本当に簡単です。
そろそろ真剣に考えてみてはどうですか?今がチャンスですよ。

 

 

ピックアップ記事

  1. 中小建売会社でも実践できる一発逆転のサクセスストーリー。
  2. 建売業者がお金をかけずに成約率を上げる一番簡単な方法。
  3. 新築住宅が青田で売れる!メニューボード大作戦。
  4. こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。
  5. 新築分譲住宅はペルソナマーケティングの時代。

関連記事

  1. あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。

    不動産マーケティング

    あなたならどうする?競合より条件の悪い物件の売り方。

    真面目な建売業者さんが陥る思考、それは、人は合理的に判断するという思考…

  2. 広告の限界

    不動産マーケティング

    「売れるに決まってる物件」つくっていますか?

    「おいしい生活」で有名なコピーライターの糸井重里さんがコピーライターを…

  3. mcd

    不動産マーケティング

    「お客様の声」を信用するな!?

    「お客様の声を聞きなさい」とよく言われます。実際、私もクライアントさん…

  4. 不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法。

    不動産マーケティング

    不動産営業、お客様の感情を刺激する手っ取り早い方法とは?

    昔、とある地方都市で投資用のアパートを分譲した時のこと。 高利回り…

  5. 不動産会社の売上を確実にアップさせる社会的証明とは?

    不動産マーケティング

    不動産会社の売上を確実にアップさせる社会的証明とは?

    商品を売るとき売主は、お客様の3つの「Not」の壁を乗り越えなければな…

  6. 日当たりの悪い家の売り方。

    不動産マーケティング

    日当たりの悪い家の売り方。

    日当たりの悪い家を売る方法、わかりますか? 4棟現場なんだけど、2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 売上不振に陥る不動産会社の特徴とは?
  2. 新築分譲住宅、建てれば売れる時代の終焉。
  3. あなたの物件が常に営業マンから注目される方法。
  4. 建売業者も営業力の時代。
  5. 売れるかどうかは物件以外の要素で決まる!

おすすめの記事

  1. 購買心理で考える、売れるオープンハウスの開き方。
  2. 不動産会社の経営者は裸の王様が多い?!
  3. 売れる不動産会社をつくるために最も大切なモノとは?
  4. 建売会社が信じる間違った広告常識。
  5. 広告戦略でわかる、建売業界の常識は世間の非常識。
  1. 不動産の現地販売は女ゴコロに配慮せよ!

    不動産マーケティング

    不動産の現地販売は女ゴコロに配慮せよ!
  2. 中小建売業者は値下げしてはいけない!

    不動産会社経営

    中小建売業者は値下げしてはいけない!
  3. なぜ建売住宅は短期間に販売しなければいけないのか?

    不動産マーケティング

    なぜ建売住宅は短期間に販売しなければいけないのか?
  4. 広告の限界

    不動産マーケティング

    「売れるに決まってる物件」つくっていますか?
  5. 新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる!

    不動産マーケティング

    新築住宅分譲、こうすれば条件の悪い区画も値下げしないで売れる!
PAGE TOP