真面目な不動産業者が陥る成功法則の罠。

不動産広告

真面目な不動産業者が陥る成功法則の罠。

仕事柄、いつもどうしたら売れるだろうということを考えています。住宅業界はもとより、他の業界でも成功事例には目がありません。そんな成功法則オタクの私ですが、唯一、悩みがあります。それは、誰にでも通用する成功法則はないということ。唯一の正解はないということです。

例えば、チラシ。
チラシを撒いたらすぐに売れた!という成功事例があります。今までチラシなんてやったことがなかった不動産業者が、自社でチラシを撒いてみた。そしたら、売れた!ということが、たまにあります。

じゃあ、他の人も同じようにチラシを撒けば、すぐに売れるのか?というと必ずしもそうではありません。なぜなら、前提条件が違うからです。そのチラシを誰がつくったのか?チラシをつくった人にチラシづくりのノウハウがあるのか?それとも初心者なのか?物件自体に魅力があるのか?価格は適正なのか?チラシの枚数は?配布エリアは間違っていないか?等々、前提条件が違えば結果も変わります。

だから、同じことをやっても、成功する人と成功しない人がいる。仮に成功できたとしても他の物件でも同じように成功するかといえば、それはわかりません。

チラシをつくる人の能力、チラシに掲載する物件の魅力、それらがある一定レベルを超えていればチラシでの成功確率は高まり、契約につながります。しかし、それらが一定レベルを少しでも下回れば契約にはならない。それだけのことです。

だから、チラシをやれば成功するとかしないとか、今どき、チラシなんて古いとか、いや、まだチラシは効果があるとかいう議論は不毛。大切なのは、それをやる人の能力です。

チラシづくりが面白いと感じる人は、チラシでの集客がうまくなる人。だから、一度や二度の失敗で挫折しないで自分なりの成功パターンがわかるまでやり続けることです。これは、他の集客方法、他の成功法則についても同じ。

他人の成功法則は、あくまでヒント。自分なりの成功法則を見つけるためのヒントです。成功法則を自分のものにするには、自分の頭で考え、行動で試すしかありません。大切なことは、自分にあった成功法則を見つけること。そして、そのためは、トライ&エラーを重ねること。これ、重要です。

 

ピックアップ記事

  1. 残念!こんな不動産の値下げは失敗する。
  2. これからの新築分譲会社に必要な能力とは?
  3. 値下げ前に絶対確認しなければならない2つのポイント。
  4. アラサー世代が好むインテリアとは?
  5. あなたは不動産広告の知識に自信がありますか?

関連記事

  1. 売れないのは価格のせいではありません。売れないのは…

    不動産売却

    売れないのは価格のせいではありません。売れないのは…

    先日、冷蔵庫を買いに行きました。実は、わが家の冷蔵庫は18年前のもの。…

  2. 不動産はたった「ひと言」で売れる!

    不動産広告

    効果実証済み!不動産はたった「ひと言」で売れる。

    私がつくる販売図面やチラシ、その他の広告には必ずあるものがついています…

  3. 不動産集客はGISポスティングの時代。

    不動産マーケティング

    不動産集客はGISポスティングの時代。

    建売住宅が売れない最大の理由は、広告不足。私は、これに尽きると思ってい…

  4. 新築住宅が青田で売れる!メニューボード大作戦。

    不動産広告

    新築住宅が青田で売れる!メニューボード大作戦。

    多くの建売業者さんは、建売住宅は完成してからが勝負だと思っています。そ…

  5. 不動産集客はコンテンツ充実型チラシの時代!

    不動産広告

    不動産集客はコンテンツ充実型チラシの時代!

    「◯◯◯が売れている。という噂は本当です。」 というチラシがありま…

  6. お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?

    不動産マーケティング

    お金をかけずに不動産を売る究極のテクニックとは?

    先日、妻が風邪をひいてドラッグストアに行ったときの話。仕事から帰ってき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめの記事

  1. 広告担当者注目!不動産チラシの基本7原則とは?
  2. 建売業界で小さく確実に儲ける唯一の方法。
  3. 不動産ビジネスを最短距離で成功させるには何が必要か?
  4. 建売業者がお金をかけずに成約率を上げる一番簡単な方法。
  5. 売れ行きを左右するビジネスの大原則とは?
  1. 売れる新築分譲住宅をつくるための基本のキホン。

    不動産会社経営

    売れる新築分譲住宅をつくるための基本のキホン。
  2. こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。

    不動産マーケティング

    こうすれば新築一戸建ての反響はもっと増える。
  3. 不動産マーケティング

    なぜ建売住宅は売れたり、売れなかったりするのか?
  4. 不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?

    不動産マーケティング

    不動産売却、安売りと安さ感の違いとは?
  5. 購入者の属性、把握していますか?

    不動産マーケティング

    購入者の属性、把握していますか?
PAGE TOP